信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)

   信楽焼は瀬戸(愛知県)、常滑(愛知県)、丹波(兵庫県)、備前(岡山県)、越前(福井県)と共に
   日本六古窯の一つに数えられ、その起源は今から1250年以上の昔、天平14年(742年)
   聖武天皇が紫香楽宮(現在の信楽町)に遷都された際に瓦が焼かれたのが始まりとされています。
  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_062453.jpg

   信楽町(しがらき町)のたぬき村です。 このタヌキは高さ 4.5m 値段は400万円もします。
  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_063311.jpg

  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_064193.jpg

  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_06509.jpg

  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_065932.jpg

   信楽といえばタヌキといわれるほど有名となっているやきものですが、その歴史は以外と新しく
   明治以降に作られ、現在のようなスタイルのタヌキは昭和10年頃、初代狸庵・藤原銕蔵によって
   生み出されました。それ以降、愛嬌ある顔立ちもあって信楽焼を代表するやきものとなっています。
  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_23495063.jpg

  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_2350173.jpg

         「取らぬ狸の 皮算用」 ですね。
  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_23501120.jpg

         可愛いタヌキたちですね。
  信楽へ(1)  2024-01-29 00:00 (2008年 撮影)_b0093754_23502022.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
   ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 

人気ブログランキング
人気ブログランキング
by youshow882hh | 2024-01-29 00:00 | | Comments(14)
Commented by こた母 at 2024-01-29 06:29 x
信楽焼~。
聖武天皇の遷都の時に、瓦を焼いたのが
始まりなんですね~。
凄い歴史ですね。
この狸、実家にもありました。
30センチぐらいのサイズのでした。
大きいのは、無理~。
Commented by ryo at 2024-01-29 07:20 x
信楽焼のたぬきたち。
ひょうきんで可愛いですね〜
大きいのも小さいのもどれも味があります。凸
Commented by hirugao at 2024-01-29 07:41 x
丹波焼は車でも近くいろんなものを買ってもらいました
信楽もまあ近くて普段使いにいいです
狸さん賑やかにいますね~
和歌山からはかなり遠いのでしょうね
Commented by たんぽぽ at 2024-01-29 09:46 x
たぬきがたくさん!かわいいですね(^^)
ぽち
Commented by 笑子 at 2024-01-29 11:21 x
可愛いですね~
見に行ってみたいです(^_-)-☆
Commented by よっちん at 2024-01-29 20:17 x
信楽焼は昭和の時代に
火鉢の生産で爆発的に売れたそうです。
火鉢の需要が衰えたので
たぬきの生産に力を入れたそうですよ。

応援ぽち
Commented by ☆あこ☆ at 2024-01-29 23:00 x
うっかり料理中に指を火傷しちゃって
ヒリヒリするので今日はご挨拶だけ~
Commented by たんぽぽ at 2024-01-30 04:04 x
今日のぽち♪
Commented by ryo at 2024-01-30 06:51 x
おはようございます!
この大狸は400万円もするんですね〜
びっくりしました。凸
Commented by hirugao at 2024-01-30 07:55 x
狸さんを玄関先に置いているお宅があります
小さいのですが・・・・
愛嬌ものですよね
Commented by 笑子 at 2024-01-30 11:57 x
かわいい狸さんたちにポチ★
Commented by よっちん at 2024-01-30 20:52 x
我が家の玄関にも
小さなタヌキが鎮座しております^^

あ、信楽焼の食器も愛用してますわ。

応援ぽち
Commented by likebirds at 2024-01-30 21:26
ゆーしょーさん、こんばんは。
信楽焼は1250年以上もの歴史のある古窯なのですね。
瓦を焼いて都を造るのに貢献したのですね。
ひょうきんな狸は可愛くて、人の心を見透かすような不思議な魅力もありますね。
以前九州旅行の途中で立ち寄ったSAで沢山の信楽焼の狸がお出迎えしてくれた思い出があり、懐かしいです。
ぽち!
likebirds(妻)
Commented by ☆あこ☆ at 2024-01-30 23:56 x
信楽焼と言えば、タヌキさんですよね^^
見ているだけで、ユニークなたぬきさん
ほっこりしますね^^


<<   信楽へ(2)  2024...   紀州徳川神社  2024-... >>