<   2017年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

  和歌山城 高櫓台石垣

     高櫓台石垣は、長方形に切った同じ大きさの石を積んでおり、石垣の目地が横線に整然と並んでいます。これを離れて
     見ると箱を積み並べたように見えるので 「箱積み」 と呼ばれます。 1枚目の写真のみ、以前に撮った写真です。  
b0093754_22325352.jpg

     ここからは10月9日(月祝)撮影の写真で、高櫓台石垣から見た東方の眺めです。
     東西の通りは県道138号線(三年坂通り)です。
b0093754_17234870.jpg
b0093754_1724047.jpg
b0093754_17242331.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-20 00:00 | 和歌山城 | Comments(1)

中国からのお客さま

     10月9日(月祝)、この日、和歌山城公園へ大型観光バスに乗って中国からのお客さまが大勢来ました。
b0093754_20392786.jpg
b0093754_20394239.jpg
b0093754_20395895.jpg

     天守閣へも大勢登ってました。
b0093754_20401399.jpg

     天守閣から裏坂への下り坂です。 この人たちも中国からのお客さまです。
b0093754_20402613.jpg

     裏坂を下りると、忍者修行・手裏剣投げの場があり、先ほどの中国人が順番に手裏剣を投げていました。
b0093754_20403947.jpg

     一人で5個、なかなか手裏剣が穴へはいらないので、見ている人は大喜びです。
b0093754_20405074.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-19 00:00 | 和歌山城 | Comments(12)

  お船に乗ってお堀を巡ろう

     10月9日(月・祝)撮影の 「お船に乗ってお堀を巡ろう」 です。 和歌山城の内堀を川舟で遊覧し、往時の
     和歌山城の雰囲気を楽しむことができます。 コースは一の橋から御橋廊下付近で、約25分間です。
b0093754_21151359.jpg
b0093754_21152668.jpg
b0093754_21154094.jpg
b0093754_21155241.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-18 00:00 | 和歌山城 | Comments(14)

  和歌山城 紅葉渓庭園

     紅葉渓庭園(正式名称 西の丸庭園)です。 初代紀州藩主・徳川頼宣が西の丸に築いた庭園です。内堀の一部と、
     虎伏山の起伏をたくみに取り入れた国指定名勝の庭園です。 その名の通り、紅葉の時期が特に美しく、心が安ら
     げる場所で、園内には、本市の名誉市民・故松下幸之助氏から寄贈された茶室「紅松庵」があり、一服を楽しむこ
     とができます。 10月9日(月・祝)撮影
b0093754_2063617.jpg
b0093754_2064943.jpg

     この岩は、御舟石(おふねいし)と言って舟をイメージしています。
b0093754_207883.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-17 00:00 | 名勝・観光地 | Comments(14)

  トヨカロお客様大感謝祭

          館内へはいりました。
b0093754_210242.jpg

     北海道男爵じゃがいも(1kg)を来場プレゼントです。
b0093754_211839.jpg
b0093754_2112579.jpg

     懐かしの50年前の初代カローラです。
b0093754_2113688.jpg
b0093754_2114894.jpg
b0093754_212456.jpg

     新型カローラです。
b0093754_2122460.jpg
b0093754_2123966.jpg
b0093754_213468.jpg
b0093754_2131519.jpg

          私もガラガラポンをしました。
b0093754_2161546.jpg

          似顔絵(500円)です。
b0093754_2164198.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-16 00:00 | 和歌山便り | Comments(18)

  トヨカロお客様大感謝祭

     昨日、和歌山マリーナシティーで開かれた 「トヨカロお客様大感謝祭」 へ行ってきました。 開催14日(土)15日(日)。
     土曜日の昼から日曜日にかけて雨との予報ですので、土曜の午前中に行きました。 前半は屋外、後半は屋内です。
b0093754_19425350.jpg
b0093754_1943309.jpg

          「ノア」 です。
b0093754_19442859.jpg

          「C-HR」 です。
b0093754_19444382.jpg

          「プリウスPHV」 です。
b0093754_19445768.jpg

          「パッソ」 です。
b0093754_19451337.jpg

          本格的な体験ができる1人乗りエンジン付きカートです。
b0093754_20484414.jpg
b0093754_20495675.jpg

          明日は館内です。
b0093754_19453937.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-15 00:00 | 和歌山便り | Comments(10)

