根来寺

     「行者堂」 です。このお堂は、山内の僧侶が護摩(ごま)という神聖な火を焚いて真言密教の大切な修法をするところです。
  根来寺_b0093754_2325989.jpg

     右方に国宝・大塔が見えています。
  根来寺_b0093754_233103.jpg

     「根来の子守唄」 です。この子守唄は、古く江戸時代の昔から歌い始められたものと考えられ、根来寺を中心に
     紀の川筋一帯と南は有田地方まで歌い継がれてきたといわれます。哀愁を帯びた歌です。
  根来寺_b0093754_2332036.jpg

                                    Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-08-31 23:15 | 根来寺 | Comments(6)
Commented by siawasekun at 2012-09-01 01:40 x
おはようございます♪♪

行者堂、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。

眺めて、心癒しですね。

昨日も、コメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by mokonotabibito at 2012-09-01 08:03
この行者堂に籠って、修行するわけですね。
和歌山には護摩壇山とう山がありますが、密教系では、火が神聖なもので、護摩を焚いて修法するのですね。

根来の子守唄、ちょっと調べてみると、根来攻めの戦争のことを唄っているという説もあるようで、歴史の重さを感じます。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2012-09-01 11:54
幸せ君さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
このお堂で山内の僧侶が護摩という神聖な火を焚いて真言密教の大切な修法をするのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-09-01 11:55
模糊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
はい、そうです。
この行者堂に籠って修行をするのです。
そうそう、私はたった1回しか行ったことがありませんが、
護摩壇山という紅葉で有名な山がありますよね。
護摩壇山からひとつ東の大峰山でもよく護摩を焚いています。
私も近所のお寺で節分の護摩を焚いたのを手伝ったことがあります。

根来の子守唄を調べていただきありがとうございました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by risaya-827a at 2012-09-01 14:53
youshow882hhさん、こんにちは^^
行者堂というのはお寺さんにつきものなのでしょうか?
いろんなところに、この行者堂はあるようですね^^
いずれも僧侶が護摩という神聖な火を焚いて修行をする・・・と言うことかな?
根来の子守歌まであるのですか、凄い☆
ポチポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2012-09-01 18:31
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「行者堂」 という独立したお堂のあるお寺はあまり知らないです。
そうそう、粉河寺にもありましたよ。
理彩也さんは、「護摩を焚く」 という行事を見たことがあるでしょうか。
小さなお堂で護摩を焚けば、炎が天井に燃え移るのではないかと
はらはらします。
膨大な根来寺のほとんどが秀吉によって焼き払われたので、哀愁を帯びた
「根来の子守歌」 が作られたのはないかと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   根来寺   根来寺 >>