和歌山城と桜

   和歌山城と満開の桜はよく似合いますね
  和歌山城と桜_b0093754_0273996.jpg























 和歌山城は 紀伊半島の北西、紀ノ川河口の東に盛り上がる虎伏山(とらふすやま)とその麓に築かれた城郭で、姫路城、伊予松山城と並んで日本三大平山城と称されます。
 築城は天正13年。慶長5年に浅野幸長(よしなが)が37万6千石を領して入城。元和5年、徳川家康の第十子頼宣(よりのぶ)が 55万5千石をもって入城。以降、御三家紀伊徳川家歴代の居城、徳川政権の「南海の鎮(しずめ)」として、明治に至り、日本を代表する名城のひとつとなりました。

人気ブログランキングに登録しました
クリックして頂ければうれしいです
→人気blogランキングへ
by youshow882hh | 2006-04-08 00:32 | 和歌山城 | Comments(4)
Commented by hide at 2006-05-09 08:48 x
桜が満開ですね。何処の城にも桜が植えて有りますが、
きっと城と桜は切り離されないのでしょう。
私も今度、城を載せてみます。
Commented by youshow882hh at 2006-05-09 09:18
exblogを開設して、初めてのご訪問者、hide さん、おはようございます。
今まで、FC2でブログをしていましたが、写真があまり大きく出来ませんので、写真専用のブログを作りました。
やはり写真は大きいほうがいいです。
早速のご訪問、真にありがとうございました。
今後とも、どうかよろしくお願い致します。
Commented by ikkikurisan at 2006-05-09 15:17
城と言えば桜ですね。とても綺麗です。
機会あれば撮ってみたいな~ 

コメントありがとうございました。 今後とも宜しく~
Commented by youshow882hh at 2006-05-09 17:49
ikkikurisanさん、早速のご訪問、真にありがとうございました。
今後とも、どうかよろしくお願い致します。



<<   一の橋の大樟