和歌山便り

     国道24号線(大和街道)です。昔は街道沿いには、茶店や旅籠が軒を連ねていました。この街道は、紀の川南岸の
     堤防の上にあり、堤防上から堤防の下側へと「懸ける」ようにして建てられた白壁の家並みがありました。
     この構造は 「懸造り」 と呼ばれるもので、現在も 「嘉家作り丁」(かけづくりちょう) の地名として残っています。
  和歌山便り_b0093754_21113945.jpg

     現在は数軒が残るのみとなっていますが、通路となっている軒先が一文字に揃ったようすはすばらしいものであったと想像
     されます。参勤交代や藩主の野遊びの折りに休憩したり、雨宿りに利用したそうです。
  和歌山便り_b0093754_21115337.jpg
  和歌山便り_b0093754_21121116.jpg

                                    Nikon D70s  Tamron AF 18-200mm 1:3.5-6.3 [IF] MACRO
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-02-18 21:27 | 建物 | Comments(12)
Commented by vimalakirti at 2012-02-18 22:53
こんばんは。
時間が経って(?)いくらか動きがましになったので、
お邪魔しました。それでも、文字を打ってから、それが
画面に現われるのに時差があり、閉口します (^^; 
↓のリスさんも、今日の建造物も私は初めて拝見します。
Commented by siawasekun at 2012-02-19 01:31 x
おはようございます♪♪

珍しいショットを見せていただき、嬉しかったです。
siawase気分です。
眺めて、心和みでした。
ありがとうございました。

昨日も、コメント&応援ポチに、恐縮です。
応援ポチ♪♪
Commented by シロチャンのパパ at 2012-02-19 09:25 x
おはようございます
軒先が一文字に揃っているて、素晴らしい
眺望だったでしようね~ 数件でもステキです

ぽちポチ
Commented by 周坊 at 2012-02-19 13:45 x
ゆーしょーさん こんにちは。

懸造りとは面白いですね。裏側がどうなっているのか見てみたいですが、よそ様の家の裏ですから写真には撮れないでしょうね。
Commented by risaya-827a at 2012-02-19 15:10
こんにちは^^
軒先が一文字というのは初めては意見しましたが
これは御地だけの特徴なのでしょうね?
他で話題になったのを聞いたことがありません。
休憩や雨宿りのために、こうした軒先を作るとは
紀州人は心優しいのかもね^^
ポチポチッ☆彡
Commented by shuttle at 2012-02-19 20:10 x
youshowさん 今晩は

それぞれ持ち主も違う家の軒先が、一文字に切り揃えたように
なっていると言うのは、珍しいです。通行の便利のためでしょうか。
大名行列も歩きやすかったでしょうね。  ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2012-02-19 21:12
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
エキサイトが回復してよかったですね。
たまに機嫌が悪くなるので困ります。
今日の一文字の家、江戸時代の家ですが
末永く残してほしいと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-02-19 21:15
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この家珍しいでしょう。
江戸時代の建物です。
ここ以外にないと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-02-19 21:17
シロチャンのパパさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
もうこの家だけしか残っていないのです。
何十軒もあれば見事だったでしょうね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-02-19 21:20
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
表は道に面してますのでこのような低い家ですが
裏は堤防下になるので階段を下がるような斜めになっています。
裏からも撮れば良かったのですが・・・
Commented by youshow882hh at 2012-02-19 21:25
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
ここは大和街道でまっすぐ進めば奈良から遠くは江戸まで続いています。
参勤交代の時はこの道を歩いたのです。
だから軒の高さを揃え、横一文字のような軒となっています。
今はこの三軒だけしか残っていません。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-02-19 21:29
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
昔は長い軒が続いていたのでしょうが、今ではこの三軒だけしか残っていません。
参勤交代の行列のためにこのような軒になったのでしょう。
この通り(大和街道)には茶店や旅籠が軒を連ねていたそうです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌山便り   和歌山城公園にて >>