奥山稲荷社

   奥山稲荷社は、紀州の藩祖頼宜公が駿河の国より国入りの際、和歌山城の守り神として御遷座申し
   上げたと伝えられています。
  奥山稲荷社_b0093754_1152250.jpg
  奥山稲荷社_b0093754_1153392.jpg
  奥山稲荷社_b0093754_1154329.jpg
  奥山稲荷社_b0093754_1155683.jpg  奥山稲荷社_b0093754_116779.jpg

   この社には、5柱の神が合祀されています。 下右の写真に神々の名が記されています。
  奥山稲荷社_b0093754_116238.jpg

  奥山稲荷社_b0093754_1172618.jpg 
  奥山稲荷社_b0093754_1173650.jpg
      





      

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
# by youshow882hh | 2006-07-10 01:49 | 奥山稲荷社 | Comments(4)

  一 里 塚    

   和歌山市、四ヶ郷 (しかご) の 「一里塚」 まで、ご案内しましょう。
   一の橋大手門口を出た参勤交代の行列は、江戸へと向かいます。
  一 里 塚    _b0093754_165394.jpg

   この橋を渡って行ったのですね。
  一 里 塚    _b0093754_17694.jpg

   北へ数100メートル行った所に、京橋門がありました。ここが、出発点です。
  一 里 塚    _b0093754_171876.jpg
  一 里 塚    _b0093754_173433.jpg  一 里 塚    _b0093754_175142.jpg

   京橋から北へ1.5キロほど行った所に、「嘉家作丁」 (かけづくりちょう)があります。
   ここには、白壁と格子戸など昔ながらの屋敷が残っています。懸作り (かけづくり) という建築様式で、
   参勤交代の行列を見下ろさないようにと、軒の高さが低く 統一されています。
   ここだけにしか残っていない貴重な建物です。
  一 里 塚    _b0093754_1162335.jpg

  一 里 塚    _b0093754_1185122.jpg  一 里 塚    _b0093754_1204076.jpg

   国道24号線・・・・・大和街道 (奈良への道) です。
  一 里 塚    _b0093754_1213250.jpg

   四ヶ郷 (しかご) の一里塚です。昭和15年7月12日に、国の史跡に指定されています。
   元和5年 (1619) に、徳川頼宜 (よりのぶ) が、城下の整備とともに街道の両側に松並木を作り、
   一里塚を築きました。 一里塚の上には、黒松が植えられています。
   丁度、京橋から一里 (4キロ) の所にあります。
   このような良好な形で残るものは全国的に少なく、近世交通史上、貴重な史跡となっています。
   家臣の人達は、ここで参勤交代の行列を見送ったと言われています。
  一 里 塚    _b0093754_1231355.jpg

  一 里 塚    _b0093754_1245670.jpg  一 里 塚    _b0093754_1253369.jpg

   ここから江戸まで何日掛かったのでしょう。東海道五十三次と言いますから、二ヶ月近く掛かったことでしょう。
  一 里 塚    _b0093754_1263872.jpg

      人気ブログ ランキングに登録しました。
      クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
# by youshow882hh | 2006-07-09 01:28 | 和歌山城 | Comments(10)