カテゴリ:和歌の浦( 182 )

  和歌の浦・片男波(かたおなみ)  2019-07-17 00:00      

     先月、4年ぶりに片男波海岸へ行って来ました。片男波は、万葉集に詠まれた景勝地である和歌の浦にあり、砂浜の長さは
     1,200mと和歌山県随一の規模です。 浜の奥行き:100m 深さ:1~5m  海水浴場の営業期間 7月1日~8月31日。
b0093754_22554122.jpg

b0093754_22551959.jpg

b0093754_22555861.jpg

b0093754_22571575.jpg

b0093754_22583452.jpg

b0093754_22584837.jpg

        この付近ではキスやカレイなどが釣れます。
b0093754_22590606.jpg

b0093754_22594624.jpg

     北海道から南西諸島まで分布している 「浜ヒルガオ」 が咲いていました。海岸の砂浜に群生し、時には湖や川岸にも出現します。
b0093754_23000200.jpg

b0093754_23002414.jpg

b0093754_23004458.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-07-17 00:00 | 和歌の浦 | Comments(15)

  和歌の浦 奠供山へ登る  2019-07-15 00:00      

     3年半ぶりに、和歌の浦・玉津嶋神社から、標高33メートルの奠供山(てんぐさん)へ登りました。
b0093754_21552405.jpg

b0093754_21553678.jpg

b0093754_21554764.jpg

b0093754_21562908.jpg

        「奠供山」 へは玉津島神社の境内から登ります。 10分ほどで山上へ着くことができます。
b0093754_21564057.jpg

b0093754_21570812.jpg

      山頂には和歌の浦散策の人たちが何人か居り、聞くと、観光バス3台で大阪府泉南地方から来たと言ってました。
b0093754_21572352.jpg

       大阪から来た人たちは、口を揃えて 「きれい」 「きれい」 と言ってました。
b0093754_21574082.jpg

b0093754_21575902.jpg

b0093754_21581377.jpg

b0093754_21582978.jpg

b0093754_21584103.jpg

b0093754_21585492.jpg

b0093754_21590715.jpg

     正面の山は 「名草山」。 左の建物は、和歌山県医科大学付属病院です。 屋上には、ドクターヘリーの発着基地があります。
b0093754_21593128.jpg
 
人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-07-15 00:00 | 和歌の浦 | Comments(24)

和歌の浦 玉津嶋神社  2019-04-27 00:00   

     和歌の浦の中心、玉津嶋神社です。近世に整備された玉津嶋神社は、和歌の浦の名所として巡礼をはじめ大勢の人々が詣でる
     ところとなり、現在においても玉津嶋神社とその一帯は、和歌の浦の歴史的景観の中心となっています。
b0093754_21244177.jpg

b0093754_21245318.jpg

b0093754_21250772.jpg

b0093754_21253467.jpg

b0093754_21254751.jpg

      玉津島 見れども飽かず いかにして 包み持ち行かむ 見ぬ人のため  藤原卿 『万葉集』巻7 1222
b0093754_21260678.jpg

          小野小町袖掛けの塀です。
b0093754_21261734.jpg

       大正10年に、和歌山市高松より移転保存している天然記念物 「根上り松」 (名称鶴松)です。
b0093754_21263110.jpg

b0093754_21264451.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-04-27 00:00 | 和歌の浦 | Comments(13)

  和歌の浦  2019-03-24 00:00   

     先日、またまた和歌の浦へ行ってきました。約35ヘクタール、県内最大級の規模を誇る片男波(かたおなみ)干潟です。 
b0093754_23223146.jpg

     正面の「あしべ橋」は、片男波公園に向かうための道路として1991年に竣工しました。 幅11メートル、長さ80メートルの県道です。
b0093754_23225978.jpg

b0093754_23231184.jpg

        あしべ橋から見る片男波干潟です。
b0093754_23234308.jpg

b0093754_23235146.jpg

b0093754_23241756.jpg

        あしべ橋近くにある塩竃神社です。 海産物、安産の神として信仰されてきた神社です。
b0093754_23242939.jpg

b0093754_23244000.jpg

        お馴染みの不老橋です。
b0093754_23245215.jpg

b0093754_23250362.jpg

b0093754_23252455.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング
by youshow882hh | 2019-03-24 00:00 | 和歌の浦 | Comments(20)

  雑賀崎灯台  2018-09-16 00:00

     「雑賀崎灯台」 は、中世に雑賀崎城があった雑賀崎の鷹の巣と呼ばれる崖の頂上に位置します。
     ここ奥和歌の浦・雑賀崎は瀬戸内海国立公園に入る景勝地であり、船舶にとっても航行安全上重要な目標地です。
     そのため昭和35年3月31日に和歌山市が観光用展望施設を整備し、海上保安庁が上部に灯台を新設しました。 
b0093754_18160956.jpg

