根 来 寺  

       今まで、何回も出て来た 根来寺・多宝塔ですね。
b0093754_031683.jpg

       今回は、内部を覗いて見ました。
b0093754_033031.jpg

     一層の外観は方形ですが、内部は、12本の柱で内陣を円形に囲み、中央に4本の柱を立てて
     この間に本尊を安置すると言う真言宗の形式を伝えています。
     内陣に柱を円形に配する大塔形式を伝える唯一の多宝塔として、極めて貴重な建物です。
b0093754_034545.jpg
b0093754_042384.jpg

   左の方に、ご本尊の後姿を拝することが出来ます。(正面からのご本尊の撮影は出来ませんでした)
b0093754_063926.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックしてくれれば嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-03-11 00:28 | 根来寺 | Comments(14)
Commented at 2007-03-11 01:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yoas23 at 2007-03-11 06:45
外郭が方形で中が円形・・・凝った建物ですが、やはり中国の影響が大きいのでしょうか?
この形が真言宗の建造物の特色とは知りませんでした。
Commented by ikkikurisan at 2007-03-11 08:20
おはようございます。 貴重な建物なんですね。
正面からのご本尊の撮影は出来なく残念でした。
ダブルポチ!!
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 11:07
鍵コメさんへ。
ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 11:43
yoasさん、おはようございます。コメントとクリック、ありがとうございました。
この根来の大塔は、真言宗の総本山・高野山の根本大塔を模して造られたと言われています。
一度見てください。
http://www14.0038.net/~kmaz/garanf.htm
1番上の、右から2番目の「大塔周辺」 をクリックして下さい。
そっくりでしょう。
また、「西塔付近」 の西塔もよく似ています。
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 11:50
ikkikurisanさん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
今日は散策というよりも勉強の方ですね。 国宝だけの値打ちがありますね。
正面からのお顔を撮影出来なかったのは残念です。
Commented by shiroamuchiyako at 2007-03-11 11:55
内陣に丸柱…
初めて見せていただきました。
本当に貴重な画像ですね。
障子の破れで何か温かいものを感じました。
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 15:10
シロアムチャコさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
多宝塔の外観は、1層目は四角いですが、中は、12本の柱で丸くなっているのですね。
外から見ただけでは、全然分からないですね。
Commented by poopedout at 2007-03-11 20:07 x
たしかに障子がやぶれているのは、ある意味では庶民てきです^^。
信長の安土城も円形部があったとか、こんな感じだったのですかね?^^。
Commented by risaya-827 at 2007-03-11 21:05
こんばんは^^
こういう建物は建築も難しいでしょうね^^
先人の知恵の深さには感服しちゃいます。。。
室内なのに、とても良く撮れているのもGoodですよ♪
それにしても、和歌山は遠かった!!! 
ポチポチッっと_〆(・・*)
Commented by 小池 at 2007-03-11 22:33 x
円形の部屋になっているのでしょうか、お寺にはある形なのでしょうか、ぽち
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 23:36
poopedout さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
2枚目の写真の障子が破れていますね。 撮影の時は全く気がつきませんでした。
安土城も円形部があったのですか?
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 23:47
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
室内写真をお褒め頂き、ありがとうございます。
この建物の内部を見れば、完成まで60年もかかったことに納得出来ますね。
昔は、参勤交代の時など、紀州から江戸までひと月もかかったのが、
今では、新幹線利用で、4時間ほどで行けますので、隔世の感がありますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2007-03-11 23:51
小池さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
部屋の内部は円形ですね。そこへ4本の柱を立てて、本尊を安置するという真言宗の形式です。
ポチ・ポチ! ありがとうございます。


<<   根 来 寺     根 来 寺   >>