<   2019年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

  6月のポポロハスマーケット  2019-06-29 00:00   

     6月のポポロハスマーケットへ行ってきました。今月もあまり変わり映えしないと思いますが、何枚か撮ってきました。
b0093754_20293762.jpg

b0093754_20294920.jpg

b0093754_20300161.jpg

b0093754_20301405.jpg

b0093754_20304069.jpg

b0093754_20310755.jpg

b0093754_20311812.jpg

b0093754_20313651.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-06-29 00:00 | 行事 | Comments(22)

  植田の風景  2019-06-27 00:00      

          和歌山市の南東に広がる植田の風景です。植田とは、田植えを終えて間のない田を言います。
          苗が整列し、水田に影を映しています。 やがて稲が伸びて青一色の青田となります。
b0093754_21011280.jpg

b0093754_21012373.jpg

b0093754_21013346.jpg

b0093754_21014402.jpg

b0093754_21015595.jpg

b0093754_21020602.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-06-27 00:00 | 田園風景 | Comments(21)

  枇杷(ビワ)  2019-06-25 00:00      

       和歌山市を南北に流れる和歌川の岸辺に植えられている枇杷の木です。
       枇杷は、高さ10メートルにもなる常緑喬木です。 従って果樹として園圃に植えられます。
       冬に花が咲き、夏に果実が成熟します。甘味が強く、わずかに酸味があるので美味しいです。
b0093754_20362382.jpg

b0093754_20363470.jpg

     1枚目の対岸にも同じくらいの大きさの枇杷の木が植えられています。どちらの木もよく実りました。
b0093754_20364515.jpg

b0093754_20365618.jpg

b0093754_20370564.jpg

b0093754_20371441.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-06-25 00:00 | 果実 | Comments(25)

  和歌山城のアジサイ園  2019-06-23 00:00      

             和歌山城公園のアジサイ園へ行ってきました。
b0093754_19480374.jpg

b0093754_19481725.jpg

     和歌山城 「鶴の渓」 のアジサイ園です。 当時和歌山城主だった浅野氏が鶴を飼っていたことから 「鶴の渓」 と名づけられました。
b0093754_19490386.jpg

b0093754_19491894.jpg

b0093754_19493805.jpg

b0093754_19501367.jpg

b0093754_19502426.jpg

       英国・マンチェスターからお越しの仲よし三姉妹です。真ん中が長女、左が次女、右が三女です。
b0093754_19503407.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-06-23 00:00 | | Comments(23)

  紀三井寺  2019-06-21 00:00      

          青葉の向こうに多宝塔があるのがお分かりでしょうか。
b0093754_14103000.jpg

b0093754_14105968.jpg

     重要文化財の多宝塔です。 本瓦葺きのこの多宝塔は、室町中期の様式を示しており、宝徳元年(1449)に建てられました。
b0093754_14111282.jpg

b0093754_14112426.jpg

b0093754_14115364.jpg

b0093754_14120536.jpg

        後ろの建物は地上高さ33メートルの紀三井寺新仏殿です。
b0093754_14121764.jpg

b0093754_14123065.jpg

b0093754_14125747.jpg

     新仏殿の、大千手十一面観音菩薩です。木造立像仏として日本最大の総漆金箔寄木立像です。 高さ11メートル。
b0093754_14130704.jpg

b0093754_14132477.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-06-21 00:00 | 紀三井寺 | Comments(26)

  紀三井寺  2019-06-19 00:00      

     青葉が美しい紀三井寺へ行ってきました。 この時季に紀三井寺へ行くのは初めてだと思います。 紀三井寺は、今からおよそ
     1230年前昔、光仁天皇の宝亀元年に、唐僧・為光上人によって開基された霊刹です。  2回に分けて載せることにします。
b0093754_21192965.jpg

b0093754_21195195.jpg

          山門から231段の急峻な石段を登ります。
b0093754_21200398.jpg

     紀三井寺の石段を上り詰めたところに 「六角堂」 があります。 六角堂は、西国三十三箇所を巡礼するのに等しい
     功徳があると伝えられ、他府県からもたくさんの人が年中途切れることなく参拝に訪れています。
b0093754_21202147.jpg

