養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)

     御座の間に隣接する 茶室 実際庵 です。
  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_23435977.jpg

     表千家 了々斎 作の二畳台目の茶室 実際庵 です。 和歌山県下で現存する最古の茶室です。
  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_234418100.jpg

       実際庵の にじり口 です。                     実際庵の床前です。
  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_23532973.jpg  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_23534062.jpg

     最後にもう一度庭園を眺めましょう。
  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_23551757.jpg

  月の出とともに 池に光の筋が出来、得もいわれね風情が出ます。今年の十五夜は10月6日ですね。
  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_23554058.jpg

    養翠園の社長さんから 色々な事を教わり、また、写真をお借りしたことに対し御礼申し上げ、
    〔養翠園の案内〕 を、終わらせて頂きます。

  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_1194899.gif  養 翠 園 (ようすいえん) 12 (最終回)_b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-08-30 00:32 | 養翠園 | Comments(27)
Commented by macci at 2006-08-30 06:44 x
おはようございます♪
ゆーしょーさん、本当に充分に「養 翠 園」レポート楽しませて頂きました。
ありがとうございました。そして素晴らしい写真に見入ってしまいましたよ。
昨日の「和歌祭」ですが、毎年5月に行われているのですか。
もう一度記事読み返すと読者の投稿なので開催日が出ていません。過去の話としての投稿なのでしょうね。 
ランキング3位と1位ですね。すご~い! この調子!ですね
Commented by yoas23 at 2006-08-30 07:17
和歌山県最古の茶室・・・歴史を感じます。
壁などは塗り替えられているものと思いますが、床柱には古さを感じさせられます。
これは何の木でしょうね、曲がり具合が良いです。
養翠園のシリーズも楽しく拝見しました。私も何だかだんだん和歌山通になりそうです。
Commented by ikkikurisan at 2006-08-30 07:46
おはようございます。 養 翠 園レポート楽しく拝見しました。
庭園の景色と月の出とともに 池に光の筋の十五夜のフィナーレの写真が
とても素敵でした。

ダブルポチ !
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 10:39
まっちーさん おはようございます。コメント ありがとうございました。
そして、12日間の養翠園のお付き合い、ありがとうございました。
養翠園のこと、少しは分かって頂けたでしょうか。
「和歌祭」 も、まっちーさんのために、ご紹介したいですね。
ランキングのポッチリ、ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 11:02
yoas23 さん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
私宅の床柱は、ありふれた杉の木ですが、ここの茶室の床柱は茶室に
ふさわしい銘木を使っているのでしょうね。
私はそこまで気が付きませんでしたが、微妙に曲がってますね。
床で一番重要な床柱を 了々斎は茶室にふさわしいこのような木で表しているのですね。
和歌山のご紹介したいところはまだまだあります。
引き続き、お付き合いのほどよろしくお願い致します。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 11:06
ikkikurisan さん、おはようございます。コメント ありがとうございました。
写真をお褒め頂き、そして、いつもの ダブル・ポチ、本当にありがとうございました。
Commented by saito at 2006-08-30 11:33 x
山が写っている池が美しく落ち着いた感じがいいですね~
絵は下手で書けないのですが書いてみたい気持ちになりますね。
Commented by 117k at 2006-08-30 11:33
最終回まできましたね。勉強になりました。
↓の瓦にも・・実は興味があります。嬉しいな~~職人さんの技が・・
出てますね。
Commented by shiroamuchiyako at 2006-08-30 11:51
素敵な和歌山を毎日楽しく、旅させていただいております。
これが「わび」「さび」というものでしょうか。
趣きがる茶室ですね。
「十五夜」のお写真素敵ですね、当日がとても楽しみです。
すぐ近くにススキが生えているので採ってきて、果物、お野菜そしてお月見団子を飾りましょう……
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 12:47
saito さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
私も本当に絵が下手なのですよ。でも、このような写真を見てますと、
下手ながらも書いてみたい気がしますね。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 13:06
117k さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
瓦に彫ってある自分の名前にも興味が湧いて来ますね。

