県外へ

       倉敷美観地区

       倉敷の地酒販売会社 「土手森」 です。 
       倉敷川の土手沿いに店舗があるため 「土手の森」「土手森」 として親しまれ、店名もそのまま
        「土手森」 となりました。 酒以外にきび団子の元・きび焼酎も販売しています。
  県外へ_b0093754_2329592.jpg

       蔵屋敷の面影を残す憩いの館 「あぶと倉敷館」 です。
       福山から毎朝直送される新鮮な瀬戸内の海の幸を、手ごろなランチや本格会席などで楽しめす。
  県外へ_b0093754_23291488.jpg

       「夢叶ううどん」 のお店 「富来屋本舗」 です。
       「夢叶ううどん」 は本格手打ちうどんに揚げたての天ぷらを乗せています。
  県外へ_b0093754_23292620.jpg

       平成2年から電柱・電線地下埋設工事が倉敷川畔両岸から始められましたが、この付近はまだ
       工事中で完成されていません。
  県外へ_b0093754_23293440.jpg

        ゴールデンウイークには、毎年恒例の 「瀬戸の花嫁川舟流し」 のイベントが行われ、
        白無垢姿の花嫁が、長持ち唄のうたい手と尺八の奏者とともに川舟で下っていきます。
        写真は、「倉敷美観地区観光」 からお借りしました。
  県外へ_b0093754_23294144.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2010-11-18 00:03 | | Comments(9)
Commented by hal0828 at 2010-11-18 01:00 x
こんばんは。
美味しそうなお店があるのですね。
うちのカミさんの実家が福山なので、たまに行く事がありますが、
瀬戸内海の魚は魅力的ですよね〜。
最近は児島湾のアオウナギというのに興味津々です(笑
pp!
Commented by mokonotabibito at 2010-11-18 08:17
おはようございます。
それぞれのお店も、周囲の家屋との調和を重視して、うまく造られていますね。
とても良い雰囲気です。
ヨーロッパなどではよくある風景ですが、日本でこれだけ調和のとれた街並みは少ないのではないでしょうか。
とても良いものを見せていただきました。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by risaya-827 at 2010-11-18 10:24
おはようございます^^
夢叶ううどんのお店、富来屋本舗って素敵な店構えと共に
そのお店でうどんを食べると、夢が叶うのでしょうか?
本格手打ちに揚げたて天麩羅だったら、理彩也の好物ですから、興味津々☆彡
やっぱり、一度は行けねば。。。 (^^)
最後の嫁入り舟は、この地にピッタリの光景ですね♪
こういう嫁入りをしたかったけれど、残念!!! (笑)
ポチポチッ☆彡
Commented by youshow882hh at 2010-11-18 14:34
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
そうなんですか。 hal さんの奥様は福山出身なのですね。
私は鞆の浦へ行った時一度だけ福山で降りたことがあります。
福山駅のプラットホームから福山城がよく見えました。
「児島湾のアオウナギ」・・・初めて聞きました。
ウナギの一種でしょうか?
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-18 14:35
糢糊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
大阪や和歌山と違い倉敷は戦災に遭っていないのですね。
1枚目のような倉敷川に並ぶ建物はいいですよね。
1階の屋根に取り付けられている木製の彫刻(これは何と言うのでしょうかね)など
いい雰囲気が出ていますね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-18 14:41
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
「夢叶ううどん」 とはいいネーミングですね。
このうどんを食べると夢が叶うのなら私も食べに行きたいです。
私もうどん大好き人間なのです。
そのうどんへ熱々の天ぷらを乗せていると聞くだけでも食べたいです。
「瀬戸の花嫁川舟流し」 を写そうと多くのカメラマンが来ていますね。
Commented by torotorotorori at 2010-11-18 21:50 x
はじめまして。
模糊さんのところから来ました。
私は山好きなものですから、先日まで特集されていた昭和38年の特集を拝見して感動しました。
当時の雰囲気が生き生きとよみがえる。まさに写真の醍醐味ですね。
ネガからのスキャンということですからネガの保存状態もいいんでしょう。
私は先日30年位前のカラーネガをスキャンしてもらったら、色がすっかり褪せていました(泣)
Commented by youshow882hh at 2010-11-18 22:25
torotorotorori さん、はじめまして。コメント ありがとうございました。
あの飛行機からの落下傘の写真のtorotorotorori さんですね。
私の上高地の写真を見てくださっていたのですね。 ありがとうございます。
3年前に一度載せたことがあるのですが、糢糊さんが是非見たいというので
今回はフィルムから直接スキャンしたのを編集し直して載せました。
50年近い前のフィルムですが、ダンボールの箱に入れておいたのですが、
カビも生えず使用することが出来ました。
当時のネガカラーフィルムはさすがに色が褪せていましたよ。
多少は補正で助かりますがね。
Commented by gucci handbags at 2014-01-13 05:46 x
gucci mens backpacks 県外へ : 紀の国 城下町便り


<<   県外へ   県外へ >>