     灯台展望台からの眺めです。 景勝・雑賀崎双子島は右から男島・大島、女島・中ノ島、双子島、総称して双子島です。
b0093754_18164693.jpg

       「番所庭園」 です。番所庭園は和歌浦湾に突き出た岬 「番所の鼻」 にある芝生庭園です。
       ここには江戸時代に紀州藩の見張り番所が置かれていました。
b0093754_18171668.jpg

b0093754_18172834.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2018-09-16 00:00 | 和歌の浦 | Comments(26)

  雑賀崎漁港  2018-09-06 00:00

     近畿地方を始め、各地に大きな被害をもたらした台風21号が去り一夜明けた5日、和歌山地方は台風一過の快晴となりました。
     昨年の9月4日以来、1年ぶりに 「雑賀崎漁港」 へ行ってきました。 途中の県道には木が倒れ、片側通行の所もあり、また、
     雑賀崎漁港は相当荒れた模様で、船を点検している人も見かけました。
b0093754_21455448.jpg

b0093754_21465371.jpg

b0093754_21483313.jpg

b0093754_21501234.jpg

b0093754_21503270.jpg

b0093754_21504801.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2018-09-06 00:01 | 和歌の浦 | Comments(19)

  和歌の浦 片男波  2017-12-29 00:00


     万葉の時代から和歌に詠まれた美しい片男波海岸(海水浴場)和歌浦の歴史的景観には欠かせません。 撮影 12月23日 。
b0093754_22292603.jpg
b0093754_22294382.jpg
b0093754_22302851.jpg
b0093754_22310802.jpg
b0093754_22320435.jpg
b0093754_22323377.jpg
b0093754_22325377.jpg
b0093754_22333223.jpg
b0093754_22344917.jpg
b0093754_22352193.jpg
人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

       お知らせ     
ブログを始めて十数年、その間、毎日更新を続けてきましたが、都合により、来年1月1日より
月、水、金 、のみの更新といたします。
尚、皆様への訪問は、毎日続けさせていただきます。 
      
by youshow882hh | 2017-12-29 00:00 | 和歌の浦 | Comments(10)

  雑賀崎漁港にて

     今年の1月28日の旧正月以来、7ヶ月ぶりに 「雑賀崎漁港」 へ行ってきました。 底引き網漁が盛んな雑賀崎漁港で、
     獲れたての魚介類を接岸した船上で直接買うことができます。 新鮮な魚介類が揃うことで人気を呼び、多くの買い物
     客で賑わいます。 写真は、午後3時頃に撮影しました。
b0093754_23191134.jpg
b0093754_23193918.jpg
b0093754_23194949.jpg
b0093754_23201021.jpg
b0093754_23201956.jpg
b0093754_23202625.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-09-04 00:00 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦・妹背山

     観海閣の前にある石段を10数段登ると 「海禅院多宝塔」 があります。 海禅院多宝塔は、承応2年(1653)
     初代藩主徳川頼宣が母・養珠院を偲んで建てたものです。 総ケヤキ造りの二重の塔は、今も往時のままに
     美しい姿を和歌浦の海に写しています。
b0093754_20274587.jpg
b0093754_20275486.jpg
b0093754_2028275.jpg
b0093754_20281064.jpg

     滑りやすい岩の坂道を登ると、標高14mの妹背山の山頂に到着します。
b0093754_20282153.jpg
b0093754_20283029.jpg

     満潮の片男波干潟です。
b0093754_20283945.jpg
b0093754_2029410.jpg
b0093754_20284550.jpg
b0093754_20291359.jpg

     鏡山が正面に見えます。 再び三断橋を渡って帰りました。
b0093754_2029201.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。


               お茶目なパピーです。 奥にはマミーがいます。
               パピー、生後11ヶ月。 マミー、生後5ヶ月。
               1998年10月27日 撮影。
b0093754_20435910.jpg

by youshow882hh | 2017-08-02 00:00 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦・不老橋

     紀州藩主・徳川治宝(はるとみ)が嘉永4年(1851)に建造したアーチ型の石橋 「不老橋」 です。
     江戸時代のアーチ型石橋は、九州地方以外では大変珍しいです。 一年ぶりの撮影です。
b0093754_22494130.jpg
b0093754_22495133.jpg
b0093754_225022.jpg
b0093754_22502263.jpg
b0093754_22503034.jpg
b0093754_22503871.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。


     生年月日、1998年5月22日 譲受年月日、1998年7月8日
     メスのパピオンです。 マミーと名づけました
 
b0093754_2323847.jpg

by youshow882hh | 2017-08-01 00:00 | 和歌の浦 | Comments(12)