人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  岡公園

     昨日の猫が居た岡公園に2ヶ所の磨崖碑があります。磨崖碑とは岸壁に彫られた碑文のことで、一つは
     倉田 績 書の 「昇仙」 です。昇仙とは、天に昇り仙人になるという意味です。 米寿88歳の書です。
  岡公園_b0093754_2019836.jpg
  岡公園_b0093754_20194633.jpg
  岡公園_b0093754_2020197.jpg

     もう一つは、仁井田好古 書の 「山寿仁人徳 水清廉士風」 です。「山は寿(よわい)を重ね、仁人(仁徳の人)の徳あり。
     水は清くして、廉士(清廉な人)の風あり」 という意味とのことです。
  岡公園_b0093754_20444769.jpg
  岡公園_b0093754_20203749.jpg
  岡公園_b0093754_20211095.jpg
  岡公園_b0093754_20205446.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-10-08 15:00 | 岡公園 | Comments(12)
Commented by 里山コウ at 2015-10-08 17:20 x
こんにちは。

摩崖碑ですか、自然の大きな石に掘られた
言葉なんですね。
自然の石に文を彫るなんて随分大変な作業なんでしょうね。
1800年前後でそんなに古いものでは
無いようですね。
重要な意味のあるものなんですね。

Commented by よっちん at 2015-10-08 23:31 x
米寿になっても書を書くという
バイタリティーに脱帽です。

私もそうありたいものです。

応援ぽち
Commented by youshow882hh at 2015-10-09 00:54
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、ここ岡公園には2ヶ所の摩崖碑があるのです。
昔のことに、梯子を掛けてノミと金づちで彫ったのでしょうが
それにしても大変な作業ですね。
和歌山国体のおもてなしの一環として、このような説明書を作りました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-09 01:00
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
仰るとおり 米寿88歳にしてこれだけの事をするのですから
私も見習わねばなりません。
倉田 績氏は長生きしたのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by チップママ at 2015-10-09 06:33 x
おはようございます。

米寿になってもお元気で羨ましい(*≧m≦*)

Commented by kuni at 2015-10-09 09:34 x
今日の応援です。
Commented by c,tatsumi at 2015-10-09 09:44 x
磨巌碑、岸壁に彫られた碑文・・・岡公園までは、よく
行きますが、知らなかったですねぇ??・・・昨日は
コメントを書ぃていた時、フラッシュが 入り一日前
に入ったようです。 すみません・・・・
Commented by honokanikaorujp at 2015-10-09 11:35
こんにちは~
岸壁に彫られた碑文の事を磨崖碑というのですか 知らない言葉でした。
天に昇って仙人になりたいって意味の書
何庵さま 何をされてる人かと思って看板読みましたら
今でいう塾の先生なのですね 沢山の門下生から偉人を輩出されたのでしょうね
93歳で天寿を全うされ正しく 仙人になられたのでしょう。
応援P
Commented by youshow882hh at 2015-10-09 14:54
チップママさん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
私も倉田 績氏を見習いたいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-09 14:56
kuniさん、こんにちは。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-09 15:01
tatsumiさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
猫へのコメントを猫のところへ移しておきました。
岡公園の磨巌碑は分かり難いでしょう。
説明書がなければ私も気がつきませんでした。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-10-09 15:13
ももねさん、こんにちは。コメントありがとうございました。
岸壁に彫られた碑文の事を磨崖碑といいますね。
岸壁に彫られた仏像の事を磨崖佛というのは知っているでしょう?
磨崖佛はよく見かけますね。
倉田 績翁の説明文を読んでくださったのですね。
当時としては93歳はすごい長生きだったと思います。
仰るように、亡くなって天に昇り仙人になられたのですね。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   郊外にて   岡公園 >>