<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

  大晦日

     今日は大晦日です。 今年一年をブログでふりかえりました。
     1月。 和歌山市で成人を祝う 「はたちのつどい」 が開かれ、3600人余りが大人の仲間入りをしました。
b0093754_2250248.jpg

     2月。 和歌山城公園に咲く紅梅です。
b0093754_22505498.jpg

     3月。JR海南駅の構内に飾られた雛人形です。
b0093754_2251753.jpg

     4月。 和歌山城と桜です。
b0093754_22511973.jpg

     5月。 白浜のアドベンチャーワールドへ行って来ました。
b0093754_22522050.jpg

     6月。 和歌山市郊外の住宅に咲くアジサイです。
b0093754_22523925.jpg

     7月。 片男波海水浴場へ行って来ました。
b0093754_22525129.jpg

     8月。 第12回 紀州よさこい祭りです。
b0093754_2253440.jpg

     9月。 和歌山県で第70回国民体育大会(紀の国わかやま国体)が開かれました。
b0093754_22532891.jpg

     10月。 和歌山城で行われた竹燈夜です。
b0093754_22541273.jpg

     11月 和歌山城一帯で2015年食祭が開かれました。
b0093754_22542381.jpg

     12月 和歌山城楠門へ注連縄が飾られ、迎春の準備が完了しました。
b0093754_2255616.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-31 00:00 | 回顧 | Comments(16)

  和歌山城公園にて

     和歌山城南堀(空堀)のイチョウは全部散ってしまいました。静かな歳末の和歌山城公園です。
b0093754_21271857.jpg

     ここからは、数年前に撮影した和歌山城南堀の写真です。一匹の美猫を囲んでカメラマンが夢中で撮影していました。
b0093754_2127486.jpg
b0093754_21463178.jpg
b0093754_21283492.jpg
b0093754_2129760.jpg
b0093754_21292185.jpg
b0093754_21293668.jpg
b0093754_21295134.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-30 00:00 | 和歌山城 | Comments(16)

  和歌山便り

     昨日12月28日、今年最後の和歌山城天守閣です。今日29日から31日までの三日間、天守閣は休館します。
     元日には開館して、このうち午前6時から9時までは入場が無料になります。 天守閣から初日の出を拝みます。
b0093754_2214142.jpg
b0093754_22142095.jpg
b0093754_22143550.jpg

     和歌山城では12月28日午前、入城門(楠門)に市職員らが参加して、長さ1.4メートル、重さ約7キロのしめ縄を飾り、
     正月を迎える準備を済ませました。
b0093754_2215163.jpg
b0093754_22153151.jpg

               昨年飾られたしめ縄です。
b0093754_22163093.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-29 00:00 | 和歌山便り | Comments(16)

  和歌山城公園にて

     年の瀬の和歌山城です。
b0093754_23253570.jpg

     今年最後の海外からのお客様です。 尋ねると 「台湾から」 と言ってました。
     昨年(平成26年)の和歌山県への外国人宿泊客数は 303,574人で、30万人を突破しています。
b0093754_23254841.jpg
b0093754_2326260.jpg
b0093754_2326261.jpg

     正面は岡口門。 静かな和歌山城公園です。
b0093754_2326411.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-28 00:00 | Comments(18)

  長保寺

     国宝・多宝塔から徳川家墓所の前の道を通り抜け、受付のところまで山中を一周してきました。
     二十基ほどある徳川家墓所は時間の都合で割愛しました。
b0093754_20242889.jpg
b0093754_20244281.jpg

     和歌山県指定の紀州藩霊殿です。(江戸時代 1666年)
b0093754_20245510.jpg

     「徳川家御霊殿 初代頼宣公 寛文六年建立」 の看板がかけられています。
b0093754_2025759.jpg
b0093754_20252592.jpg

     長保寺客殿です。 (江戸時代1779年)
b0093754_20253789.jpg

     山中を一周して受付の場所へ戻ってきました。 所要時間 約30分
b0093754_2026504.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-27 00:00 | | Comments(16)

  長保寺

     長保寺の本堂に向かって左には、護摩堂、阿弥陀堂、鐘楼が一直線に並んでいます。 1枚目の右から護摩堂、
     本尊は南北朝期の作の不動明王です。 その左に阿弥陀堂、阿弥陀如来坐像が安置されています。
b0093754_21372969.jpg

