人気ブログランキング | 話題のタグを見る

  新春風景

         新春の和歌の浦・不老橋です。
         不老橋は嘉永4年(1851) に紀州徳川10代藩主の治宝(はるとみ)公によって架けられた石橋で、
         中国の杭州西湖にある六橋を模したものと伝えられています。
  新春風景_b0093754_00039.jpg

          塩竃神社の向いにあり、この橋を渡ると不老長寿がかなうとも言われています。
  新春風景_b0093754_00875.jpg
  新春風景_b0093754_001780.jpg

         150年以上も経った今もなお市民に愛され続けている和歌浦のシンボルの一つです。
  新春風景_b0093754_002476.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけクリックしていただければありがたいです。
よろしくお願い致します

 
by youshow882hh | 2009-01-06 00:22 | 新春風景 | Comments(8)
Commented by risaya-827 at 2009-01-06 09:08
おはようございます^^
石橋はドッシリとしてて、それだけでも存在感がありますよね^^
昔の人は、お城の石垣にしても、この不老橋にしても
大きな石を幾重にも積み重ねて造り上げていますが、凄い・・・この一言につきますね^^
ポチポチッ☆彡
Commented by vimalakirti at 2009-01-06 10:00
おはようございます。
一度、杭州の西湖の畔を訪れたことがあります。
確かにこういう感じの橋がたくさん見られました。
一度この橋を渡り、漣立つ湖面を眺めていたい...。
Commented by likebirds at 2009-01-06 12:54
こんにちは。
岩肌を見せた崖を背景にした、不老橋。
突然タイムスリップしたような景色ですね。
杭州にある西湖の橋を模したものなのですね。
そういわれると、昔の中国の方が立っていても似合いそうな雰囲気ですね。
150年もの歳月を経て、大切に保存されているのですね。
本当に貴重な橋ですね!(likebirds妻)
Commented by youshow882hh at 2009-01-07 00:29
理彩也さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
江戸時代、この不老橋(太鼓橋)はどのようにして造ったのでしょう。
かなりの専門知識が必要だと思います。
それだけ昔の人は偉かったのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2009-01-07 00:36
ヴィマラキールティさん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
お~、中国へ行かれたのですか。
杭州の西湖の畔に架かる太鼓橋を実際に見たのですね。
それはすごい!
ここに訪問される方は誰も見たことがないでしょう。
西湖にはこういう感じの橋が六つもあるのですね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by youshow882hh at 2009-01-07 00:43
likebirdsの奥様、こんばんは。コメント ありがとうございました。
今年で158年目を迎えます。
その間、昭和36年の第二室戸台風で少しやられましたが修復して今の橋になっています。
貴重な文化財ですからね。
そして和歌浦のシンボル的存在でもありますからね。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。
Commented by kaguyawing at 2009-01-07 06:46
おはようございます。
和歌の浦・・・近くにビーチがありました~?
和歌の浦?新和歌の浦??・・・と思うのですが、2度ほど泳ぎに行ったことがあります。
こんなに素晴らしい歴史的な建造物があるとは知りませんでした。
不老橋、次回は必ず行ってみたいと思います。
Commented by youshow882hh at 2009-01-07 23:31
かぐや姫さん、こんばんは。コメント ありがとうございました。
和歌の浦には和歌山一の大きい 「片男波海水浴場」 があります。
夏になると、和歌山は勿論のこと、大阪方面から多くの若人が来ます。
不老橋は、「片男波海水浴場」 から10分ほどのところにあります。
和歌の浦のシンボル的存在です。
ポチ・ポチ♪ ありがとうございます。


<<   和歌の浦   新春風景 >>