徳川ゆかりの地を訪ねて  1

   お城の南東、岡口門を出て、近くの 「刺田比古神社」 (さすたひこじんじゃ) を訪ねましょう。
 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_0511357.jpg

   岡口門を出た所の横断歩道を渡りましょう。・・・今は、まだ赤ですよ。
 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_0512453.jpg

   この道を、南へ歩いて行きます。
 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_0513467.jpg

   刺田比古神社の塀に掲げられた絵図の前を通るとすぐ・・・・・
 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_051451.jpg

   刺田比古神社に到着することが出来ます。
 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_0515772.jpg

   刺田比古神社と吉宗と、どういう関係があるのでしょうか。 それは、明日のお楽しみに。

 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_1194899.gif 徳川ゆかりの地を訪ねて  1_b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ      
by youshow882hh | 2006-08-04 01:08 | 神社 | Comments(23)
Commented by たんばの人 at 2006-08-04 01:14 x
たのしみだな~
Commented by yoas23 at 2006-08-04 06:42
お城から刺田比古神社までの道のり、解説付きで臨場感があります。
さてどんな関係が有るのでしょう?、テレビドラマでは紹介されないようなことかな?楽しみです。
Commented by ikkikurisan at 2006-08-04 07:49
おはようございます。 今日も案内をありがとうございます。
さて、刺田比古神社と吉宗の関係?・・・ 楽しみです。

ダブルポチ!
Commented by at 2006-08-04 08:22 x
おはようございます・・ずーっと見ていると・・名所が全部分かっていきますね・・・。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 10:17
たんばの人さん、おはようございます。
引き続き掲載して行きますので、よろしくお願い致します。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 10:22
yoas23さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
刺田比古神社と吉宗の関係は、大河ドラマではなかったと思います。
吉宗は和歌山城内で生まれたことはご存知ですね。それに大いに関係があるのです。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 10:31
ikkikurisan さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
刺田比古神社と吉宗の関係、ikkikurisan さんに ちらっとお話いましたね。
明日のブログで、詳しくご説明いたします。
今でも、たまに聞きますが、昔はそのような事が、行われたのですね。
いつもながら、ダブルポチ、ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 10:33
風 さん、おはようございます。コメントありがとうございました。
これからが、和歌山市の名所案内に入っていきます。
引き続き応援のほど、よろしくお願い致します。
Commented by 孫市 at 2006-08-04 11:30 x
はじめまして。
地元の者ですが、私の知らない和歌山城が見れて良かったです。
てっきり、夕方以降は天守閣に入れないと思っていましたが、今、ナイターしているんですね。もっと宣伝して欲しいです。それから、撮影のコツ、ためになりました。

ところで、かなり詳しいようなので、いくつか質問したいと思います。
動物園や靖国神社が出来る前は、何があったのでしょうか?
路面電車は和歌山城公園のどの辺りを走っていたのでしょうか?(三年坂?北堀?出来たら、全ルートよろしく。路面電車復活のために、参考にしたいと思います。)
あと、根上がり松がある丘の辺りは、何と呼ぶのでしょうか?また、和大付属や真砂浄水場がある所は何があったのでしょうか?


市内各地から撮った和歌山城の写真もあればいいですが、街の中では撮りにくいんですね。これからも、色んな和歌山城を紹介して下さい。
Commented by 117k at 2006-08-04 11:45
お早うございます。
今日から・・また別の世界へつれて行っていただけるんですね。
楽しみです。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 13:35
孫市さんへ。はじめまして ゆーしょーと申します。
これから出かけなければなりませんので、夜にでもゆっくり、
私の知っている限りのお返事をしますので、あと、しばらく、お待ち下さい。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 13:39
117kさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
一応、和歌山城はこれでおしまいにしまして、城外の名所や、
徳川ゆかりの地をご紹介しますので、引き続き、応援のほどよろしくお願い致します。
Commented by uncleXML at 2006-08-04 13:55
刺田比古神社と吉宗の関係…。
なにやら曰くありげで、興味を引かれますね。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 17:18
uncleXMLさん、こんにちは、コメント ありがとうございました。
関係もあり、関係もあり、大いに関係があるのですよ。
それは、明日のお楽しみに。
Commented by onsen771-2 at 2006-08-04 17:52
わかりやすい案内ありがとうございます。先の案内が楽しみ!
Commented at 2006-08-04 17:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 20:21
onsen771-2さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
私の案内方法、分かりやすいですか。今後も出来るだけそのようにします。
写真が不足して、分かりにくい場合は、ごめんなさいね。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 20:56
孫市さんへ。
1、「動物園や靖国神社が出来る前は、何があったのでしょうか?」・・・・・
私が生まれて、物心がついた時には、(戦前ですね) 既にありましたので、詳しいことは分かりませんが、
靖国神社ではなく、護国神社ですが、狛犬を奉献したのが、昭和14年となっていますので、それ以前でしょう。
確か、鳥居の裏に、年月日を書いていたと思います。
2、路面電車は和歌山城公園のどの辺りを走っていたのでしょうか?(三年坂?北堀?出来たら、全ルートよろしく。路面電車復活のために、参考にしたいと思います。)・・・・・
和歌山駅(当時は、東和歌山)から、公園前までの、「新町線」と、それ以前から出来ていた、市駅から、本町4丁目を通り、公園前までの線を、公園前で、1本になり、市役所前まで、北堀の北を走り、堀に沿って南下し、県庁前から、今の、バス路線を和歌浦口まで。そこで、新和歌浦行きと、海南行きに分かれました。
海南行きの線路は、紀三井寺あたりで、今は、遊歩道になっています。
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 20:56
3、根上がり松がある丘の辺りは、何と呼ぶのでしょうか。
この付近は、「岡山」 とか、「砂山」 とか、呼んでいます。
付属小学校の運動場の南の方に、根上がり松があります。
4、和大付属や真砂浄水場がある所は何があったのでしょうか?
和大付属小学校のあたりは、秋葉山から続いた山でした。山は、和歌山城まで続いていました。
尚、市内各地から、お城は見えますが、電線とか、色々な障害物があって、なかなかいい写真が撮れません。
以上で、よろしいでしょうか。
Commented by 小池直行 at 2006-08-04 21:40 x
明日の吉宗さんを楽しみに、ぽちっとして行きます
Commented by youshow882hh at 2006-08-04 22:34
小池直行さん、ありがとうございました。
楽しみに してて下さい。
Commented by 孫市 at 2006-08-05 13:29 x
ゆーしょーさん、お返事、どうもありがとうございます。

秋葉山が和歌山城まで続いていたとは、戦後生まれの私には想像出来ません。ということは、これらの山の土砂は埋め立てに使われたんですね・・・。
根上がり松がある所辺りも、岡山・砂山だったんですか。

なかなかいい写真が撮れないそうですが、是非、撮って紹介して下さい。電柱の地中化は勿論、和歌山市に眺めがいい所・撮影スポットの標識を設置してもらって、撮影しやすくなればいいですね。
Commented by ゆーしょー at 2006-08-05 14:30 x
秋葉山が和歌山城まで岡続きに続いていまして、
今の、水道坂や、三年坂は、切り通して道をつけたのです。
付属小の中にある、根上がり松を、知っているのですね。


<<   徳川ゆかりの地  1    吉 宗 像 >>