和歌山城公園にて

     護国神社の境内にはこのような碑が10基ばかり建てられています。その中から2基を紹介して護国神社を終わります。
     和歌山県護国神社境内改修30周年記念碑です。 「われわれは戦争の悲惨を身をもって知る日本の恒久平和を願い
     子々孫々の繁栄を祈る」  和歌山市傷痍軍人会 (平成19年4月13日)
  和歌山城公園にて_b0093754_22472240.jpg

    「空」 の碑です。 碑文 「つつしみてこの碑を陸軍航空戦士たちの霊にそしてすべての陸軍少年飛行兵の還らざる青春に捧ぐ」
  和歌山城公園にて_b0093754_22473456.jpg
  和歌山城公園にて_b0093754_2247459.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-10-09 22:55 | 神社 | Comments(8)
Commented by siawasekun at 2012-10-10 01:31 x
おはようございます♪♪

 「われわれは戦争の悲惨を身をもって知る日本の恒久平和を願い
子々孫々の繁栄を祈る」  和歌山市傷痍軍人会 (平成19年4月13日)、・・・・・・。
惹かれました。

この想い、大切にしたいものですね。
ご紹介、ありがとうございました。

いつも、あたたかいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝です。
応援ポチ♪♪


Commented by c,tatsumi at 2012-10-10 09:50 x
護国神社に10基もの碑が、並んでいたかナ??・・・・・・
近すぎて、余り印象に残ってないのが、情けないてすねぇ・・・・・
戦争の悲惨さ・・・ 忘れる事がないですよねぇ…・ まだ、10歳の子どもだったし
身内に犠牲になった人が、無かったのでしょう・・・・・
「空」夢のある……言葉。 今は、空をとんで海外旅行、云々・・・の時代ですよねぇ!!
Commented by shuttle at 2012-10-10 12:11 x
youshowさん 今日は

私も、当時は軍国少年でした。一日も早くお国のために戦争に
出たいと思っていました。戦時教育の成果です。純真な青少年
が、そう言う教育を受けて、尊い、かけがえの無い「命」を捧げ
ました。もし、生きていればどれだけの仕事を成し得たか、そう
思うと戦時指導者を憎まずに居られません。国民を戦争に駆り
立てて、戦後は口を拭って素知らぬ顔でヌクヌクと生き続けた
戦争指導者。その亡霊がまたぞろ、頭を擡げているような気が
する昨今です。ポチポチ☆☆
Commented by risaya-827a at 2012-10-10 15:47
youshow882hh さん、こんにちは^^
年月と共に、段々と戦争を知らない年代が増えてきます。
理彩也もそういう年代ですが
皆様の犠牲があってこそ、現代があるのだと言うことを肝に銘じなければ。。。
忘れてはならない事だけに、こう言う碑を残すことは意義がありますね!!!
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2012-10-10 16:23
幸せ君さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
護国神社の境内にはこのような碑が10基ばかり建てられているのです。
1枚目の碑は割りと新しいです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-10-10 16:26
tatsumi さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
ここしばらく行っていないでしょう。
10年ばかりの間にこのような碑が沢山建てられています。
新しい碑が多いです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-10-10 16:36
シャトル先生、こんにちは。コメント ありがとうございました。
私が国民学校1年生の時に大東亜戦争が始まりました。
私も軍国少国民でした。
校長先生の教育勅語を姿勢を正して聞いたものです。
もう少し早く生まれていれば、少年航空隊に入っていたかも知れません。
少年航空隊は憧れの的でしたからね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。

昨日も今日も、先生のブログに投稿しているのですが、
システムの関係で投稿が拒否されてしまいます。
先生の記事、明るいニュースで昨日一日日本中が沸きました。
Commented by youshow882hh at 2012-10-10 18:34
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
日本が太平洋戦争に敗れて67年にもなりました。
当時のこと、それに戦後の食糧難のことなど知っている人は
段々少なくなっていきます。
靖国参拝でよく問題になりますが、日本人である以上は
誰でも靖国神社へお参りするのが当然だと思います。
各地にある護国神社へのお参りも同じですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   里山の風景   和歌山城公園にて >>