        六角堂に並んで、安土桃山時代、天正16年(1588)建立の 「鐘楼」 があります。 重文。
b0093754_21203743.jpg

        そして西国三十三所観音巡礼第二番の札所である紀三井寺の 「本堂」 です。
b0093754_21204819.jpg

     宝暦9年(1759)に大衆の協力によって建立されたもので、桁行五間、梁間五間、正面に三間の向拝をもつ入母屋造の
     本瓦葺の建物です。江戸時代末期の建築ですが、総欅造で建築技術も優秀です。
b0093754_21205944.jpg

b0093754_21211137.jpg

b0093754_21212288.jpg

          平和観音です。
b0093754_21214553.jpg

          境内から見る和歌浦の風景です。
b0093754_21215591.jpg

          境内から見る和歌浦湾です。
b0093754_21220669.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-06-19 00:00 | 紀三井寺 | Comments(27)

  奈良公園 浮見堂  2019-06-17 00:00   

     奈良公園の南側の鷺池(さぎいけ)の中央部には 「浮見堂」 と呼ばれる八角堂形式(六角形)で檜皮葺きの立派なお堂が浮かんで
     います。鷺池及び池に浮かぶ浮見堂の風景は、奈良公園内の代表的な 「水辺の風景」 として季節ごとの彩りを見せています。
b0093754_21084353.jpg

b0093754_21083102.jpg

       ここでも、結婚式の前撮りが行われていました。   今回で、五月に行った奈良観光を終わります。
b0093754_21085926.jpg

b0093754_21081984.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-06-17 00:00 | 名勝・観光地 | Comments(20)

  猿沢の池  2019-06-15 00:00   

     猿沢の池は、奈良公園にある周囲360メートルの池で、興福寺五重塔が周囲の柳と一緒に水面に映る風景はとても美しく、
     「猿沢池月」 は南都八景のひとつとなっています。
b0093754_22410704.jpg

b0093754_22412136.jpg

          猿沢の池から見る興福寺南円堂です。
b0093754_22413536.jpg

b0093754_22414809.jpg

        私も小学6年生の時の修学旅行で、園児等いる石段に座って集合記念撮影をしています。
b0093754_22415851.jpg

b0093754_22421030.jpg

     何年か前、猿沢の池の水を抜いて500匹ものアカミミガメを駆除したと新聞に載っていました。
b0093754_22422700.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-06-15 00:00 | 名勝・観光地 | Comments(27)

  修学旅行  2019-06-13 00:00   

     静かだった薬師寺や唐招提寺に比べ、東大寺界隈は、まあ観光客の多いこと、修学旅行の生徒をはじめ、全国からの観光客で
     いっぱいでした。
b0093754_21440283.jpg

b0093754_21441303.jpg

b0093754_21442351.jpg

b0093754_21443665.jpg

b0093754_21444519.jpg

     「どこから来たの?」 と尋ねると、「神奈川県から来ました」 とのこと。神奈川県の中学生たちです。
b0093754_21445466.jpg

b0093754_21451139.jpg

b0093754_21452791.jpg

b0093754_21453809.jpg

b0093754_21454919.jpg

b0093754_21460093.jpg

b0093754_21461318.jpg

     私の小6の修学旅行は奈良・京都でした。京都で同じ旅館に二泊しました。旅館で作ってもらったおにぎりを二条城で食べようとすると、
     大勢いた乞食が寄ってきて、おにぎりを欲しい欲しいと言うので幾つかをあげました。終戦あくる年の11月のことです。
b0093754_21462424.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-06-13 00:00 | 名勝・観光地 | Comments(21)

  天然記念物 奈良の鹿  2019-06-11 00:00   

     奈良公園にある春日大社の祭神は、茨城県の鹿島神社から神鹿に乗ってってやってきたと伝わるため、鹿は神の使いとして
     古くから手厚く保護されてきました。 現在も奈良の鹿は天然記念物として大切に保護されています。
b0093754_19594226.jpg

b0093754_20000242.jpg

b0093754_20001405.jpg

b0093754_20003570.jpg

b0093754_20004964.jpg

     奈良公園にはおよそ1200頭もの鹿が生息しています。鹿が一番多く見られるのは、餌をくれる観光客が多い東大寺周辺です。
b0093754_20010197.jpg

b0093754_20011230.jpg

b0093754_20012328.jpg

b0093754_20014790.jpg

b0093754_20020964.jpg

     奈良公園では鹿の糞が多く見かけます。このため動物の糞を餌とするコガネムシ 「フンコロガシ」 がたくさん生息しています。彼らは
     大好物の鹿の糞を見つけると巣穴に運び込みます。このフンコロガシのおかげで糞が素早く分解され、悪臭を放つことがないのです。
b0093754_20015892.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-06-11 00:00 | 動物 | Comments(18)