県外へ

        上高地から乗鞍岳、そして平湯温泉へ(昭和38年8月13日~16日) 
           
            宿泊は西糸屋、部屋は 「こけももの間」 でした。
  県外へ_b0093754_23421453.jpg

        朝早く梓川の畔を散策しました。昨日はよい天気だったのに今日は今にも雨が降りそうです。
        山の天気の変化は激しいですね。 乗鞍へ行く予定ですが山頂は大丈夫なのでしょうか。
        以下の5枚の写真は、梓川右岸からの撮影です。
  県外へ_b0093754_23424024.jpg
  県外へ_b0093754_23425039.jpg
  県外へ_b0093754_23425947.jpg
  県外へ_b0093754_23431848.jpg
  県外へ_b0093754_23432585.jpg

          バスターミナルへ急ぎます。
  県外へ_b0093754_02134100.jpg

           バスターミナルです。ここから乗鞍へ出発します。
  県外へ_b0093754_23434288.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。
   
by youshow882hh | 2010-11-08 00:01 | | Comments(10)
Commented by hal0828 at 2010-11-08 01:09 x
こんばんは。
水しぶきがあがっているように見えますが、
かなり荒れているのでしょうか?
ボンネットのミラーが懐かしいです!
p,p
Commented by mokonotabibito at 2010-11-08 07:27
梓川の朝靄が良いですね。
これは上高地に泊まった人だけの特権です。
出発する人の行き交う姿・・・いかにも早朝の風景という感じです。
しかし奥様のブログ用ポーズは、今を予見していたようで、驚きます。
いよいよ上高地とはお別れですね。
本当にありがとうございました。
ポチ♪
ポチ♪
Commented by vimalakirti at 2010-11-08 10:42
おはようございます。
この頃から、登山客、観光客が大勢訪れていたのですね。
それでも、ゆったりした時代のよさがうかがえます。ポチポチ~♪
Commented by likebirds at 2010-11-08 13:03
こんにちは。
夏の登山シーズンでとてもにぎわっていたのですね。
雲がかかったような景色も雰囲気があってステキですね。
乗鞍岳は如何だったのでしょうか?
楽しみです、
それからしたの後ろ姿のゆーしょーさんご夫妻!とってもステキですね。
仲むつまじいご様子が伝わって参ります。(likebirds妻)
Commented by risaya-827 at 2010-11-08 13:18
こんばんは^^
今日のお写真は又良いですねー♪
モノクロでも充分に堪能できますがカラーだったら
雲がかかったようなグラデーションがステキだった事でしょう!!!
それにしても、このお写真に写っていく方々は、どんな人生を送ったのでしょう? (^^)
ポチポチッ☆彡
Commented by youshow882hh at 2010-11-08 17:12
hal さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
梓川の川面のもやもやは水しぶきでなく、早朝梓川に発生する朝靄なのです。
これは昼は見えませんから(発生しませんから)宿泊しなければなりません。
水温と気温の差で発生するのでしょう。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-08 17:18
模糊さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
さすが上高地へ何回も行かれた糢糊さんです。
早朝、梓川の川面から発生する朝靄は宿泊客でなければ見られませんね。

上高地旅行の写真は、山を見上げている後姿が多いです。
これから乗鞍へ出発ですが、乗鞍の天候は諦めていました。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-08 17:25
みどりさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
昭和38年頃は観光客や登山客が多いといっても今ほど多いことはありません。
今は道路が良くなって短時間で行けるので夏の観光シーズンはすごい人です。
俗化する以前は良かったと思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-11-08 19:46
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「雲がかかったような景色」 とは、早朝梓川に発生する朝靄ですね。
これは昼は見えませんから(発生しませんから)いうなれば宿泊者だけの
特権です。
乗鞍岳は残念ながら山全体がガスっており、何も見えませんでした。
その明くる日はいい天気だったのに一日違いで残念でした。
しかし十数年前に行った二度目の時は良い天気で素晴らしかったですよ。
Commented by youshow882hh at 2010-11-08 19:52
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「雲がかかったようなグラデーション」 とは、早朝梓川に発生する朝靄ですね。
これは昼は見えませんから(発生しませんから)いうなれば宿泊者だけの特権です。
この写真は47年前の写真ですから、写真に写っている人たちは
みんな 元気なおじいさん、おばあさんになっているでしょうね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   県外へ   県外へ >>