人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  アセ  2018-09-12 00:00

     「アセの木」 です。アセの葉は暖竹ともいい、その竹のような清々しい香りや自身の持つ殺菌作用、また身近にある手軽さで寿司作りに
     最適な素材です。紀州の近海で捕れた魚とご飯をこのアセの葉で包んだお寿司、「アセ寿司」は今でも売られており、和歌山の名産です。
  アセ  2018-09-12 00:00_b0093754_21100410.jpg

  アセ  2018-09-12 00:00_b0093754_21090492.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
     ↓ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。 


人気ブログランキング

by youshow882hh | 2018-09-12 00:00 | 植物 | Comments(24)
Commented by チップママ at 2018-09-12 07:41 x
おはようございます。

アセ寿し、美味しそうです( ‘-^ )☆
Commented by ryo at 2018-09-12 08:22 x
おいしそうですね!
どんなお味でしょうか?
笹寿司みたいな感じかな〜などと想像しています。
Commented by こた母 at 2018-09-12 09:13 x
アセですか!
竹のような、清々しい香り!
アセ寿司、食べてみたいです~。
Commented by FUKIAGE6A at 2018-09-12 10:23
最初の写真は、雑賀崎から和歌山南港方面(水軒)を写した写真ですか?
子どもの頃(昭和30年代)、おばあちゃんが「なれずし」(アセずしのことを「なれずし」と言っていました)を作ってくれたのを懐かしく思い出します。ご飯とサバをアセの葉で巻いて、桶に漬け込んで数日重しをして出来上がります。味付けは塩だけだったような気がします。独特のにおいがして、なれすぎたものは食べられない人が多いのですが、自分はなれずしが好物でした。ばれんの葉でもできなくはないのですが、やはりアセの葉にはかなわないので、おばあちゃんは知り合いの男の人に頼んで雑賀崎で採って来てもらっていたように記憶しています。
Commented by hirugao at 2018-09-12 11:56 x
アセというのもはじめてですがアセ寿司というのも
はじめてです。
鯖なのですね。
食べてみたくなりました~

Commented by likebirds at 2018-09-12 11:58
ゆーしょーさん、こんにちは。
「アセの木」と言うんですね。
細長い葉がつやつやで綺麗ですね。
清清しい香りや殺菌作用があるとのことで、部屋の緑に良さそうですね。
どんな香りがするのか、気になります。
アセの葉で巻いたお寿司、美味しそうですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by c.tatsumi at 2018-09-12 20:45 x
アセの木・・葉の名前は、しらなかつたで~す。
 なれ寿司は、知っています・・・ おばあちゃんが 健康だった頃
新米ができたて・・・秋祭りの頃・・作つていましたから・・・・
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 22:07
チップママさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
あせの葉で巻いたなでずしは、主に魚を塩と米飯で
乳酸発酵させたものですね。
和歌山県北部ではサバを使います。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 22:13
水木怜さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
味、ひと口で言えば酸っぱいです。
本物のなで寿司は酸っぱすぎて、私はあまり好まないですね。
私は早や寿司のほうが好きですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 22:20
こた母さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
アセの葉は、柿の葉寿司の柿の葉と同様に、殺菌作用があるので
和歌山ではよく使われます。
このあせの木は、和歌山県の紀伊半島沿岸に生えているのです。
あせ寿司、美味しいですよ。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 22:44
吹き上げさん、こんばんは。ご無沙汰しています。
仰るように、最初の写真は、雑賀崎へ行く途中の坂道から
和歌山南港方面を写したものです。
よくご存知ですね。
なれずしで有名な和歌山市本町4丁目にある「弥助寿司」では
今でも売っていると思います。 
また、海南市の御満免(おまめ食堂)のなれ寿司は食べたことがないのですが、
海南に住む友達は美味しいと言っていました。
吹き上げさんのお祖母様も 「なれずし」 を作ったのですね。
私の母もよく 「なれずし」 を作りましたが、乳酸発酵し過ぎて
私はよう食べなかったです。
母は好きでしたね。
私はどちらかと言うと、はや寿司のほうが好きで、今でも
スーパーでよく買ってきます。
Commented by よっちん at 2018-09-12 22:48 x
和歌山でも紀ノ川沿いの橋本や
九度山あたりだと柿の葉寿司ですが
こういうお寿司があるのは
全然知りませんでしたよ。

応援ぽち
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 23:08
ひるがおさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
あせの木も、あせ寿司も知らなかったのですね。
ご飯と塩とサバで作ったアセ寿司は、
和歌山の名物なのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by ☆あこ☆ at 2018-09-12 23:16 x
本場のアセ寿司、食べてみたいです!
柿の葉寿司とかと同じ感じかな~?
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 23:16
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、「アセの木」 と言いますね。
この細長い葉でくるくる巻いて、お寿司を作るのです。
柿の葉と同様、アセの葉にも殺菌力があるのですね。
奥様は、柿の葉寿司を食べたことがあるでしょうか。
アセ寿司は、柿の葉寿司と同じような味ですね。
ただ、なで寿司は全く違う味です。
なで寿司は、乳酸発酵さしているのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 23:33
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
お祖母さんが作ったナレ寿司を食べたことがあるのですね。
お祖母さんの味はどうでしたか。
私ははや寿司は好きなのですが、ナデ寿司はよう食べなかったです。
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 23:33
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
仰るように紀の川筋から奈良にかけて柿の葉寿司が有名ですね。
駅弁でも売っています。
一方アセは柿の葉と同様殺菌力があり、アセ寿司は、
柿の葉寿司と同じようは味をしています。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2018-09-12 23:34
あこさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
あこさんは柿の葉寿司を食べたことがあるのですね。
アセ寿司は、柿の葉寿司と同じような味ですね。
ただ、なで寿司となると全く違う味です。
なで寿司は、乳酸発酵さしているのです。
すごく臭くて酸っぱいのです
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented at 2018-09-13 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryo at 2018-09-13 07:53 x
おはようございます!
この赤い実はなんでしょうか? 分らないままに撮りました。
お昼、ランチのときにたまにビール頂きます。☆
Commented by hirugao at 2018-09-13 11:29 x
妹の娘が和歌山に住んでいます。
今度一度聞いてみます。
今年もあの島に行けなかったです。
Commented by よっちん at 2018-09-13 19:42 x
今週末は三連休ですね。
本当だと楽しみで仕方ないのですが
どうも大阪は雨続きなんですよ。

次の週の三連休は
法事が続くので遠出はできないし
悲しいです(涙)

応援ぽち
Commented by ☆あこ☆ at 2018-09-13 23:36 x
こんばんは~^^
アセ寿司、気になります!
Commented by ryo at 2018-09-15 21:27 x
こんばんは!
応援にきました。
私の心を晴らしてくれる鰯雲〜見たいな!


<<   ケイトウ  2018-09...   9月のポポロハス・マーケッ... >>