川のある風景

     電車はトラスのかなり手前から少しずつパンタグラフを折りたたんで行きます。
  川のある風景_b0093754_2344452.jpg

     完全にパンタグラフが折りたたんでいますね。 そして吊架線とトロリー線の間も狭くなっています。
  川のある風景_b0093754_23451099.jpg

     こうして電車はトラスの中へはいって行きます。 普通、トロリー線の高さはレール面から5mですが、
     このトラスの中は、それよりも低いですね。
  川のある風景_b0093754_23452263.jpg

    和歌山市⇔加太間を走る二両編成の電車です。 河西橋破壊後は本線の橋を使用しています。
  川のある風景_b0093754_23453347.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-10-28 00:06 | 川のある風景 | Comments(8)
Commented by ikkikurisan at 2007-10-28 07:53
パンタグラフを折りたたんで行きます。 ← なるほど・・・
綺麗な電車ですね。   ダブルポチ!! 
Commented by youshow882hh at 2007-10-28 12:03
ikkikurisan さん、こんにちは。
そうなのですよ。
パンタグラフを折りたたんで行くのですね。
それにしても明治の橋梁が未だに使用しているのですね。
よほどしっかり造っているのでしょうね。
ダブル・ポチ ! ありがとうございます。
Commented at 2007-10-28 20:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoas23 at 2007-10-28 22:22
なるほどそう言う訳だったのですか。
そういえばパンタグラフは可変自在ですから、
橋を造り替えなくても良かったのですね。

2枚目、3枚目の写真でトロリー線も低くなってるのが分かりますね。


Commented by youshow882hh at 2007-10-28 22:36
yoas さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
と、いう仕組みだったのです。
堤防で電車を見てますと、下り線はパンタを立てたまま通っているのに、
上り線 (難波行き) はこのようにパンタを最小までたたんで通るのを見るのが
子供の時から興味がありました。
さて、今日は北海道を除き、全国的に快晴でしたので、yoasさんは撮影に出かけたのでしょうね。
お昼、全く見えませんでしたので・・・
私は、この良い天気に出かけられなくて、残念でした。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-28 22:38
2007-10-28 20:02 さん、こんばんは。
ありがとうございました。
Commented at 2007-10-28 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2007-10-28 23:35
2007-10-28 22:40 さん、こんばんは。
どういたしまして。
昔の南海電車の色は、みどりでしたね。


<<   川のある風景   川のある風景 >>