日帰りの旅

     淡島神社の本殿です。本殿は天正13年(1585年)、豊臣秀吉の紀州征伐で全焼した後、浅野幸長が再建、
     紀州徳川家初代・徳川頼宣が修復、江戸時代末期に第十代・徳川治宝が造営したものです。
     昭和54年(1979年)には傷みが目立つようになった社殿を覆うような形で新社殿が造営されました。
  日帰りの旅_b0093754_20363398.jpg

     歴史ある淡島神社には、長い時代を静かに生き抜いてきた見事な雛人形が、数多く残っています。 その多くは、
     紀州徳川家から奉納されたものです。 姫君誕生のおりに、その初節句には必ず一対の雛人形が奉納されました。
  日帰りの旅_b0093754_20364993.jpg
  日帰りの旅_b0093754_2037539.jpg
  日帰りの旅_b0093754_20371992.jpg
  日帰りの旅_b0093754_20373366.jpg
  日帰りの旅_b0093754_20374883.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-11-04 20:50 | | Comments(8)
Commented by siawasekun at 2013-11-05 02:27 x
淡島神社の本殿、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

楽しめました。
ありがとうございました。

昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by risaya-827a at 2013-11-05 09:23
おはようございます^^
ドーンと真正面から捉えた本殿、、、
こう言う見せ方は、ひときわ心に残りますね^^
覚えておこうーっと。。。 〆(・・*) メモメモ・・
そして、お人形がいっぱい☆
今は町興しなどで古いひな人形なども見られますが
お写真を上手く撮っていらっしゃるので、古さを感じさせませんね?
これも素晴らしい技だと思います^^
ポチポチ☆彡
Commented by c.tatsumi at 2013-11-05 10:59 x
いつも応援しています。
淡島神社は、女の神様として有名ですよねぇ・・・・・・
この神社に行くと、様々な雛人形が・・・ 他に市松人形など・・・・・が
賑やかに、迎えてくれま~す。
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2013-11-05 11:27 x
僕は行ったことないですが超有名ですね

髪の毛が伸びる人形もあるとか・・・

ゆーしょーさんの写真からは何も感じませんでしたが^^

ぽちぽち
Commented by youshow882hh at 2013-11-05 19:37
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
加太の淡島神社に奉納された人形をを見て、
楽しんで下さりとても嬉しいです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-11-05 19:45
理彩也さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
真正面から直球を投げたような写真、難しいので好まないのです。
ついつい斜めからのカーブを投げてしまいます。
雛人形ですが、雛人形の横や下に和歌山の手まりが置かれてます。
♪ てんてんてんまり てんてまり ♪ の手まりです。
紀州徳川家から奉納された雛さんたちです。
3月3日が近づくにつれ、奉納される雛が多くなります。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-11-05 19:49
tatsumi さん、こんばんは。いつも応援ありがとうございます。
はい、淡島神社は、女の神様として有名です。
明日あさってと雛人形以外の人形などを載せますので
写真を見て驚かないで下さい。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-11-05 19:53
森田さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
森田さんの事務所からは大川トンネル回りで走ると
加太へはすぐ着きますから、是非一度見に行って下さい。
髪の毛が伸びる人形があるのでしたらありがたいことです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   日帰りの旅   日帰りの旅 >>