日々の発見

       昨日の県道を少し入ったところに 「和佐大八郎の墓」 があるのを見つけました。 勿論初めてです。
  日々の発見_b0093754_033921.jpg

       和佐大八郎は紀州藩士で弓の達人でした。 京都・三十三間堂での通し矢に、一昼夜で(24時間)
       8,133本の通し矢の記録を作り、日本一の名声を上げました。
  日々の発見_b0093754_034879.jpg

       生誕はここ和歌山市禰宜 (旧 海草郡和佐村禰宜) で生まれました。
  日々の発見_b0093754_035851.jpg
  日々の発見_b0093754_04738.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけクリックしていただければありがたいです。
よろしくお願い致します


by youshow882hh | 2008-10-08 00:33 | 日々の発見 | Comments(6)
Commented by oohay7901 at 2008-10-08 08:50
すごい腕前の人だったのですね。
紀州の逸材です。
ポチッ応援しています。
私の今日のアップは「高崎の鼻高の蕎麦の花」です。
広い蕎麦畑 白い花のシベの先の赤がチャーミングです。
Commented by vimalakirti at 2008-10-08 12:22
いちどは歩いてみたい熊野古道を見せていただいて、
ありがとうございます。
弓の名人のお墓、たいへん趣がありますねぇ。
私も、毎日、ポチポチっと応援しています。
Commented by likebirds at 2008-10-08 13:21
こんにちは。
凄い弓の達人がいたのですね。24時間で8000本あまりの矢をを打ったなんて!

そんな凄い人は、二度と現れないかも知れませんね!
驚きました!(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2008-10-08 22:25
oohay さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和佐大八といえば、三十三間堂の通し矢のレコードホルダーとして有名です。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2008-10-08 22:33
vimalakirti さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この付近は熊野古道というよりも熊野街道と言った方がいいでしょうね。
熊野へ近づけば近づくほど熊野古道らしい雰囲気が漂う素晴らしい古道になっています。
深い杉林の中など、夏でも涼しいです。
弓の名人の和佐大八の墓がここにあるということは、今まで全く知りませんでした。
毎日のポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2008-10-08 22:46
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和佐大八の三十三間堂の通し矢の記録は今も破られていません。
24時間の間に、弱冠18歳の和佐大八は、総矢13053本中、8133本を通しました。
成人式の日に行われているのをテレビのニュースで見たことがありませんか?
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   郊外にて   熊野古道 >>