県外へ

       京を彩る紅葉

       天龍寺塔頭の宝厳院(ほうごんいん)の門前には 「嵐山羅漢」 があります。
  県外へ_b0093754_23431014.jpg

       その宝厳院の呼び掛けで、阪神大震災で妻を亡くした男性や、孫の成長を思う祖父など、
       各地の人々がそれぞれ思いを託して石仏を寄進しました。
  県外へ_b0093754_23431758.jpg

       その数約70体、いずれも個性豊かな表情をしています。
  県外へ_b0093754_23432399.jpg

       嵐山羅漢の裏手には有名な湯豆腐屋さんもあり、ゆっくり出来るのではないでしょうか。
  県外へ_b0093754_23434226.jpg
  県外へ_b0093754_23434943.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2010-11-26 00:00 | | Comments(8)
Commented by hal0828 at 2010-11-26 01:25 x
こんばんは。
その由来を知ってしまうと少し不謹慎なのかもしれませんが、
石仏それぞれに独特なポーズや表情が見られて、
見応えがありそうですね。
今頃の季節、湯豆腐はいいですね〜。
pp♪
Commented by mokonotabibito at 2010-11-26 07:29
あはようございます。
ここはよく知っています。
それぞれの像のお姿に個性があり、とても興味深いですね。
いよいよ嵯峨野の核心部ですね。
天龍寺は何回か行きましたが、確かここは夜間拝観は出来なかったように思います。僧の修行も大切ですね。
湯豆腐も良いですね。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by vimalakirti at 2010-11-26 09:50
おはようございます。
羅漢さん、一体一体を眺めて歩くと時間を忘れますね。
こちらの湯豆腐やさんはテレビで紹介されているのを見たような
気がします。これからのシーズン、いいですね。ポチポチ~♪
Commented by youshow882hh at 2010-11-26 15:59
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
阪神大震災後に嵐山羅漢が出来たのですね。
ここしばらく嵯峨野方面へ行ってませんので知りませんでした。
湯豆腐、私は大好きです。 特に京都の湯豆腐はね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-26 16:06
糢糊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
糢糊さんは嵐山羅漢をご存知だったのですね。
私はこの写真で初めて知りました。
天龍寺へは私も何回か行きました。
だが、ここも三脚使用禁止でしたよ。
京都の湯豆腐は美味しいですよね。
この湯豆腐嵯峨野へは入ったことがありませんが、
初詣に行った時、南禅寺近くの湯豆腐さんへよく行きました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-26 16:10
みどりさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
70体ある羅漢さんの表情は皆違いますね。
私はこの写真で初めて知りました。
家でも湯豆腐をよく作りますが、京都の湯豆腐は何故美味しいのでしょう。
水が違うのでしょうか。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by shuttle at 2010-11-26 18:57 x
youshowさん

以前どこかで「五百羅漢像」と言うのを眺めたことがあります。何処だったか、思い出せません。この70体の「嵐山羅漢像」は、新しいようですが、それぞれ特長的な姿をしています。やがて、由来と共に、後世への記念物になって行くでしょう。ポチポチ☆☆
Commented by youshow882hh at 2010-11-26 21:40
シャトル先生、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「五百羅漢像」 とか 「五百羅漢像」 とか 「五百羅漢寺」 とかいうところは
全国で多くあります。
和歌山市でも 「五百羅漢寺」 があります。
先生はどこかで見たのですね。
「嵐山羅漢像」は、阪神大震災の後に出来たので比較的新しいです。


<<   県外へ   県外へ >>