熊野

     熊野古道
    熊野から大阪・京都方面へ向かう熊野古道です。今は車の関係で道幅を広げていますが、昔は左の
    コンクリートの部分が川でした。今でもコンクリートの下が暗渠になって、水が流れていると思います。
熊野_b0093754_23203893.jpg

    坂道を降りたところが三叉路になっています。 電柱の下に御影石で作った道しるべがあります。
熊野_b0093754_23204472.jpg

    「南無大師遍照金剛」 と中央にあり、「左 若山」 「右 川辺」 と書いています。 「若山」 は和歌山です。
    「川辺」 は 「かわなべ」 と読み、右に行くと大阪・京都へ行くことが出来ます。
熊野_b0093754_23205644.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-01-17 00:00 | | Comments(12)
Commented by risaya-827a at 2011-01-17 08:18
おはようございます^^
熊野古道・・・っていろんなルートがあるのですか?
さすがに道幅は川よりも狭かった?
昔はあまり通る人も居なかったのでしょうか?
修験者だけなのかなーと思いつつ拝見しました^^
ポチポチッ☆彡
Commented by shuttle at 2011-01-17 11:14 x
youshowさん

私の古い友人は、アメリカ在住ですが、ヨーロッパの「巡礼」が好きで、何回も参加しています。ブログをご紹介しておきましょう。

http://wn-post.blogspot.com/ (去年の夏ごろ、参照)

彼は、大学で教鞭を取っていたこともある「博士」です。巡礼が、一種の趣味なんですね。日本の「四国巡礼」も完歩しています。熊野参詣は、していませんが、聞いたらやりそうです。西欧の巡礼は、地域の人達の協力が凄いそうです。また、「道しるべ」も整っていて、道に迷わないとか。熊野参詣の人達も、この道標に助けられたんでしょうね。ポチポチ☆☆
Commented by likebirds at 2011-01-17 13:00
こんにちは。
熊野古道は面影を少しずつ残しながら今も大切な道路なのですね。
若山は和歌山のことなのですか!
御影石の道しるべは古いものなのでしょうね。(likebirds妻)
Commented by ikkikurisan at 2011-01-17 19:37
こんばんは。
今日はポチのみです。 ダブルポチ!!
Commented by mokonotabibito at 2011-01-17 20:16
熊野古道は、長い伝統がありますね。
大阪では熊野街道といい、小栗判官が通った小栗街道というのもあります。
写真にあります川辺というのは、今の川辺町のことでしょうか?
ポチ♪
ポチ♪
Commented by 周坊 at 2011-01-17 21:25 x
ゆーしょーさん こんばんは。
熊野古道は、山道かと思っていましたが、こんな生活道路もあるのですね。もっとも後から人が住み着いたのかもしれませんが。いずれにしてもゆっくり歩きたいところです。
Commented by youshow882hh at 2011-01-18 00:23
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
熊野古道・・・と言っても色々なルートがありますが
主なルートは1本といってもいいでしょう。
但し、京都や大阪から熊野へ行く道と、伊勢から熊野へ行く道は
全く違いますが。
昔は車もなく歩くだけの道ですから、人がすれ違う程度の道幅しか
ありません。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-01-18 00:26
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
早速 http://wn-post.blogspot.com/ を見ましたよ。
日本語と英語と交互に書いていますね。
それにその人の孫さんは日本人と違う顔をしています。
次男さんは国際結婚ですかね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-01-18 00:29
likebirdsの奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この御影石の道しるべは古いですね。
沢山ある道しるべの中でも比較的字がはっきりしています。
ほとんど読めない道しるべもありますよ。
Commented by youshow882hh at 2011-01-18 00:29
ikkikurisan さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-01-18 00:34
模糊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この道しるべに書いている 「川辺」 は、カワナベと読み、
今は和歌山市に編入されている紀ノ川の北側にあります。
道成寺がある 「川辺町」 は、カワベと読み、和歌山市の 「川辺」 とは
違うのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2011-01-18 00:43
周坊さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
熊野古道は山道というイメージが大きいですね。
熊野古道と言っても京都から熊野まであり、京都から和歌山市までは
ほぼ平坦な道です。
ところがこの写真あたりから、峠に次ぐ峠で、ほとんだ平道がありません。
熊野まで最短距離で行くために、峠越えの繰り返しです。
当時は今のように鉄橋やトンネルがありませんから、紀伊半島の沿岸を
歩けなかったのですね。


<<   田舎にて   田舎にて >>