  和歌山城公園にて

     「ハトに餌を与えないでください」 という和歌山市の通告にも関わらず、ハトに餌を与える人は未だに絶えません。
b0093754_20565064.jpg


b0093754_23143829.jpg
b0093754_2315067.jpg

     それを松の木から眺める茶色ちゃんです。
b0093754_23151648.jpg

     私にも餌をくださいと木から降りてきました。
b0093754_23153298.jpg

     茶色ちゃんは、餌にありついたのでしょうか。
b0093754_23165173.jpg
b0093754_2317968.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-14 00:00 | 和歌山城 | Comments(16)

  和歌山便り ムクドリ

     今年もムクドリが飛んできました。 毎年、秋から初冬にかけて街なかへ飛来するムクドリです。 全長24cm ほどで、
     スズメとハトの中ほどの大きさです。雑食性で、植物の種子や果物、虫の幼虫などを好んで食べます。10/11撮影。
b0093754_218575.jpg

     繁殖期は春から夏で巣で眠りますが、ヒナが巣立つと親子ともに集まって群れを形成するようになり、夜は一か所に
     集まってねぐらを形成します。 ねぐらには10km以上の範囲から集まり、冬は数万羽の大群となることもあります。
b0093754_2191370.jpg

     かつては河原の広葉樹や人家の竹やぶに集まっていましたが、開発で減少したため、近年では都市部の
     街路樹などにねぐらをとる例も増えています。 和歌山市もその一つです。
b0093754_2192690.jpg
b0093754_2195337.jpg
b0093754_2110544.jpg

     鳴き声は 「ギャーギャー」 とすごい騒音で、和歌山市もムクドリ駆除の対策に困っています。
b0093754_21113253.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-13 00:00 | 和歌山便り | Comments(18)

  紀伊風土記の丘  終

     「紀伊大王」 と名づけられた古墳時代の 「クスノキの巨木」 です。この巨木(周囲12m、直径4m)は、平成23年9月
     に紀伊半島に甚大な被害をもたらした台風12号の通過後、紀ノ川(和歌山市六十谷橋付近)で発見されました。
     放射性炭素年代測定法による年代測定で、西暦700年前後まで生育していたものと判明し、古墳時代から奈良代に
     かけてのクスノキと考えられます。
b0093754_19444327.jpg
b0093754_19445682.jpg
b0093754_1945731.jpg
b0093754_19451952.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-10-12 00:00 | 紀伊風土記の丘 | Comments(12)

  紀伊風土記の丘 

     旧谷村家住宅は、和歌山県の中部の山間部である有田郡有田川町粟生に建てられていた農家で昭和45年
     (1970)にここへ移されました。
b0093754_14115313.jpg

     谷村家は約250年前に建てられた古い住宅で、正面9m、奥行き8mの中規模の住宅です。 
     屋根はとても急で大きく、茅(かや)という植物で葺いています。
b0093754_14121141.jpg
b0093754_14124852.jpg
b0093754_14134163.jpg

     室内の右側は3つの部屋からなるため 「三間取平面」(みまどり) という形式になっています。手前は、中心となる
     「オモテ」 で、10畳の大きな部屋に、仏壇や神棚など設けられています。奥は 「ナンド」 とし、3枚の畳と板床から
     なり、生活の部屋としています。
b0093754_14143052.jpg
b0093754_14144513.jpg
b0093754_1415099.jpg

     三連のカマドです。昔は、かまどで火をたいて調理をしました。 そのため台所では今では見られない 「火を起こす・     
     火を運ぶ・火を消す」 道具などがありました。右から 「せいろ」(蒸篭) 「ちゃがま」(茶釜) 「かま」(釜)です。
b0093754_14151567.jpg
b0093754_1415465.jpg
b0093754_14161622.jpg



人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。
     
by youshow882hh | 2017-10-11 00:00 | 紀伊風土記の丘 | Comments(16)