人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  建 物

     信達宿本陣跡の続きです。狩野探信筆の六曲一双です。探信は、鍛冶橋狩野家、狩野探幽の長男で、承応二年
     (1653年)に生まれました。この屏風には松に鶴、芍薬に錦鶏などの花鳥画が、十二枚描かれています。(左隻)
  建 物_b0093754_19413245.jpg

     (右隻)
  建 物_b0093754_19414783.jpg

             法眼探信筆と花押が入っているので(左下)、探信最晩年の作品と思います。
  建 物_b0093754_1942281.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-05-20 20:00 | 建物 | Comments(16)
Commented by よっちん at 2014-05-20 20:24 x
安土桃山期から元禄期にかけての
障壁画というのが
もう一つ好きになれないというか
ピンとこないんですよね。

文化文政期の浮世絵は
大好きなんですが…

応援ぽち
Commented by 里山コウ at 2014-05-20 21:40 x
こんばんは。
私がこの屏風を見ても良くわかりませんが、当時は素晴らしく
綺麗なものであったであろうことは想像がつきます。
長い間、現在に至るまでこの屏風はいろんな歴史を見てきたんで
しょうね。
応援ポチ
Commented by youshow882hh at 2014-05-20 23:35
よっちんさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
なかなかお詳しいですね。
化政文化の浮世絵、戦後発売した切手にも浮世絵の切手がありました。
切手ブームのときは結構いい値段をしました。
ポチ♪ ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2014-05-20 23:45
里山さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
私も美術という名の付くものはほとんど無知なのです。
初めて行った信達宿本陣跡の写真を載せるにつけ
一夜漬けの勉強をしました。
この屏風ですが、信達宿本陣跡の家主は、大き過ぎるので
置く場所に困っています、と言ってました(笑)
ポチ♪ ありがとうございました。
Commented by siawasekun at 2014-05-21 02:49 x
楽しめました。
眺めて、心和みました。
ありがとうございました。

昨日も、拙い私のブログを見て、とても嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮、深謝です。

応援ポチ♪♪
Commented by shuttle at 2014-05-21 10:22 x
youshowさん

テレビの「お宝云々」には、家宝のお宝などが出品され、本物で
あれば何百万円何千万円の値段が付きます。このお宝は、何千
万円の口でしょうね。ポチポチ☆☆
Commented by c.tatsumi at 2014-05-21 10:32 x
中は、見事な博物館ですねぇ??・・・・・・
気軽に立ち寄ったひとは、歴史の重みを感じるでしょうし・・・・??
興味のある人は、かけがえの作品に・・・・・・??
 置物も骨董級・・・・? の品物でしょうか??
Commented by risaya-827a at 2014-05-21 11:25
おはようございます^^
見事な屏風絵ですねー♪
花鳥画は日本人が好む絵だと思いますが、こうした作品になると格別です^^
価値観は人それぞれだと思うけれど
これだけ立派な屏風を所有しているのも、意外と大変なのかも知れませんが
心癒やされる思いがしますよ♪
ポチ☆彡
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2014-05-21 11:26 x
続々とお宝が出てきますね

個人でこんなお宝を多数保有しておられるのですね

防犯対策とかしっかりしてはるんでしょうね
Commented by youshow882hh at 2014-05-21 15:00
幸せ君さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
信達宿本陣跡に飾られた屏風を見て
心和んで下さりとても嬉しいです。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-05-21 15:03
シャトル先生、こんにちは。コメントありがとうございました。
私も同じことを思いましたよ。
お宝鑑定に出せばどのような値がつくのでしょうか。
本物(だと思います)ですから、結構いい値が付くでしょうね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-05-21 15:08
tatsumi さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
tatsumi さん流でいう骨董品の博物館です。
100円ではいれるのですから安いです。
紀州徳川家に関係あるので一度は見たかったです。
「骨董品」 の定義は、100年以上のもので、かつ希少価値のあるものですから
置物も骨董品ですね。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-05-21 15:12
理彩也さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
はい、見事な屏風でした。
このような大きい屏風をどこに使ったのでしょうか。
この屏風12枚に、松に鶴、芍薬に錦鶏などの花鳥画が描かれています。
じっと見ている人もありましたよ。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-05-21 15:15
森田さん、こんにちは。コメントありがとうございました。
私も心配性ですから、どのように保管しているのか
気になりました。
何かの対策をしているのでしょう。
ポチ♪ ありがとうございます。
Commented at 2014-05-21 16:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2014-05-21 23:08
2014-05-21 16:13 さん、こんばんは。
ありがとうございます。


<<   建 物   和歌山便り >>