和歌山県植物公園緑花センター 

       右下の小さな札に 「鶴の子」 と書かれていました。
  和歌山県植物公園緑花センター _b0093754_2350250.jpg

       「巨鷲玉」 (キョシュウギョク) です。
  和歌山県植物公園緑花センター _b0093754_2350119.jpg

       赤黒く太い棘、鷲のクチバシにも脚の爪にも見えます。ズボンを引っかけても折れない丈夫な棘です。
  和歌山県植物公園緑花センター _b0093754_23502092.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック(ポチ♪)して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2010-07-29 00:05 | 緑花センター | Comments(12)
Commented by shuttle at 2010-07-29 08:40 x
youshowさん

次々と現れる「サボテン」種類が多いんですねえ。
色も形も、奇抜な物が多いです。針の色まで色々
です。人工的に、こう言う物は作り出されるんでしょ
うか。名前も、面白いです。楽しい植物ですね。
ポチポチ☆☆
Commented by risaya-827 at 2010-07-29 09:33
おはようございます^^
サボテンも同じような丸いトゲトゲなのに、色んな種類があるものなんですね?
これには\(◎o◎)/ ビックリ!!!
そして、それらを見比べるのも楽しいでしょうね♪
「鶴の子」って、何となく分かるような気がする。。。
ポチポチッ☆彡
Commented by vimalakirti at 2010-07-29 12:21
こんにちは。
「鶴の子」 はこのまま菓子箱に詰められてもいいような感じですね。
「鳥の子餅」(とのこもち)によく似たの形です! ポチポチ~♪
Commented by ikkikurisan at 2010-07-29 14:48
こんにちは。
「鶴の子」は可愛い名前ですね。
下の写真のサボテンはとても硬い感じの棘、刺されると
大変です。 
ダブルポチ!!
Commented by youshow882hh at 2010-07-29 15:36
シャトル先生、こんにちは。コメント ありがとうございました。
とにかくサボテンの種類は多いですね。
この温室のサボテンも撮っていればきりがありませんから
目立つものだけを撮影しました。
今度季節が変わればまた違ったサボテンを撮ろうと思っています。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-07-29 15:53
理彩也さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
最後の写真のサボテンの棘の形は面白いでしょう。
面白いというよりも気味が悪いです。
まさしく鷲のクチバシか脚の爪に見えますね。
このような爪に引っ掛けられればひとたまりもありません。
「鶴の子」 は 「鶴の子餅」 に似ているところから名づけられたのでは?
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-07-29 15:54
みどりさん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
「鶴は千年、亀は万年」と昔から言いますが、「鳥の子餅」(鶴の子餅)は
あらゆるお祝いで使われますね。
紅白の内、白い方が 「鶴の子」 に似ているように思います。
そういうところから名づけたのでしょうかね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-07-29 15:58
ikkikurisan さん、こんにちは。コメント ありがとうございました。
「鶴の子」 は可愛い名前ですね。
きっと 「鶴の子餅」 に似ているからではないでしょうか。
下の写真のサボテンとは対照的ですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by kaguyawing at 2010-07-29 20:38
youshowさん、こんばんは。
サボテン、よ~く見ると本当に不思議な形をしていますね~。
それぞれの植物が生きるための方策を考え、一番適した形に落ち着いているのですね。
鹿の子ではなく鶴の子・・・命名も楽しいですね。
Wポチ!!
Commented by likebirds at 2010-07-29 21:03
こんばんは。
サボテンもトゲトゲしたものばかりでなく、鶴の子という名前のようにまるで繭玉のようなサボテンもあるのですね。
巨鷲玉と言うのは、これぞサボテンと言う感じでとてもトゲトゲしますね。
本当に針のように鋭くて触ると痛そうですね^^。(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2010-07-29 21:50
かぐや姫さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「鶴の子」 は、「鶴の子餅」 (鳥の子餅)に似ているところから
このような名前が付いたのでしょうか。
サボテンは何百種類もありますから、それぞれの形や名前を
調べるのも面白いでしょうね。
「鹿の子餅」 も有名ですよね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2010-07-29 21:57
likebirds の奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
「鶴の子」 と 「巨鷲玉」 は対照的ですね。
「鶴の子」 は可愛い文鳥とすれば、「巨鷲玉」 は文字通り巨大な鷲の王様です。
爪のような形をした丈夫な棘は如何にも鷲という感じです。
サボテンはこの辺で終らせていただきます。



<<   和歌山県植物公園緑花センター    和歌山県植物公園緑花センター  >>