カテゴリ:寺( 254 )

  長慶寺(ちょうけいじ)  2018-05-28 00:00   

     まだツツジが咲いていた先日、大阪府泉南市にある長慶寺へ行ってきました。長慶寺は、真言宗泉涌寺派の仏教寺院です。
     境内には本堂・開山堂以外にも、三重塔・多宝塔・唐様裳階付三重塔と3つの塔がひしめき合っています。
     ツツジ咲く100段の石段脇に植えられたアジサイが見事で、近年はアジサイ寺とも呼ばれるようになりました。
b0093754_20261334.jpg
 
b0093754_20263983.jpg

b0093754_20265020.jpg

b0093754_20270144.jpg

b0093754_20271530.jpg

b0093754_20273003.jpg

b0093754_20275167.jpg

b0093754_20280433.jpg

b0093754_20281505.jpg

b0093754_20282951.jpg

b0093754_20284463.jpg

b0093754_20285706.jpg

b0093754_20293092.jpg

b0093754_20294823.jpg

b0093754_20300535.jpg

b0093754_21511295.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

人気ブログランキング
by youshow882hh | 2018-05-28 00:00 | | Comments(26)

  長慶寺

     昨日の真如寺と、目と鼻の先にある長慶寺(ちょうけいじ)は、大阪府泉南市にある真言宗泉涌寺派の仏教寺院です。
     境内には本堂・開山堂以外にも、三重塔・多宝塔・唐様裳階付三重塔と3つの塔がひしめき合っています。
     100段の石段脇に植えられたアジサイが見事で、近年はアジサイ寺とも呼ばれるようになりました。
b0093754_22445512.jpg
b0093754_2245332.jpg
b0093754_22454424.jpg
b0093754_22455471.jpg
b0093754_2246612.jpg
b0093754_22465383.jpg
b0093754_2247735.jpg
b0093754_2247507.jpg

     境内から望む泉南(せんなん)の山々です。
b0093754_2248356.jpg
b0093754_22481333.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-05-18 00:00 | | Comments(19)

  徳川ゆかりの寺

     大阪府泉南市信達市場2154番地に在る 「真如寺」 へ行って来ました。今回で2回目。真如寺は紀州
     藩を筆頭に、各諸藩が参勤交代の御用達御旅宿として使用しました。浄土宗知恩院派のお寺です。
b0093754_17394578.jpg
b0093754_17395755.jpg
b0093754_17401471.jpg

     門脇にある樹齢300年の 「貝塚いぶき」 は真如寺の寺宝で、徳川八代将軍吉宗が紀州藩主時代に、
     参勤交代の宿として宿泊した時、この木をお手植えされたと言われています。現在生長して木の頂上
     からは関西国際空港が一望できるそうです。
b0093754_1744198.jpg
b0093754_1741063.jpg
b0093754_17411075.jpg
b0093754_17412295.jpg
b0093754_17413162.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-05-17 00:00 | | Comments(18)

  粉河寺 最終回

     広い粉河寺の境内には、20ものお堂があります。 1枚目は 「六角堂」 で、享保5年(1720年)の建立です。
b0093754_21495540.jpg

     鐘撞堂です。「割れ鐘につき、静かにお撞きください」 と書いています。 冥加料ひと撞き50円。
b0093754_21502526.jpg

     聖徳太子をまつる 「太子堂」 です。
b0093754_21505250.jpg
b0093754_2151253.jpg

     「丈六堂」 です。 文化三年(1806年)の再建です。 丈六(じょうろく)とは1丈6尺の略で、約4.85メートルです。
b0093754_21513676.jpg

     丈六堂には、阿弥陀如来をを安置しています。                     
b0093754_21514915.jpg

     粉河寺の大楠です。 幹周7.7m、樹高20m。 粉河寺本堂の東側にあります。
b0093754_2152266.jpg
b0093754_21521441.jpg

     傍らに 「踞木地」 の石碑が立っています。
     粉河寺の開祖・大伴孔子古が踞(うずくま)り、下を通る鹿を狙った故事によります。
b0093754_21522514.jpg

     私の一番気に入った写真です。
b0093754_21554271.jpg

     半日滞在した粉河寺を後にして帰途に着きました。 
b0093754_21523913.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-28 00:00 | | Comments(20)

  紀州侯建立の寺 十禅律院

     粉河寺の一番奥まったところに紀州侯建立の十禅律院があります。 阿弥陀如来を安置する本堂です。
b0093754_18124670.jpg

     200円を支払い拝観することにしました。
b0093754_18132424.jpg
b0093754_18133685.jpg

     「薦福殿」 の文字は、従一位紀州十代藩主徳川治宝(はるとみ)真筆です。         
b0093754_1814073.jpg

     十禅律院の庭園(洗心庭)です。 庭園より北方の和泉山脈の高峰・成高山を遠望すると、その自然美は雄大で
     借景式庭園として意義深いものがあります。 また、庭園の左右から素晴らしいウグイスの鳴き声が聞こえてきました。
b0093754_18144283.jpg
b0093754_1815883.jpg

