行 事

  14日に外しておいた正月飾りを、昨日15日、 「どんど焼き」 でお焚き上げをし、天にお帰りになる歳神さまをお見送りしました。
  行 事_b0093754_20472527.jpg

   どんど焼きの火にあたれば健康でいられるとの言い伝えがあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事です。
  行 事_b0093754_20473874.jpg
  行 事_b0093754_204848.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-01-16 00:00 | 行事 | Comments(16)
Commented by チップママ at 2016-01-16 06:33 x
おはようございます。

タイミングを逃してまだお飾りあります( ̄▽ ̄;)

Commented by こた母 at 2016-01-16 08:27 x
どんど焼きは、天にお帰りになる歳神様を
お見送りするためなんですね。
大切な、伝承行事ですね。
今年も、無病息災・五穀豊穣でありたいですね。
Commented by mokonotabibito at 2016-01-16 08:46
おはようございます、模糊です。
正月関連風景を楽しませてもらっています。
下の道成寺も、とても懐かしく拝見しました。
どんど焼きも風物詩ですね。
無病息災と五穀豊穣の願いが叶うと良いですね。

拙ブログには、いつもコメント&ポチをいただき、心より感謝しております。
いよいよ寒くなってきましたが、お元気でお過ごし下さい。
ポチ♪
Commented by c.tatsumi at 2016-01-16 10:04 x
お正月の飾り物?・・・ お開きですねぇ・・・
ユーショウさんは、丁寧にどんど焼きを自らしたのですねぇ・・・
私は、神社へ・・・昔は、これから○○しますと放送があったナ・・・
Commented by ちごゆり嘉子 at 2016-01-16 10:35 x
「お焚き上げ」とは、丁寧な言葉があるのでしたか・・・
当地では 集会所の広場で行いました・・夫が行きました
わたしはクリスチャンですから・・・
Commented by shuttle at 2016-01-16 12:07 x
youshowさん

私の部落でも、天満宮には広場がありますが、「どんど焼き」などは行われません。段々住宅密集地になってきたので
消防署から、多分、禁止令が出ているのでしょうね。大昔は確かあったように覚えていますが。今では猿投神社などの
「正月飾りなど」置く場所があって、そこへ持って行きます。しかし「どんど焼き」は神社でも無いようです。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2016-01-16 14:05 x
古い天照様と氏神様のお札をかえしにいきそびれました

神社だけじゃなく自宅でやるのが普通なんですね

我が家ではそういう風習はありませんでした

そういう伝統行事が伝わらず消え去っていくのでしょうか
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:34
チップママさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
タイミングを逃がして、一年中正月飾りを掛けている家を見かけます。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:39
こた母さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
15日から16日に掛けて各地のお宮さんなどでどんど焚きが行われてますね。
今日のヤフーには、燃え盛る炎に若者を投じる伊勢原市神戸地区の「どんど焼き」の
写真が出ていました。
今年も、無病息災・五穀豊穣でありたいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:44
模糊さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
道成寺へは年末に行ったのですが、正月関連の行事が多く
載せるのが遅くなってしまいました。
どんど焼きは、戦時中田舎へ疎開に行ってそこで知りました。
それからこんにちに至るまでずっと続けています。
来週は一段と寒くなるそうです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:49
tatsumi さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
15日から16日に掛けて各地のお宮さんなどでどんど焚きが行われてますね。
私は毎年家の片隅でどんど焼きをしています。
tatsumi さんは、神社でどんど焼きをしてもらったことがあるのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:51
ちごゆり嘉子さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
「お焚き上げ」とは、神にささげる丁寧な言葉ですね。
御地では集会所の広場でどんど焼きが行われたのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:54
シャトル先生、こんにちは。コメントありがとうございました。
15日から16日に掛けて各地のお宮さんなどでどんど焚きが行われてますね。
今日のヤフーには、燃え盛る炎に若者を投じる伊勢原市神戸地区の「どんど焼き」の
写真が出ていました。
先生ところでしたら広い畑があるので、畑の片隅でどんど焚きが出来ますね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2016-01-16 16:59
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
田舎などでは、自宅の庭の片隅でどんど焼きをするのを見かけます。
わが家でも昔からずっと自宅でどんど焼きを行っています。
この燃える炎で体を温めました。
少ないのですぐに消えてしまいましたが。
Commented by likebirds at 2016-01-16 22:24
ゆーしょーさん、こんばんは。
お正月飾りをお焚き上げして、年神様を送るのですね。
こちらでもどんど焼きの行事はありますが、今でもやっているところは少ないように思います。
こちらでは神社でお飾りを集める箱が有って、そこに持っていくと、神社でお焚き上げをしてくれます。

年の神様を敬う素敵な風習ですね。
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2016-01-17 01:36
likebirdsの奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
私は戦時中田舎で生活をしていた時に、どんど焼きのことを覚えました。
戦後、街なかで住むようになっても、庭の片隅でどんど焼きを続けています。
正月飾りを14日に取り外し、15日に焼くのも変わっていません。
今では神社へ持っていく人が増えましたね。
神社によっては、お賽銭が要るところもあります。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   日帰りの旅   日帰りの旅 >>