和歌山城散策  

   正面に見えるは 「岡口門」 です。建物は元和再興の時の建立で、重要文化財に指定されています。
   和歌山城散策  _b0093754_23454182.jpg

     岡口門から見た和歌山城公園です。 正面に 「松の丸櫓台高石垣」 が見えます。
   和歌山城散策  _b0093754_23455131.jpg

     岡口門から出ると、堀に沿って桜並木があります。
   和歌山城散策  _b0093754_23455732.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-04-19 00:00 | 和歌山城 | Comments(11)
Commented by hal0828 at 2011-04-19 03:53 x
おはようございます。
どこを切り取っても絵になりそうな場所ですね。
あまりこーいうところでは撮影したことがないので勉強になります☆
pp!
Commented by risaya-827a at 2011-04-19 09:55
おはようございます^^
岡口門って言うのは初耳ですが、ここから桜並木がズーッと続くのですね♪
しかし、和歌山城は何処へ行っても桜がいっぱいで凄い☆彡
いつも拝見する度に凄いと思うけれど
やっぱり、今年も見応え十分で凄いや☆ (^^)
見るチャンスがあると良いなぁーっと思いますが、遠すぎ^^;
ポチポチッ☆彡
Commented by 周坊 at 2011-04-19 10:07 x
ゆーしょーさん お早うございます。
一の橋から岡口門まで紹介していただきましたが、さすが御三家の一つ、見ごたえ十分でした。
Commented by youshow882hh at 2011-04-19 15:17
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
和歌山城公園へ行けば被写体には不自由しませんね。
これからの新緑の時期、また、秋の紅葉などはとてもきれいです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-04-19 15:23
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
そうでしたか。理彩也さんは岡口門は初めてだったのですね。
この門は戦災に遭わなかったので重要文化財に指定されています。
和歌山市では桜の多いところといえばここ和歌山城公園と紀三井寺です。
だから桜の時期は大勢の市民で賑わうのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-04-19 15:26
周坊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
「見応え十分」 と言っていただきありがとうございます。
大手門である一の橋から天守へ登り岡口門から帰ります。
明日で桜の和歌山城は終わりにします。
Commented at 2011-04-19 20:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vimalakirti at 2011-04-19 21:49
こんばんは。
四季折々に見せていただく和歌山城、いつもその優美さに感嘆し、
また、このように美しい散歩コースをもっといる地域の皆さんを
うらやましく思います。子供用の自転車がたくさん写っていますが、
サイクリングにもいい道があるのですねぇ!
Commented by ikkikurisan at 2011-04-19 22:22
こんばんは。
今日からブログを再開しましたので宜しくお願いします。
桜が沢山咲いて綺麗ですね~
ダブルポチ!!
Commented by youshow882hh at 2011-04-19 23:18
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌山市民は和歌山城があるお陰で色んなことを楽しむことが出来
その点幸せですね。
さて、沢山自転車が写ってますが、これは家からここまで乗ってきた自転車です。
実は私も自転車で公園まで行きまして公園の周辺に自転車を置き
公園内を撮影しました。
従って一の橋周辺にも多くの自転車が並べられていました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-04-19 23:22
ikkikurisanさん、こんばんは。ご無沙汰ですね。
ブログを再開されたとのこと、先ほど美しい関門海峡の夕焼けを見せて頂きました。
九州まで行ってきたのですね。
和歌山城の桜きれいでしょう。
4月10日(日)の撮影です。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<    和歌山城散策      和歌山城散策   >>