日吉神社

   本殿の裏へ回れば驚きました。塀はこのように痛ましい姿でした。塀の補修まで手が回らないのでしょうか。
  日吉神社_b0093754_23393287.jpg

   塀の上の瓦には 「宮山国」 と書かれていました。 その左には、「三瓦伊」 の刻印があります。
   宮山国とはどこでしょうか。 ネットで調べましたらわずかに 神奈川・相模線に 「宮山駅」と
   兵庫県加古川市に 「宮山遺跡」 が載っているだけでした。「三瓦伊」 は、瓦の製作者名でしょうね。 (終)
  日吉神社_b0093754_23394617.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-10-15 00:00 | 神社 | Comments(17)
Commented by 小池 at 2007-10-15 02:08 x
お宮も風雪を感じさせますね、ぽち
Commented by yoas23 at 2007-10-15 06:48
塀も土塀は修理も大変なのですね。
板塀なら簡単に補修も効くのですが・・・
昔は神々を信心する心が強かったので、氏子も寄付を厭いませんでしたが、
最近は世知辛くなったようですね。

瓦の刻印は製造元と言われれば確かにそのような気がします。
Commented by ikkikurisan at 2007-10-15 07:50
確かに修理は大変なのでしょうね。
ダブルポチ!!
Commented by likebirds at 2007-10-15 12:36
ゆーしょーさん、こんにちは。
裏手の塀は、崩れて漆喰の藁がみえていますね。
古いものを修復する職人さんが減っているのでしょうか?
痛々しい感じですね。

↓の彫刻、龍や動物、天女さまでしょうか?
力強いもの、逞しい生き物、美しいもの・・・色々なものがこの本殿を守っているようにみえます。
赤い色がとても引き立ってみえますね。(likebirds妻)
Commented by risaya-827 at 2007-10-15 14:51
こんにちは^^
この塀は土塀で出来ていますね^^
今はこういう塀はあまり見かけなくなったのではないでしょうか?
直す人が居ないのかな?
チョット傷ましい気持ちになりましたが、長い年月を考えると
当然の傷みですね。。。
残念だけれど直すのが無理なのでしょうね。。。
ポチポチッっと_〆(・・*)
Commented by onsen771-2 at 2007-10-15 18:45
瓦の刻印もしかすると逆から読みとか?
いつも詳しい検索をありがとうございます。
゙(*・・)σ【】ランキングにぽちっとな♪
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 18:59
小池さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
裏に回ればこのお宮の歴史がよく分かりますね。
ぽち! ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 19:25
yoas さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この土塀の修理にはかなりのお金が要るでしょうね。
台風か何かで瓦も飛んでしまっているので、これと同じ瓦を作ろうと思えば大変です。
先立つものがなければ まず無理でしょうね。
最近のお寺などは化粧ブロックを使用していますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 19:29
ikkikurisan さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
瓦は飛んでしまっているし、土塀の土も今にも崩れそう。
修理をするには大変な費用が要るでしょうね。
ダブル・ポチ! ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 19:48
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
費用も高くつくので、このままにしておくのでしょうね。
ブロック積みの職人は多くいますが、土塀の修理する職人なんか、あまり聞きませんね。

↓の彫刻もきれいでしょう。
何百年か前に完成した時は、彫刻の色もきれいで見事だったことでしょう。
かなり傷んでいるところを見ると、かなりの古いお宮だと思います。
きのう一昨日と どこかへ行かれましたか?
このお宮でも鳥の鳴く声が聞こえていました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by yumeko-yu at 2007-10-15 19:50
ゆーしょー様
こんばんは。年月を感じる土塀ですね。
早く修理をして欲しいですね。
でも修理費が・・・寄付の方も大変ですよね。
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 19:56
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
このような土塀は、かなりの田舎へ行かないとお目にかかれないでしょうね。
土塀の職人さんがいないのでこのままにしているのか、
先立つものがないのでこのままにしているのか、神主さんに聞かないと分かりませんね。
歴史ある立派な本殿を見た後ですので、よけい痛ましく感じますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 20:15
かりんさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そうですね。 いいところへ気が付いてくれましたね。
戦前までは、横書きは右から書きましたね。
でも、ネットで 「国山宮」 とか 「山宮」 とかを当たって見ましたが
適当な答えは返ってきませんでした。
神主さんに聞く以外にないでしょうね。(神主さんも知らないかも)
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-10-15 20:21
ゆめこさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
本当にこの土塀を見る限り、かなりの年月を感じますね。
ここまで修理しないでいるところを見ますと、当分このままにしておくのではないかと思います。
修理費も、職人さんを探すのも大変ですからね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by onsen771-2 at 2007-10-16 08:14
細かい検索・・さすがはゆーしょーさん
神主さんも知らないかも>確かに。うんうん
Commented by youshow882hh at 2007-10-16 17:16
かりんさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
かりんさんにいいヒントを頂いたが、ネットで検索しても出ないし、
神主さんに尋ねてもおそらく知らないでしょうね。
Commented at 2007-10-25 05:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 田舎にて     日吉神社 >>