川のある風景

   上流から河口方面を眺めました。 右から 「紀ノ川河口大橋」 「青岸エネルギーセンター」 「青岸橋」 です。
  川のある風景_b0093754_2331545.jpg

     美しい弧を描く アーチ橋の 「青岸橋」 です。 市堀川に架かっています。
  川のある風景_b0093754_2332112.jpg

     さて、上流方面を眺めますと、遥か向こうに 「紀ノ川大橋」 を見ることが出来ます。
  川のある風景_b0093754_23322677.jpg

     「紀ノ川大橋」 です。 国道26号線の橋です。( 国道26号線は大阪市から和歌山市まで72km )
  川のある風景_b0093754_2332396.jpg

    全長748m、道路有効幅13.5m (全幅16m) 1967年 (昭和42年) に開通したボックス桁橋です。
  川のある風景_b0093754_23325563.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-10-22 00:02 | 川のある風景 | Comments(12)
Commented by yoas23 at 2007-10-22 08:34
この橋をくぐればもう海なのですね。
このあたりは大きな工場が多い所のようで、たくさんの人が朝夕に渡って行くのでしょうね。
和歌山市にはほんとうにたくさんの橋があるのですね。
活気がある街だとすぐに分かります。
Commented by youshow882hh at 2007-10-22 10:38
yoas さん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
そうですね。 1枚目の橋の向こうが海なのです。
だからこの付近は、海水と真水が入り混じっていますので、ハゼ、キス などよく釣れます。
若い頃は、陸からはハゼ、小舟に乗ってキスを釣りによく行きました。
最近、住友金属も活気を取り戻して来ましたので、4,5枚目の紀ノ川大橋は朝夕すごい渋滞をします。
ポチポチ♪ ありがとうございます。
Commented by ikkikurisan at 2007-10-22 12:05
大きな川に架かる大きな橋もたくさんあるようですね。
1枚目と3枚目の写真は景色がいいですね~
ダブルポチ!!
Commented by jiiyasan at 2007-10-22 16:23 x
ゆーしょーさんへ
「河口大橋」という正式な名前は、はじめて知りました。
わたしは、いまだ通ったことがありませんが、バブル期に出来た時には住金橋と呼んでいたようですが・・・。現在どの程度の利用があるのか分かりませんが、最近は住金さんの製品を積んだ車も最盛期に比べたら激減したような感じせすね。
Commented by onsen771-2 at 2007-10-22 16:51
一枚目の写真の水平線が丸く見えますね。地球が丸い!!

その先はもう海なんですね。↑の魚のほかにあさりも獲れそうですね。
゙(*・・)σ【】ランキングにぽちっとな♪
Commented by ゆめこ at 2007-10-22 17:10 x
ゆーしょー様
こんにちは。紀の川懐かしい!!紀ノ川大橋は良く渡りました。
でも「河口大橋」は一度も渡った事がありません。
紀ノ川良いですよね。いつまでも眺めていた記憶があります。
紀ノ川を見ると帰って来~ぁと実感します。
Commented by youshow882hh at 2007-10-22 21:44
ikkikurisan さん、こんばんは、コメント ありがとうございました。
紀ノ川に架かる橋は、和歌山市だけで鉄橋2本、道路橋11本の計13本あります。
紀ノ川は川幅が広いですから、橋も長いです。
写真は、私も1枚目と3枚目が好きですよ。
ダブル・ポチ! ありがとうございます。
Commented by likebirds at 2007-10-22 21:50
ゆーしょーさん、こんばんは。
紀ノ川って、とても大きな川なんですね!
静かな漣の川!キラキラ輝く青い水。とても綺麗ですね!

川にかかる長い長い橋が夢の国に続くようでみていて楽しくなりますね!(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2007-10-22 21:51
じいやさん、こんばんは、コメント ありがとうございました。
あれあれ 「紀ノ川河口大橋」 という正式名は知らなかったのですね。
通称 「みなと大橋」 と言いますからね。
この紀ノ川河口大橋は私もまだ通ったことがないのですよ。
地理的に通る必要がありませんからね。
住金のために架けたような橋ですね。
Commented by youshow882hh at 2007-10-22 22:04
かりんさん、こんばんは、コメント ありがとうございました。
言われてみればその通りですね。
気が付きませんでしたが、良く見ると少し丸みを持っていますね。
やはり地球は丸いからでしょうか。
アサリの件ですが、遥か昔、まだ20歳ころ、祖父にあさりをとりによく連れてもらいました。
3mほどの棒の先に丈夫な金網で作ったざるを取り付けて、岸から川底をかいて引き寄せます。
その金網の中に、石に混じってあさりが3~4個入っています。
何回も何回も繰り返して、ざるに一杯あさりをとって帰りました。
今もあさりはあるでしょうか。
ポチポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-22 22:16
ゆめこさん、こんばんは、コメント ありがとうございました。
ゆめこさんが和歌山に住まわれていた頃に、紀ノ川大橋が出来たのですね。
昭和42年の開通だったと言いますから。
その頃、よく紀ノ川大橋の写真を撮りに行きました。
あと2~3日で、当時の写真を載せて見ます。(白黒ですが)
和歌山に住む人は、大阪へ行くのに紀ノ川を渡りますから紀ノ川は馴染み深いですね。
ポチポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-22 22:31
likebirdsの奥様、こんばんは、コメント ありがとうございました。
紀ノ川は川幅も長さも和歌山一ですね。
奈良県の大台ケ原から流れて来ますが、奈良県側は、吉野川と言います。
大台ケ原は全国1~2の雨の降るところですので、紀ノ川はいつも水が満々としています。
「長い橋が夢の国に続くようで・・・」 本当にその通りです。
橋の向こうには、2~3年前から景気が回復し、鉄の需要も増え、従業員も急増した
まさに夢の国、和歌山市の財政に貢献している住友金属工業があるのです。
ポチポチ♪ ありがとうございます。


<<   川のある風景   川のある風景 >>