人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  橋のある風景

     紀ノ川に架かる紀ノ川橋梁(南海本線)です。
  橋のある風景_b0093754_1532216.jpg

     明治36年(1903)、まず左側の上り線(大阪・難波方面行き)が架けられました。 そして大正11年(1922)に隣接して
     下り線用の橋梁が架けられ複線化されました。 長さ、836メートル 幅、45.5メートル。
  橋のある風景_b0093754_15323713.jpg

     難波発和歌山港行きの特急サザン(新型車両12000系)が通過して行きました。 青いラインは波を表しています。
  橋のある風景_b0093754_15325284.jpg
  橋のある風景_b0093754_1533924.jpg

     かつては橋の架け替え、橋の撤去がうわさされましたが、調査の結果大丈夫とのことで、今でも明治の姿を伝えています。
  橋のある風景_b0093754_15332739.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-09-02 15:00 | 橋のある風景 | Comments(22)
Commented by shuttle at 2015-09-02 15:34 x
youshowさん

「紀ノ川」に架かる橋は、戦車までも走る頑丈な昭和の「北島橋」、明治・大正時代の南海鉄道の
「紀ノ川橋梁」と歴史的な橋が多いですね。川幅が広いので鉄橋なども長くて、雄大な印象を受け
ます。和歌山市の名所の一つになっているのでしょうね。ポチポチ☆☆
Commented by 里山コウ at 2015-09-02 17:53 x
こんにちは。
とても大きな赤い鉄橋、そのはるか向こうには
連なる山々と青空、手前の土手の緑も含めて
とても悠長な風景が良いですね。
明治の時期に800メートルの橋をつくるには
大変なご苦労もあったでしょうね。
今日は久しぶりに、こちらで青空が見えました。
Commented by likebirds at 2015-09-02 21:02
ゆーしょーさん、こんばんは。
緑に囲まれた、青い紀ノ川に架かるレトロな紀ノ川橋は味わいがあって素敵ですね。
明治、大正にかけて作られて今なお頑強で健在なんて、しっかりと作られたのですね。
爽やかなブルーラインの美しい特急が走り抜ける風景は、本当に貴重ですね。
ぽち1
(likebirds妻)
Commented by Vimalakirti at 2015-09-02 21:41
こんばんは。
土手の草に秋が感じられますね。
空の青さ、高く透き通って、やはり秋ですね。ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2015-09-02 21:46
シャトル先生、こんばんは。コメントありがとうございました。
和歌山市で紀の川に架かる橋は、鉄道の2本を合わすと
20kmほどの間に、全部で12本の橋が架かっています。
一番古いのが明治・大正時代に架けられた南海電鉄の橋ですね。
レンガ積みのこの橋、今では貴重な橋となっています。
川幅が広いので、1,000mを超える橋もあります。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-09-02 22:19
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
仰るように周囲が緑と青の中、赤い鉄道橋はよく目立ちますね。
この、明治・大正時代に造られた南海鉄橋は、橋脚がレンガで
造られた非常に珍しい橋なのです。
明治時代には今のように重機というものがないですよね。
アメリカの鉄材を使用したとのことですが、大変な苦労をしたと思います。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-09-02 22:25
likebirds の奥様、こんばんは。コメントありがとうございました。
明治、大正時代に造られたこの南海鉄橋、とてもレトロに見えますよね。
それもそのはず、橋脚がレンガ積みとなっているのです。
レンガ積みの鉄橋が120年もの間事故もなく持ちこたえたものと思います。
一時は撤去される話が出ましたが、調査の結果まだまだ大丈夫ということで
今も現役で働いているのです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-09-02 22:29
みどりさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
土手の草も秋を感じるようになりましたね。
そして澄み切った空はもう秋の空です。
和歌山では秋になると色んな行事があります。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by よっちん at 2015-09-02 23:10 x
南海電車は緑色の車体が好きでした。
南海ならではの色だったんですがねぇ。

阪急電車のように
同じ色を守ってほしかったなぁ。

応援ぽち
Commented by kotonoha222 at 2015-09-02 23:14
こんばんは♪
故郷の赤い橋に似ています(^^)/
懐かしくなり寄りました。
今日はポチッとしてだけで帰ります♪
   しおり
Commented by youshow882hh at 2015-09-03 00:08
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
南海電車に緑の電車が走っていたのはかなり前の話ですね。
このたび一年ほど緑の電車を走らすと何かで読みました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-09-03 00:08
しおりさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
そうなんですか? 故郷にこのような赤い橋があるのですね。
しおりさんの、
「降り注ぐ 雨の雫に こむらさき たわわなる実の 色を深めて」
の歌、好きです。
わが家のこむらさきも色づいてきました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by honokanikaorujp at 2015-09-03 00:14
今晩は~
紀ノ川橋梁 明治生まれと大正生まれどちらも100年もの長生きさんですね~
この橋は鉄橋なのですね 赤茶けた橋と特急サザンのブルーが良いですね~

   応援P


Commented by youshow882hh at 2015-09-03 00:47
ももねさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
はい、仰るように左側が明治生まれ、そして右側が大正生まれの橋です。
どちらも100年もの長生きをしています。
橋脚がレンガ積みというのもレトロでしょう。
レンガだけで100年以上ももっているのです。
特急サザンのブルーのラインは波を表しているのです。
格好いい電車でしょう。
応援ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by kuni at 2015-09-03 05:51 x
複線の風景ですね、いいですね。
今朝の応援です。★
Commented by c,tatsumi at 2015-09-03 08:13 x
紀の川に架かる紀の川梁大橋大阪(難波方面)まで
行く時、南海電車に乗って よく利用してもので~す。
最近は、大阪まで行くことも無くなりました。
Commented at 2015-09-03 08:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2015-09-03 14:08 x
耐震補強しないともたないと噂されてましたね
架け替えする予算もないので、市駅には代替バス輸送になるものと思っていました
Commented by youshow882hh at 2015-09-03 16:04
kuni さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
最後の写真はレールとレールの
間から撮りました。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-09-03 16:13
tatsumi さん、こんにちは。
コメントありがとうございました。
雨になって一気に涼しくなりましたね。
クーラーも要らずしのぎやすいです。
私も大劇やユニバース(ダンスホール)へ行くのに
南海電車で行ったものです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2015-09-03 16:13
チップママさん、こんにちは。
パソコンの調子が悪いのですね。
スマホからの投稿ですか?
またゆっくり訪問してくださいね。
Commented by youshow882hh at 2015-09-03 16:17
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
一時そのようなうわさが出てましたね。
紀ノ川駅が終点になると、ますます市駅方面が寂れてしまいます。
阪和線は数年前に架け替えましたね。
国から補助が出たのでしょうか。
ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌山が生んだ偉人      四季・・・・・秋 >>