古きアルバムより

    御料車は3代目、メルセデス・ベンツ770グロッサーです。
    昭和天皇の全国巡幸では、2台のグロッサー・メルセデスが日本国中を走り、活躍しました。
  古きアルバムより_b0093754_23425479.jpg

    ここで、紀州・和歌山が生んだ世界的な植物学者・南方熊楠を少しご紹介します。
    南方熊楠は、慶応3年4月15日和歌山市の橋丁で生まれました。(ここから少し南へ行ったところ)
  古きアルバムより_b0093754_2343218.jpg

    明治16年3月、和歌山中学を卒業して上京し、後の旧制第一高等学校(東京大学)に入学しました。
    しかし学校の授業には興味を持たず、戸外に出て植物、貝類などの標本を採集していました。
  古きアルバムより_b0093754_234386.jpg

    学年末試験に失敗した熊楠は、イギリスの大英博物館で考古学や人類学を学び、帰国後は植物の
    宝庫といわれる田辺市で粘菌の研究に励み、昭和16年に亡くなるまで70種もの新種を発見しています。
  古きアルバムより_b0093754_23431460.jpg

   昭和4年には紀南地方を訪問された昭和天皇に粘菌の標本を手渡し、更に昭和37年に再び来られた
   昭和天皇は、「雨にけふる 神島をみて 紀伊の国の生みし 南方熊楠を思ふ」と熊楠を偲んで詠まれました。
  古きアルバムより_b0093754_23432487.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-07-14 00:03 | 古きアルバムより | Comments(12)
Commented by hal0828 at 2011-07-14 02:51 x
こんばんは。
メルセデス・ベンツ770グローサー、味わい深いですね。

南方熊楠、植物学者としての名が通っているようですが、
その博識ぶりは凄まじかったようですね。
この方の脳はホルマリン漬けとして保存されているようですね。
pp☆
Commented by risaya-827a at 2011-07-14 07:19
youshow882hh さん、おはようございます^^
なるほど、メルセデス・ベンツ770グローサーとは流石ですね!!!
南方熊楠氏の事は、無知で知りませんでしたが
天皇陛下が詠まれた歌の中に
その名前があるとは偉大な方だったのでしょうね、きっと!!!
ポチポチッ☆彡
Commented by youshow882hh at 2011-07-14 14:13
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
今の天皇様の車はトヨタ・センチュリーロイヤルです。
もうこのメルセデス・ベンツ770グローサーは見られません。

南方熊楠の脳はホルマリン漬けとして保存されているのですか?
聞いたような気もするのですが、知りませんでした。
どのような脳の持ち主か見たいものです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-07-14 14:22
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
メルセデス・ベンツ770グローサー、もう今では見られませんね。
古い写真で残すことが出来よかったと思っています。
南方熊楠の名は遠い理彩也さんの地では知らないと思います。
和歌山県民でも今の若い人は知らないでしょう。
しかし和歌山が生んだ偉大な人ですから後世に伝えてほしいと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by shuttle at 2011-07-14 15:38 x
youshowさん

南方熊楠氏の事は、偉大な人物であることは承知していました。しかし、よくは知りませんでした。この際と思って、インターネットで調べました。実に破天荒なスケールですね。情熱の赴くところ、世界の見知らぬ国へでも、平気で出かけていますね。言葉の上でも不自由がないようです。自然科学への知識は絶大で、世界的な科学雑誌の「ネイチャー」に、論文が何十回も掲載されたとか。1回でも載れば大学者の仲間入りと言われる雑誌ですから、本当に日本の宝、誇りです。田辺市に住み着いておられたんですね。
Commented by 周坊 at 2011-07-14 16:43 x
ゆーしょーさん こんにちは。
南方熊楠のことは知りませんでしたが、公平を重んじられた昭和天皇が個人の名前を短歌に読み込まれたのですから熊楠はよほどの方だったのでしょう。陛下の生物学も相当なものであったと聞きますのでお二人は個人的にも深い絆で結ばれていたのではないでしょうか。
Commented by youshow882hh at 2011-07-14 22:05
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
南方熊楠のことをネットで調べていただいたのですね。
ありがとうございます。
私の知らないことも出てきたことと思います。
一芸に秀でるとはこのことでしょうか。
進学試験に不合格でも何かに打ち込めるものがあれば幸せですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-07-14 22:10
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
天皇陛下が個人のフルネームを短歌に詠まれるということは
まずないでしょう。
それだけ思い入れが深かったといえます。
陛下は33年も経っても南方熊楠のことを忘れていなかったのですね。
Commented by mokonotabibito at 2011-07-14 22:16
南方熊楠は、私の町の生んだ河口慧海とともに、私の大好きな人ですので、取り上げていただいて嬉しいです。
いわゆるアカデミズムの学会には所属せず、独創的な研究に打ち込んだ稀有な天才ですね。
こうした偉人を郷土の誇りとして、語り継いでいきたいものですね。
ありがとうございました。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by vimalakirti at 2011-07-14 22:39
こんばんは。
奇行でも知られる熊楠さん、その奇行もわたしは好きです。
天狗の研究とか、夢の研究とかいろいろ面白いことへ目を向けて
いらっしゃいましたね。小さな文字で書き込んだノート(?)の
写真も見ました。熊楠さんの故郷を訪ねてみたいと、今でも思って
います (^ー^)v
Commented by youshow882hh at 2011-07-14 23:20
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
みどりさんも南方熊楠のことをよくご存知ですね。
みどりさん、一度田辺へお越しください。
新大阪から特急くろしおで2時間ですよ。
途中の車窓からの風景は抜群だし、
隣に白浜温泉があり最高ですよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-07-15 20:18
糢糊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
お返事遅くなり申し訳ございません。
南方熊楠をご存知だったですね。
この南海和歌山市駅の南200mほどのところで生まれました。
その生まれた地にこのような碑が立てられています。
そして田辺の神島で活躍されたのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   五百羅漢寺   古きアルバムより >>