人気ブログランキング | 話題のタグを見る

   初 詣

    吉宗公ゆかりの 「刺田比古神社」 へ初詣に行って来ました。刺田比古神社は和歌山城の氏神、吉宗公拾い親の神社です。
    岡 (現在の和歌山市広瀬、大新、番丁、吹上、芦原、新南地区)の産土神として 「岡の宮」 の名で知られています。
   初 詣_b0093754_22544635.jpg
   初 詣_b0093754_2255644.jpg
   初 詣_b0093754_22551574.jpg

                                 Lumix GF3X 14~42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.
人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2012-01-04 23:10 | 神社 | Comments(10)
Commented by siawasekun at 2012-01-05 05:19 x
おはようございます♪♪

吉宗公ゆかりの 「刺田比古神社」、・・・・・・。
素敵なショットと解説から、様子、雰囲気、伝わってきました。
ありがとうございました。

いつも、コメント&応援ポチに、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by シロチャンのパパ at 2012-01-05 10:01 x
おはようございます
吉宗公拾い親の神社とありますが
なんか言われがあるんでしようね少し
興味が沸いてきました

ぽちポチ
Commented by c,tatsumi at 2012-01-05 10:37 x
若い頃、「岡の宮」の夏まつりによく出かけたものです。
吉宗公とゆかりが、あったとは・・・・・・・全然しらなかった??
「吉宗探索ツアー」なんて出ているときもありますが・・・・ 一度
参加して、勉強しなくっちゃネ・・・・・・
Commented by mokonotabibito at 2012-01-05 10:47
刺田比古神社に初詣に行かれたのですね。
吉宗公拾い親の神社とのことですが、古いいわれがあるのでしょうね。
歴史の香りがしてとても有り難い感じです。

私も今年は近くの神社に初詣をしました。
お正月らしくて平和で良いですね。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2012-01-05 20:41
幸せ君さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、そうです。
刺田比古神社は和歌山城の南にあり吉宗公とゆかりがあるのです。
吉宗公の愛馬も奉納されています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-05 20:44
シロチャンのパパさん。こんばんは。コメント ありがとうございました。
吉宗公は生まれてすぐ城の西の追廻門のところに捨てられました。
そして拾ったのが刺田比古神社の宮司です。
だから刺田比古神社が拾い親となったのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-05 20:48
tatsumi さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
昔は各地の神社やお寺の夏祭りの時、夜店が出て賑やかでしたね。
私も小学生の時、近くのお寺の夏祭りに行ったものです。
ここ、「岡の宮」 には、吉宗公の愛馬が奉納されています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2012-01-05 20:51
模糊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
はい、そうです。
刺田比古神社に初詣に行って来ました。
上にも書きましたが、吉宗公は生まれてすぐ城の西の
追廻門のところに捨てられました。
そして拾ったのが刺田比古神社の宮司さんです。
だから刺田比古神社が拾い親となったのです。
模糊さんも初詣に行かれたのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by vimalakirti at 2012-01-05 20:59
こんばんは。
さすがに歴史あるお国ですね。
神社の風格が新しい町とは違います!
古式ゆかしい、霊力の感じられるお社ですね。
Commented by youshow882hh at 2012-01-06 00:10
みどりさん、こんばんは。コメントありがとうございました。
みどりさんに風格が違い古式ゆかしい、と言っていただき嬉しいです。
この神社の歴史をひもとけばすごく古くからあるお宮とのことです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<    初 詣   新春風景 >>