最終回までお付き合い下さいまして、御礼申し上げます。
Commented by enzz3121 at 2006-08-30 13:17
日本の美を感じますねぇ・・・茶室・・・ちょっと興味のある世界です
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 13:19
シロアムチャコ さん こんにちは。コメント ありがとうございました。
遠く離れた和歌山を少しは知って頂けたでしょうか。
シロアムチャコさんの近くにススキが生えているのでいいですね。
私は、花屋で、ススキと萩のセットを買って、一升瓶に飾ります。
果物や野菜などもお供えするのですか?
和歌山は、月見団子と里芋の炊いたのをお供えします。
そして、里芋に箸で穴を空け、その細い穴からお月様を見るのです。
片方ずつの目で見て、拝みます。
月がよく見えたら、目の病気にならないと言い伝えられています。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 13:23
エンゾさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
ご無沙汰いたしております。
茶室に興味を抱いて頂ければ嬉しいです。
Commented by 孫市 at 2006-08-30 14:15 x
養翠園は県か紀州藩の子孫が管理していると思っていましたが、会社だったんですね。2億も修理に出せるとは、それだけ規模が大きいということでしょうね。
夜も入れるのでしょうか?期間限定でもいいから、足元だけでもライトアップして、夜でもゆっくり散策出来るようにして欲しいですね。
いつか機会があれば、友達と行ってみますね。
Commented at 2006-08-30 16:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 16:22
孫市さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
残念ながら、養翠園は、確か17時までだったと思いますので、夜は入れないです。
この、十五夜の写真は、養翠園から、お借りした写真です。
行くなら、秋とか、春の気候がいい時がいいでしょう。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 16:25
onsen771 さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
いつもながら、ポッチリ、ありがとうございます。
Commented by biwahama at 2006-08-30 18:42
はじめまして。yoasさんのブログから来させていただきました。
和歌山の町の紹介なんですね。
こちらの庭園とっても広いんですね。そして手入れが行き届いている感じがします。
私は滋賀大津に住んでいますよ。これからも 宜しくお願いします。
Commented by arere1623 at 2006-08-30 19:46 x
ゆうしょうさん、コメント有り難うございます。一眼レフ、宝の持ち腐れ二ならないように頑張らなきゃと思っています。どうか、ご指導下さい。
Commented by derochan3 at 2006-08-30 21:31
こんばんは。
養 翠 園レポートありがとうございました。
↑にコメントしてある和歌山のお月見のやり方いいですね!!
「里芋に箸で穴を空け」私もやってみたいです。
十五夜楽しみですね!!
Commented at 2006-08-30 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 22:58
biwahama さん、こんばんは。はじめまして。
私もyoasさんのブログで色々高山のことを知り、お世話になっています。
biwahama さんは 大津ですか。
石山寺や三井寺へは行ったことがあります。
これからも、よろしくお願い致します。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 23:05
arere1623 さん、こんばんは。はじめまして。
同じ和歌山県人として、お互い頑張りましょう。
一眼レフを持ったら、写したくなること請け合いです。
紀南の風景など、ご紹介下さい。
紀南は、勝浦を中心に、いいところが多いですからね。
Commented by youshow882hh at 2006-08-30 23:10
derochan3 さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
そちらでは、そのようなことを行っていませんか。
私は、小さい頃から、母親から教わった、里芋に箸で穴を空けお月様を拝む。毎年していますよ。
Commented by shiroamuchiyako at 2006-08-31 00:07
所変わればですね。
「里芋を飾り、箸で穴を開けそこからお月様を拝む」…何て風情があるんでしょう。
ゆーしょーさんのお陰で、又ひとつ物知りになりました。
有り難うございます。
Commented by youshow882hh at 2006-08-31 02:38
シロアムチャコ さん ,箸で穴を開けるのは、縦にあけて下さい。
覗くのはどちらからでもいいですが、穴は、横にあけないでね。


<<   いざ、おどるんや!  1   養 翠 園 (ようすいえん... >>