     阿弥陀堂の左には鐘楼があります。
b0093754_21374517.jpg

     以前聞いた話ですが、太平洋戦争末期の昭和19年、長保寺と言えども軍には勝てなかったのでしょう。
     素晴らしい音色の長保寺の釣鐘を軍に供出してしまいました。そして間もなく終戦を迎え数年後、長保寺の有志達は
     「まだ軍艦にも戦車にもなっていない。 どこかの倉庫にでも眠っているに違いない」 と八方手を尽くして探しましたが
     見つける事が出来なかったということです。 今でも、もう一度探そう、と言っている有志がいるそうです。
b0093754_2138976.jpg
b0093754_2138356.jpg

     この付近は、古くから熊野三山へ参詣するいわゆる熊野古道が通っているのです。
b0093754_21385351.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-26 00:00 | | Comments(18)

  長保寺

     国宝 長保寺の本堂です。 正面(桁行)5間、側面(梁間)5間、ほぼ正方形の入母屋造りで、
     四方に深い庇をめぐらしています。 本堂のご本尊は釈迦如来坐像(鎌倉時代)です。
b0093754_17521616.jpg

     本堂の正面に向かって右に、国宝・多宝塔があります。 長保寺で一番古い仏像・大日如来が安置されています。
b0093754_17524711.jpg

     多宝塔は正平12年(1357年)に建てられた方3間、本瓦葺きの建物で、その造形的な美しさや技法的な卓越さを見ても、
     南北朝時代を代表する建築として位置づけることが出来ます。多宝塔から裏山への道を登れば、国指定史跡の紀州藩主
     徳川家の墓所があります。 今回は時間の都合上割愛しました。
b0093754_17533389.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-25 00:00 | Comments(18)

  和歌山便り

     今夜はクリスマスイヴです。 クリスマス当日よりもクリスマスイヴの方がパーティーなどが行われ、夜の街は
     にぎやかに盛り上がります。 昔は朝まで歌っているスナックもありましたが、今はせいぜい2時頃までです。
b0093754_21245180.jpg
b0093754_21264100.jpg
b0093754_21265270.jpg
b0093754_21272585.jpg
b0093754_1714454.jpg
b0093754_17163322.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-24 00:00 | 行事 | Comments(22)

  長保寺

     長保寺の大門をくぐり、しばらく参道を歩きます。
b0093754_18102453.jpg
b0093754_18103950.jpg

     左手に拝観受付があり、昭和の美人さんが一人座っていました。 300円を支払って入場しました。
b0093754_18105210.jpg
b0093754_1811788.jpg

     国宝 長保寺の本堂です。 正面(桁行)5間、側面(梁間)5間の入母屋造りで、四方に深い庇をめぐらしています。
     本堂からはお経が聞こえ、裏山からはいろんな小鳥のさえずりが聞こえてきました。
b0093754_18112072.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-23 00:25 | Comments(14)

  長保寺

   長保寺木造金剛力士立像 像内納入文書断簡
     大門の仁王像が弘安9年(1286年)の造営であるという文書が確認されました。運慶の子息・湛慶の銘も記されています。
     大門(1388年)よりも古いことになります。建立年代がはっきりした鎌倉時代の仁王像は、大変に珍しいのです。    
b0093754_20324046.jpg

     大門に掲げられていた扁額は、妙法院二品堯仁親王の直筆とされ、表には 「慶徳山長保寺」、裏には 「妙法院宮御筆
     応永二十四年六月一日」 の刻銘があります。現在掲げられているのは、紀州徳川頼宣が、李梅渓に命じて模写させた
     扁額です。 当初の扁額は、大門の附指定であり、寺に保管されています。 国宝。
b0093754_17495685.jpg

     運慶の子息・湛慶作の仁王像です。
b0093754_20332376.jpgb0093754_20361217.jpg
b0093754_2038187.jpg

    ↑ 長保寺の正面玄関としての重要な役目を果たしている大門をくぐり抜け、本堂まで中世の長い道を歩きます。

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-12-22 00:00 | | Comments(14)