日帰りの旅

     南海電鉄加太線は明治45年(1912年)に加太と和歌山口(後の北島)を結ぶ加太軽便鉄道として開業しました。
     今年で101年です。 沿線にある新日鐵住金などの工場への通勤路線であるほか、夏季には磯ノ浦や加太への
     海水浴客なども見られる行楽路線でもあるのです。
  日帰りの旅_b0093754_20415971.jpg

     少し高台にある 「加太駅」 です。 「加太駅」 は、和歌山市駅と加太駅間を9駅で結ぶ線の始終駅です。
  日帰りの旅_b0093754_204297.jpg

     駅前にはみやげ店などが並んでいます。 和歌山市加太1038-1
  日帰りの旅_b0093754_20422556.jpg

     駅舎は木造洋館風の立派な建物で、ホームの上屋を支える柱はドイツ製のレールを加工してできています。
     風格ある構えは一地方の駅舎にしては珍しいです。
  日帰りの旅_b0093754_20424145.jpg
  日帰りの旅_b0093754_20425388.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-10-29 21:21 | | Comments(8)
Commented by siawasekun at 2013-10-30 01:30 x
南海電鉄加太線、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心和みました。
ありがとうございました。

昨日も、大変に嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪(全)
Commented by risaya-827a at 2013-10-30 08:51
おはようございます^^
何気なく赤が配されているのが目につきます^^
二枚目に紅白並んだボックスはなんだろう?
一段と目を惹く紅白、、、うーん^^;
加太駅舎内にもガラス越しに赤い物体が、、、気になるぅぅうう (笑)
ポチポチ☆彡
Commented by 阪南市テクノ森田 at 2013-10-30 13:08 x
加太線には乗った事ないんですよね

だから加太の駅の写真は新鮮な感じです。

淡島神社は人形が多数奉納されているところですねー

ぽちぽち
Commented by piko4438 at 2013-10-30 15:08
駅舎は昔の面影残してますが
自動改札みたいですね 赤白BOXあれは自動販売機では?
rizaya様~~違ったかな
此処は駅員さんも居られる見たいですね
久大線 久留米ー大分間はほとんで無人駅が多いです
汽車の旅も久しくしてません~~駅舎見ると懐かしいですね p
Commented by youshow882hh at 2013-10-30 20:01
幸せ君さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
加太駅の景色を見て心和んで下さりとても嬉しいです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-10-30 20:05
理彩也さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
2枚目の赤と白の箱はジュースなどの自動販売機でしょうね。
3、4枚目の駅舎の中の上が三角になった赤いものは何でしょう。
今まで全然何も感じずにいました。
指摘されてから、さあ何でしょう、といったところです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-10-30 20:10
森田さん、こんばんは。コメントありがとうございました。
森田さんところからは加太線に乗ることはないでしょうね。
加太まで行こうとすれば車でそのまま行ってしまいます。
淡島神社は仰るように雛人形の神社です。
私が初めて行った昭和25年頃は人形も雛もなかったです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2013-10-30 20:17
ピコさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
加太の駅舎は明治45年に開通した時のそのままの駅舎です。
ペンキなどを塗って改装されていますが、駅舎そのものは昔のままです。
加太線には両始発駅を含め9つの駅がありますが、無人駅はたった一つです。
和歌山駅からのJR線は(和歌山線)は無人駅が多いです。
赤白の箱は自動販売機ですね。
駅舎の窓から見える赤い三角のものは何か分かりません。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   日帰りの旅   日帰りの旅 >>