名勝・観光地 養翠園  2019-05-20 00:00

   5月7日(火)、2年ぶりに養翠園へ行ってきました。 和歌山市西浜にある 「養翠園」は、文化財として国指定名勝の指定を受けています。
b0093754_21041860.jpg

b0093754_21043957.jpg

b0093754_21045045.jpg

     養翠園庭園は、紀州徳川家第十代藩主・徳川治寶により造営された松を主体とした約33,000㎡におよぶ名庭園です。
b0093754_21050115.jpg

b0093754_21053435.jpg

b0093754_21054682.jpg

b0093754_21062402.jpg

b0093754_21063522.jpg

b0093754_21065330.jpg

b0093754_21071176.jpg

b0093754_21072615.jpg

b0093754_21074316.jpg

b0093754_21075829.jpg

     「かも寄せ場」です。 毎年、12月~2月になるとカモ、アオサギ、オオバンなどおおよそ100羽の鳥がシベリアから渡ってきます。
b0093754_21081534.jpg

b0093754_21083906.jpg

b0093754_21085636.jpg

b0093754_21092369.jpg

          正面に見える天神山(93m)の裏側に、明後日投稿の和歌浦天満宮があります。
          春の間撮りためた写真も解消され、今日から再び隔日投稿とします。 
b0093754_21093701.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。 
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2019-05-20 00:00 | 養翠園 | Comments(22)
Commented by c.tatsumi at 2019-05-20 08:47 x
養翆園・・には、今日は、行くんだ・と決めなければ・行かないですねぇ・・・
 もう○十年も行ってないのでは・・??
写真でみると・・歴史があり・・・広いですねえ・・・
Commented by こた母 at 2019-05-20 09:04 x
見事な庭園ですね~。
松も、手入れされてて、素晴らしいです♪
三ツ橋、太鼓橋は、元は土橋だったんですね。
こういう看板を読むのも、楽しいですね。
Commented by hirugao at 2019-05-20 09:48 x
本当に広大で歴史があり合う素晴らしいですね。
松がなかなかなもので太鼓橋もいいですね。
Commented by Lago at 2019-05-20 14:45 x
和歌山は自然に恵まれ、また名所旧跡の多さに驚かされてきましたが、
この「養翠園」も見事な庭園ですね。
水(池)と橋と松が売りのようですね。
新緑の一番いい季節ですが、緑の中でこの庭園の松の見事さを
はっきりとらえたところが手柄です。
松の何がいいかって、「松の芯」と俳句で愛でられている、松の生命力そのものの姿です。
さすが目の付け所とアングルが素晴らしいのです。
松は常緑樹ですが、晩春の頃のこの力強い新芽力に俳人たちは魅せられたのですね。

「志(こころざし)松にもありて松の芯」(鷹羽狩行)
いささか理屈っぽい嫌いはありますが、言い得て妙です。
おおらかな池も、遠目に美しい橋も印象ふかい風景ですが、
これ程松の芯を見事に写し出したことに感動を覚えました。
  ポチ♪
Commented by 笑子 at 2019-05-20 16:23 x
松がいいですね!!!
広大な庭園
四季折々の美しさがありそうですね

日帰りの遠出は
200km以上高速を走って
千葉の銚子に行ってきました★
Commented by よっちん at 2019-05-20 20:02 x
今日は仕事が多忙につき
また訪問だけで失礼します。

今週末は年休を取りたいので
今のうちに仕事を消化しておきます!!

応援ぽち
Commented by likebirds at 2019-05-20 21:41
ゆーしょーさん、こんばんは。
33,000㎡とは、とても広い庭園ですね。
松を主体とした天延なのですね。
手入れされた松と季節のお花。
池に写るけしきがとても綺麗ですね。
三つ橋もとても美しいですね。
昔の雰囲気を楽しみながら、渡ると素敵ですね。
ここは渡りの鳥達のオアシスなのですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by ☆あこ☆ at 2019-05-20 22:52 x
さすが国指定の名勝ですね~
広いお庭のどこを見ても、きれいに手入れされていて
本当に美しいです。
歩いてみたいな~

Commented by youshow882hh at 2019-05-21 00:49
atsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この日、天気が良かったので養翆園へ行ってきました。
あちこち行けるのも、車があるお陰だと思います。
運転免許を返上すれば、どこへも行けませんね。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 00:53
こた母さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この日も3人の職人さんが来て、松の手入れをしていました。
三ツ橋、太鼓橋は、元は土橋だったのですね。
看板をじっくり読んでくださり、とても嬉しいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 00:57
ひるがおさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
この庭園広いでしょう。
約33,000㎡(1万坪) もあるのです。
それに太鼓橋もいいですよね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 01:08
Lago さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
紀州徳川家第十代藩主・徳川治寶により造営された
松を主体としたこの庭園、素晴らしいでしょう。
借景として、周囲の山を取り入れています。
この池の水は、海から取り入れてますので、
イナ(出世魚のひとつで、大きくなればボラ、
そして最後はトドになります)がたくさん居るのです。
「これ程松の芯を見事に写し出したことに感動を覚えました。」
と仰って下さりとても嬉しいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 01:13
笑子さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
松を中心にしたこの庭園、見事でしょう。
そして庭には四季折々の花が咲きます。

何と銚子まで車を飛ばして日帰りの旅をしてきたのですね。
200kmも運転すれば疲れるでしょう。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 01:15
よっちんさん、こんばんは。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 01:21
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、33,000㎡もある広い庭園です。
1万坪もあるのですね。
広いので手入れが大変なのです。
この日も3人の職人さんが来て、松の手入れをしていました。
池に逆さ富士?がきれいに写っているでしょう。
まだ冬に行ったことがないので、一度渡り鳥が来る
冬に行ってこようと思っています。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2019-05-21 01:24
あこさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、養翠園は国指定の名勝になっているのです。
この庭園、よく手入れされているでしょう。
この日も3人の職人さんが来て、松の手入れをしていました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by hirugao at 2019-05-21 09:55 x
この季節の方がちょうどいい感じですね。
あまり暑くなりすぎてもいやですものね。
和歌山にはいいところが多いですね。
Commented by 笑子 at 2019-05-21 13:52 x
今日は雨大丈夫でしたか?
北関東もようやく止みました(^_^;)
よく降りました。。☆ぽち
Commented by ryo at 2019-05-21 15:46 x
養翠園 広大な敷地ですね。
一回りしたら軽く5000歩とか
行きそうに広くて、良いながめ!
↓の白孔雀はまるで作り物のようです。
天の使いのよう!
やっと目が通常になりました。
最近はあちこち不具合で....☆
Commented by よっちん at 2019-05-21 18:50 x
素晴らしい日本庭園ですね。
立派な松の木の枝ぶりが
素晴らしいなぁと思いますよ。

応援ぽち
Commented by ☆あこ☆ at 2019-05-21 23:06 x
こんばんは~^^
今日も素敵な庭園に☆
Commented by Hsrolayqq at 2019-05-22 17:17
こんにちわ
有るんですね。松をベースにした素敵な日本庭園ですね。
名前もお初です。自分が無知だから?
徳川ご三家の風情いまでも色濃く残っています。


<<   和歌浦天満宮  2019-...   お城の動物園にて  201... >>