     庭園は、枯山水式の石組を構成し、各所に巧みに縦石、横石を配し、渓流とし、その中央に石橋を架け、
     回遊路として枯滝口を作っています。
b0093754_18151919.jpg

     十禅律院を後にしました。
b0093754_18153057.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-27 00:00 | | Comments(16)

  粉河寺本堂

     粉河寺の境内は広く、おおよそ 35,000坪もあります。 200mにも及ぶ石畳の参道に沿って大小
     20有余の宝塔伽藍、名勝指定の粉河寺庭園等が織り成すたたずまい、そして粉河寺の本堂です。
b0093754_1333735.jpg

     西国三十三札所の寺院の中で最大級のお堂で、享保5年(1720年)に上棟しました。
b0093754_1335019.jpg

     本堂に安置する千手観音像は 「お前立ち」 像とされ、真の本尊は本堂下の地中に埋められているといいます。
b0093754_134544.jpg
b0093754_13431100.jpg
b0093754_1345262.jpg
b0093754_135376.jpg
b0093754_1351724.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-26 00:00 | | Comments(16)

  国指定名勝 粉河寺庭園

     この石畳を曲がると粉河寺の庭園があります。
b0093754_12291044.jpg

     粉河寺の庭園です。 巨石やソテツなどで構成された石組の蓬莱山式庭園で、琵琶湖八景を模造しています。     
b0093754_12325042.jpg
b0093754_12295315.jpg
b0093754_1230362.jpg
b0093754_12301451.jpg
b0093754_12302515.jpg

     3メートルの石段を上って本堂へ行きました。
b0093754_1230381.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-25 00:00 | | Comments(20)

  藤まつりの速報と粉河寺

     昨日、快晴の日曜日、二年ぶりに信達の藤まつりへ行ってきました。
     速報ですので、粉河寺が終わり次第、載せることにします。
b0093754_21291263.jpg
b0093754_22255719.jpg


     ここからが粉河寺です。
     左の道しるべには、右、若山(和歌山)紀三井寺、新四国道、左、伊勢、高野槙買う道と書かれているのでしょうか。
b0093754_2362331.jpg

     殺生を戒める意味合いを持つ 「放生池」 です。
b0093754_2364789.jpg

     レッドロビンに囲まれた放生池に浮かぶ桜の花びらです。
b0093754_2375648.jpg

     桜の向こうに粉河寺中門が見えます。
b0093754_2382016.jpg
b0093754_2383318.jpg
b0093754_2384495.jpg

     「粉河寺・中門」 (重要文化財)です。棟札によれば、明和(1764 - 1772年)頃から長い年月をかけて
     天保3年(1832年)に完成しました。 「風猛山」 の扁額は紀州十代藩主徳川治宝の筆によるものです。
b0093754_238574.jpg
b0093754_239974.jpg
b0093754_2392937.jpg
b0093754_2393949.jpg
b0093754_2395423.jpg
b0093754_2310594.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-24 00:00 | | Comments(24)

  粉河寺(こかわでら)

     粉河寺本堂に近づくにつれ、桜はあまり散っていません。 4月15日撮影
b0093754_20583238.jpg

     そして参道の左側に 「出現池」 があります。
b0093754_20501783.jpg

     本尊千手観音の化身、童男大士が、柳の枝を手に白馬に乗って出現したと言われる 「出現池」 です。
b0093754_20502782.jpg

     童男大士石像です。
b0093754_20503882.jpg
b0093754_20505379.jpg

     千手観音が安置されている三角堂です。
b0093754_2051875.jpg

     馬蹄石です。
b0093754_20511924.jpg

     出現池に並んで総欅造りの 「念佛堂」 があります。
b0093754_20513185.jpg
b0093754_20514050.jpg
b0093754_20514992.jpg
b0093754_205211.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-23 00:00 | | Comments(8)

  粉河寺(こかわでら)

     粉河寺の山門を入ってすぐ右手にあるお店です。名物のよもぎうどんですが、具は山菜で、麺はモチモチして、
     よもぎの香りがします。 私の好きな柿の葉ずしも売っています。
b0093754_17481527.jpg
b0093754_17482379.jpg
b0093754_17483265.jpg

     本堂のある奥の方はまだまだ満開の木がありましたが、この付近の桜ははかなり散っていました。
b0093754_17484258.jpg
b0093754_1749047.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-04-21 00:00 | | Comments(22)