行 事

     歳神さまを迎える印として玄関先や門前に飾ったしめ飾りや門松などの正月飾り。松の内が過ぎて片付けたあとは、
     神社などで小正月(1月15日)に行われている 「どんど焼き」 でお焚き上げしてもらうのが、昔からの習わしです。
     これは、正月飾りを焚き上げることで天にお返りになる歳神さまをお見送りするという意味があります。
b0093754_16532113.jpg
b0093754_1653346.jpg
b0093754_16534628.jpg

     どんど焼きの火にあたれば健康でいられるとの言い伝えがあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事です。
b0093754_16535964.jpg
b0093754_16541243.jpg
b0093754_16542585.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-01-15 17:06 | 行事 | Comments(14)
Commented by shuttle at 2014-01-15 20:36 x
youshowさん 今晩は

「どんど焼き」は正月15日の行事です。注連飾りなどを昇天
させるのですね。この地方では、特に会場を設けず、地元の
神社などに持ち寄り、燃やします。正月飾りが取り払われ、
日常生活に戻りますね。ポチポチ☆☆
Commented by セラ吉 at 2014-01-15 22:03 x
ゆーしょーさん、こんばんは。
この年になって、大変無知で失礼しました。
ドンド焼きは、何かのことで
だめだと聞きしません。
その代り分解して小さな庭の野菜畑の
暖房にしています。
来年は言われる通りにします。
Commented by マロン at 2014-01-15 23:32 x
私の地元では、部落ごとに集まって燃やします。お餅や、みかんを燃やして食べる習慣があります☆
地域によって色んな習慣の違いがあって勉強になります!
Commented by siawasekun at 2014-01-16 01:45 x
どんど焼き、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

いつも、涙が出るほど嬉しいコメント&心遣い、心より、恐縮、深謝しています。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by c.tatsumi at 2014-01-16 10:20 x
どんど焼き、小豆粥を食べ、今年もマメに・・・・・・・
小豆ご飯が好きで、母は、月に二度(1日と15日)焚いていたのを
私も続けていたのですが、いつの間にか 面倒になったのでしょう???
ここしばらく焚いていないですねぇ??? それより食べる量が少なく
なったから??? 食べたい物食べて 今年も元気にスゴサナクッチャ・・・・ネ
Commented by piko4438 at 2014-01-16 15:02
昔はどんど焼き神社で有ってましたお餅を一緒に投げ込んで
無病息災を願ったものでした
今はそれも無くなり家でも燃やせ無くなり田舎の方に頼んでます
角松はほぐして燃えるごみ  神様も時の流れには逆らえませんね
昨日その松飾りの梅が開花してました~~pp
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 19:38
シャトル先生、こんばんは。コメントありがとうございました。
「どんど焼き」 とか 「どんど」 とかは、歳時記に新年の季語として出ています。
私は昔から14日に正月飾りを取り外し、15日、朝から焼きました。
田舎でいた頃は近所のもまとめて焼いたので、その後へサツマイモを入れ
焼き芋にしたりしました。
松の内が取れて普通の生活に戻りましたね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 19:46
セラ吉さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
仰るとおり今の時勢にドンドを焚けば、煙で近所に迷惑をかけるので
焚かないところも多くなりましたね。
しかし我が家では何十年も前から家の片隅で焼いています。
そしてその火に当たり一年の健康を誓います。。
野菜畑の肥料としてもいいですよね。
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 19:46
マロンさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
マロンさんの地元ではそのような風習が残っているのですね。
たくさん集めて広いところで焼くと安全ですよね。
そしてみかんや餅を焼いてそれを食べ、一年の健康を誓うのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございました。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2014-01-16 19:48 x
僕が育った寝屋川ある地域では、近隣から苦情が出るので焼かなくなりました。

風習はずっと守り続けてほしいです

ぽちぽち
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 19:51
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
1月15日、今年も例年通りどんどを焼きましたよ。
そして一年の健康を願ってこの火にあたりました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 19:59
tatsumi さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
お母さんがしていた1日・15日の小豆ご飯の習慣を
tatsumi さんの代で途絶えてはいけません。
面倒でも続けるべきですね。
そして次の代へと継承していくのが大切です。
食べたい物食べてテレビを見て、太ってきませんか?
ポチ・ポチ♪ ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 20:06
ピコさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
松竹梅と葉牡丹で飾った大きい門松などの後処理は
みなさんどうしているのでしょうかね。
門松を買った業者が撤去もしてくれるのかな。
ピコさんところも門松を立てたのですね。
15日からは正月飾りが取り払われ、日常生活に戻りましたね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございました。
Commented by youshow882hh at 2014-01-16 20:10
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
寝屋川の一部の地域ではどんどを焼けないのですね。
これからはそういうところも増えて行くでしょう。
これも時代の流れですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございました。


<<   ご近所めぐり   新春風景 >>