登録有形文化財

        中筋家分家は、旧中筋家の南200m、紀ノ川南岸に広がる和歌山市和佐地区にあります。
b0093754_005044.jpg

       天保3年(1832)、中筋本家より分家された後、当家3代 中筋麟二郎が明治20年10月に改築し
       現在に至っています。
b0093754_01085.jpg

       中堅農家としての生活に適合した構造や良質の素材が豊かに使用されていること等から主屋及び
       周辺建造物は国、県、市の調査によって保存する価値ありと認定され、平成10年12月11日、
       民家では県下で 5番目の登録有形文化財として文化庁より正式に通知を受けました。
b0093754_01956.jpg
b0093754_012199.jpg
b0093754_012861.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけでもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2009-08-31 00:21 | 建物 | Comments(8)
Commented by risaya-827 at 2009-08-31 08:16
おはようございます^^
中筋家は農家としては中堅どころなんですか?
んじゃー大農家と言われる家は、もっともっと素晴らしいのですね。
それにしても映画などで見ると普通の農家は、かなり貧しいと思うのですが
貧富の差が激しい時代だったのですね、きっと。。。
今も嫌な世の中ですが、その当時も暮らしにくかったでしょうね!!!
ポチポチッ☆彡
Commented by likebirds at 2009-08-31 13:16
こんにちは。
中堅どころの農家なのですか!
それに致しましても、素晴らしいお屋敷ですね。

贅を尽くした上品なおうちですね。!(likebirds妻)
Commented by vimalakirti at 2009-08-31 14:12
こんにちは。
お庭の手入れも行き届いていて、すがすがしいですねぇ!
Commented by kaguyawing at 2009-08-31 22:21
こんばんは。
民家の登録有形文化財って珍しいんですね。
お家の中にも入れるのかしら?
わが町にもいろいろな史跡や歴史的な建造物が多くあることに驚いてしまいました。
ゆ~っくりまわってみたいなと思います。
Commented by youshow882hh at 2009-08-31 23:37
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
この中筋家は、大庄屋の旧中筋家から分家をして、中堅の農家として独立しました。
大農家とは田畑を小作に作らせている庄屋のことです。
↓の旧中筋家は庄屋中の庄屋で大庄屋ですね。
戦前は小作は貧しかったのですが、戦後の農地改革で田畑を安く手に入れ
生活が安定するようになったのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2009-08-31 23:44
likebirdsの奥様こんばんは。コメント ありがとうございました。
この中筋家(新宅)は中堅の上というところでしょうか。
建物にケヤキを豊かに使っています。
いうなれば良質の素材で造られているのですね。
だから調査の上、登録有形文化財となったのです。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2009-08-31 23:46
みどりさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
広い庭一面に芝生が植えられています。
個人の持ち物ですからその手入れに大変だと思います。
しかし何時行ってもよく手入れをされていますよ。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2009-08-31 23:54
かぐや姫さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
公共の登録有形文化財は当地にはいくつかありますが、
民家(個人)の登録有形文化財は数少ないですね。
家の中の撮影は無理だと思いますが、庭や建物は挨拶をしておけば写させてくれます。
どこの町にでも有形文化財はあると思います。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   登録有形文化財   夏惜しむ >>