カテゴリ:植物( 83 )

  枇杷 (ビワ)  2018-06-06 00:00   

       枇杷は、高さ10メートルにもなる常緑喬木です。 従って果樹として園圃に植えられます。 冬に花が咲き、
       夏に果実が成熟します。甘味が強くわずかに酸味もあり、水分が多いので美味しいです。

b0093754_21562231.jpg

b0093754_21564729.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

人気ブログランキング 


by youshow882hh | 2018-06-06 00:00 | 植物 | Comments(22)

  木の芽  2018-03-02 00:00

               俳句  ひた急ぐ 犬に会いけり 木の芽道  中村草田男 
          野山・街路・庭園の樹樹が一斉に芽吹き始めると、春を満身に感じます。
          早いのは二月、遅いのは四月末に芽吹きます。木々の芽の美しさは花を凌ぎます。
b0093754_22430042.jpg

b0093754_22405752.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
      ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

人気ブログランキング  
by youshow882hh | 2018-03-02 00:00 | 植物 | Comments(34)

  ギンナン

     和歌山城北堀の歩道には、たくさんのイチョウの木が植えられています。
     ギンナンとはイチョウの種子をいい、10月中旬から下旬にかけて、雌木に直径2センチほどの果実が熟します。
b0093754_16502341.jpg
b0093754_16503447.jpg
b0093754_16504466.jpg
b0093754_1651617.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-11-01 00:00 | 植物 | Comments(14)

  ハナミズキの実

     ハナミズキは、和歌山地方裁判所の裏の花壇に植えられています。 春は花で楽しみ、秋は赤い実と紅葉で、
     春秋楽しめるハナミズキです。      
     明治期、ハナミズキが日本に入ってきたとき、日本に従来からあるヤマボウシの花に似ていたことから、アメ
     リカヤマボウシという名が付けられたそうです。 いつの頃からハナミズキともいわれるようになりましたが、本
     来の呼び方はアメリカヤマボウシです。 同じミズキ科。  10月26日(木)撮影

b0093754_21321315.jpg
b0093754_21322331.jpg
b0093754_21331030.jpg
b0093754_21341344.jpg
b0093754_21342119.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-31 00:00 | 植物 | Comments(10)

  もちの実

     もちの木は、本州、四国、九州、に分布する雌雄異株の常緑高木です。開花期は春で晩秋に赤い果実をつけます。
     モッコク、モクセイとともに 「庭木の三大名木」 とされます。
b0093754_22222058.jpg
b0093754_22222930.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-29 00:00 | 植物 | Comments(12)

  コリウス

     コリウスは葉を観賞する草花で、ハンギングバスケットに植えると、花に負けない華やかさがあります。
     花を咲かせずに育てれば、初夏から秋まで長く楽しむことができます。
b0093754_2128060.jpg
b0093754_2128910.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-25 00:00 | 植物 | Comments(0)

  ハゼの木

     ハゼの木です。日本には、果実から木蝋を採取する資源作物として、江戸時代頃に琉球王国から持ち込まれました。
     秋になると果実が熟し、カラスやキツツキなどの鳥類が高カロリーの餌として好んで摂取し、種子散布に寄与します。
     ウルシほど強くはないが、かぶれることもあるので注意が必要です。
b0093754_20464239.jpg
b0093754_20465258.jpg
b0093754_2047466.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-09-29 00:00 | 植物 | Comments(12)

  秋風にたなびくススキ

     しなやかに 風押し戻す 花ススキ 清水 恵山  
     今日9月23日(土)は、秋の彼岸の中日です。 中日は、昼と夜の長さがほぼ同じです。 ススキが紀ノ川の
     堤防で秋風に揺られていました。野原に生息し、ごく普通に見られる多年生草本です。 9月18日撮影。
b0093754_21305531.jpg
b0093754_213172.jpg
b0093754_21311798.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-09-23 00:00 | 植物 | Comments(8)

  ザクロの花

     ザクロの花が咲いていました。 ザクロは西南アジア原産です。 日本へは10~11世紀頃渡来したそうです。
     また、種が多いことから、昔から 子孫繁栄、豊穣のシンボルといわれています。
b0093754_23344337.jpg
     
b0093754_2323916.jpg

     ザクロの花は緑の樹木の中でひときわ目立つので、中国の詩人王安石は 「万緑叢中紅一点」 と詩に詠みました。
b0093754_23233152.jpg
b0093754_2324041.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。


     動きが激しいので、ピンボケや被写体ブレの写真ばかりになってしまいます。
b0093754_23442760.jpg

by youshow882hh | 2017-06-12 00:00 | 植物 | Comments(20)

  枇杷 (びわ)

     和歌山市を南北に流れる和歌川の岸辺に植えられている枇杷の木です。
     枇杷は、高さ10メートルにもなる常緑喬木です。 従って果樹として園圃に植えられます。
     冬に花が咲き、夏に果実が成熟します。甘味が強く、わずかに酸味があるので美味しいです。
b0093754_23155346.jpg
b0093754_23161063.jpg
b0093754_23163564.jpg
b0093754_23165966.jpg
b0093754_23171614.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

     まだ乳離れしていないのでしょうか。 指をしゃぶりたがります。 そろそろ名前をつけないとかわいそうです。
b0093754_23253085.jpg

by youshow882hh | 2017-06-05 00:00 | 植物 | Comments(22)