人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  建 物

     岡公園には和歌山武徳殿があります。 和歌山武徳殿は、明治38年(1905年)に 「大日本武徳会和歌山県支部」 によって
     和歌山市真砂町に建てられました。 和歌山大空襲を免れ、昭和36年(1961年)にここ岡公園に移築されました。 中は56
     帖の畳敷きとなっています。 私も戦時中の小学生の時、2年ばかり通いました。
  建 物_b0093754_2053828.jpg
  建 物_b0093754_205542.jpg
  建 物_b0093754_206874.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-10-20 15:00 | 建物 | Comments(17)
Commented by risaya-827b at 2015-10-20 15:07
こんにちは^^
空襲を逃れた建物は、サスガに重厚感があって素晴らしいですね^^
しかも56畳の畳敷きとは凄い☆
今や畳の間が少なくなっている近代建築ですが
やっぱり、畳は落ち着くと思いますので
せめて、こう言う場所だけでも残ってて欲しいものです♪
ポチ☆彡
Commented by shuttle at 2015-10-20 17:14 x
youshowさん

この「和歌山武徳殿」は56畳敷きの「畳の部屋」があるとの事ですが、柔道場でしょうか。
私も少年時代「柔道場」や「剣道場」へ通いました。軍国少年としては、当時当然なことでし
たよね。柔道場は「畳敷き」剣道場は「板敷き」でした。 ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2015-10-20 19:13
理彩也さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、この武徳殿は和歌山の中心地でありながら、不思議と
戦災を免れました。
中は56畳もの畳が敷ける広さがあるのです。
そして太い丸柱4本で全体を支えています。
100年以上経った建物は重厚そのものですね。
いつまでも残して欲しいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-20 19:23
シャトル先生、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、この「和歌山武徳殿」は、畳が56畳敷けるのですが、
普段は畳を上げて板の間にしています。
板の間では主に剣道を学んでいます。
そして柔道の時だけ畳を敷きます。
私が少年時代に通ったのは剣道の方です。
少年部の剣道の免状を今でも持っています。
当時は皆さん剣道を学んでましたね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by よっちん at 2015-10-20 21:22 x
柔道が武道から逸脱し
勝つことだけを目指す方向に行っているのは
なんとも寂しいですよねぇ。

柔道が国際化するのはいいことですが
どうして日本の発言力が弱いのでしょう。

応援ぽち
Commented by Vimalakirti at 2015-10-20 23:08
ご無沙汰しました。
重厚な日本建築、貫禄があり、しかも美しいですね。
カメラを替えましたが、カメラの腕はさっぱりで、
ゆーしょーさんの写真から学ばせていただきたいです。ポチ♪
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-20 23:24
今晩は~
和歌山武徳殿に小学生の時、2年通ったと有ったので何しに通ったの?って
思ったら皆さんへのコメントで柔道剣道と有ったので分かりました^0^
鈍感なもんで~~(笑) もう100年以上にもなるのですね~
屋根の鳥衾と鬼瓦が重厚ですよね

応援P
Commented by youshow882hh at 2015-10-21 01:45
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
柔道がオリンピックの科目にあるのに剣道はないですね。
剣道の代わりにフェンシングですか?
剣道と柔道、警察署にも道場があります。
Commented by チップママ at 2015-10-21 06:39 x
おはようございます。
歴史を感じる建物ですね♪
ゆうしょうさんは父と同じくらいかしら(*≧m≦*)
父は病気をしてすっかりおじいさんになってしまったけど(^_^;)

Commented by c,tatsumi at 2015-10-21 09:06 x
武徳殿(m38年)と云えば・・ 父が生まれた頃だ!!
日本の武道・・をする会場だったのでしょうねぇ??・・
Commented by likebirds at 2015-10-21 10:24
ゆーしょーさん、こんにちは。
どっしりと重厚な建物ですね。
とても威厳があって、それでいて懐の深い感じがします。
戦火を逃れて、残ってよかったですね。

56畳敷きの畳の大広間!
広いでしょうね!
ゆーしょーさんも、通われた思い出の建物ですね。
この畳の部屋に泊まられたのですか?
いつまでも保存してほしいですね
ぽち!
(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2015-10-21 11:42
みどりさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
ここ長い間ブログの更新をしてなかったので、心配していました。
二週間も台湾へ行ってたのですね。
中国語が耳についたことと思います。
新しく買ったカメラで傑作写真をたくさん見せてください。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-21 11:54
ももねさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
はい、和歌山武徳殿に小学3年生の時と4年生の時の2年間通いました。
学んだのは剣道のほうです。
ももねさんは鳥衾のことをよくご存知で。
雀瓦とも言いますね。
この武徳殿の建物は立派でしょう。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-21 12:06
チップママさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
この建物は歴史を感じるでしょう。
何しろ明治38年の建物で、築後110年にもなるのです。
チップママのお父さんと私は、同じ年代の人間だと思います。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-21 12:09
tatsumi さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
この建物は、築後110年にもなるのです。
私の父は明治41年生まれです。
同じような歳だと思います。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-21 12:18
likebirdsの奥様、こんにちは。コメントありがとうございました。
この和歌山武徳殿は剣道と柔道の道場なのです。
畳が56畳敷けるのですが、普段は畳を上げて板の間にしています。
板の間では主に剣道を学んでいます。
そして柔道の時だけ畳を敷くのです。
道場ですから宿泊できないのです。
建物は重厚でかつ立派ですね。
ここで小学3年生の時と4年生の時の2年間、剣道を学びました。
ポチ♪ ありがとうございます。

Commented by 阪南市テクノ森田 at 2015-10-21 13:09 x
戦時中に通った思い出の建物なんですね

和歌山大空襲、意外と知りませんでした


<<   和歌山便り    月 >>