<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

  和歌の浦

     この風景、毎年のように撮って毎年のように載せていますが、このシリーズは全て今年の8月13日に撮ったものです。
     観海閣の前の石段を数十段登った妹背山の山頂からの景色です。 ここからの風景はすごく気に入っています。
b0093754_20115557.jpg

     1枚目の景色からカメラを少しずつ右へ振って行きます。
b0093754_20122361.jpg
b0093754_20123623.jpg

     眼下に先ほど渡った 「三断橋」 が見えています。
b0093754_20125061.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-31 20:25 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦

     市内を南北に走る国道42号線沿いのバス停・和歌浦のすぐ横に 「養珠寺(ようしゅうじ)」 があります。

b0093754_2110408.jpg

     養珠寺は、承応3年(1654)、紀州初代藩主徳川頼宣が、母・養珠院の菩提所として建立されたものです。
b0093754_21105698.jpg
b0093754_21112051.jpg
b0093754_21113584.jpg
b0093754_21114853.jpg

     養珠寺の境内には「井戸・思斎井(しさいい)」があります。この付近の井戸は海が近いせいか、塩水が出るところ
     が多いのですが、この井戸からは真水が湧き出で、頼宣が亡き母の霊前にこの水を供えていたと言われています。
     母への思慕がこみ上げて来るようです。
b0093754_21121284.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-30 21:30 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦

     観海閣の前にある石段を数十段登ると 「海禅院多宝塔」 があります。 海禅院多宝塔は、承応2年(1653)
     初代藩主徳川頼宣が母・養珠院を偲んで建てたものです。 総ケヤキ造りの二重の塔は、今も往時のままに
     美しい姿を和歌浦の海に写しています。
b0093754_2055663.jpg
b0093754_206787.jpg
b0093754_2061861.jpg
b0093754_2063334.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂
by youshow882hh | 2013-08-29 20:19 | 和歌の浦 | Comments(12)

  和歌の浦

     紀州家初代藩主頼宣公はこの地を非常に愛し、江戸初期の慶安年間(1648~1652)に、木造の水上楼閣として
     観海閣を建てたと言われています。 そして頼宣公は、この楼閣から深く紀三井寺を遥拝したと伝えられています。
b0093754_21442841.jpg
b0093754_21445316.jpg

     観海閣から紀三井寺を遥拝した頼宣公は、母・養珠院を偲んで建てた海禅院多宝塔へお参りするのです。
b0093754_21452459.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-28 22:31 | 和歌の浦 | Comments(10)

  和歌の浦

     正面に見える 「妹背山」(標高14m) に登りました。
b0093754_22345635.jpg

     妹背山に登るには、島に架かる 「三断橋」 を渡ります。三断橋は、中国の西湖の六橋を模したと言われています。
b0093754_22354850.jpg
b0093754_2236216.jpg

     ぐるっと島を半周すると 「観海閣」 が見えてきます。 「観海閣」 は、紀州藩初代藩主徳川頼宣が
     木造の水上楼閣として建立しましたが 昭和36年の第2室戸台風で流出、昭和38年にコンクリート
     製で復元されました。 景勝地としても有名で、名草山にかかる美しい月が眺められます。
b0093754_22363981.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-27 23:10 | 和歌の浦 | Comments(13)

  和歌の浦

     玉津島神社と並んで和歌の浦の中心的存在が 「不老橋」 です。 第10代紀州藩主徳川治寶の命により嘉永3年
     (1850年)に着工し、翌4年(1851年)に完成したアーチ型の石橋です。 橋台のアーチ部分は、肥後熊本の石工
     集団の施工です。江戸時代のアーチ型石橋は、九州地方以外では大変珍しいのです。 このシリーズ 8月13日撮影。
b0093754_2383788.jpg

     勾欄部分については湯浅の石屋忠兵衛の施工と推定され雲を文様化したレリーフが見られます。
b0093754_2384826.jpg
b0093754_239135.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-26 23:30 | 和歌の浦 | Comments(16)

  和歌の浦

     玉津島神社です。 和歌の浦は、万葉の歌人 山部赤人 の歌一首によって全国にその名を知られました。
           若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴鳴き渡る
     724年、聖武天皇は初めて玉津島に行幸し、和歌の浦の景観を絶賛して、景観保全のための番人を置き
     地霊祭祀の制度を定めました。 赤人の歌はその時作られた玉津島賛歌の反歌の一首です。
     近くに安産の神を祀る塩竈神社(しおがまじんじゃ)があります。
b0093754_2014711.jpg
b0093754_20141682.jpg
b0093754_20142468.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-25 20:30 | 和歌の浦 | Comments(14)

  里山の風景

     日本人の 「秋の味覚」 ナンバーワンはたっぷりと脂が乗った新鮮な秋サンマです。私も大好きです。間もなく
     魚屋さんにお目見えするでしょう。 写真はザクロとクリです。 クリは栗ごはんや甘栗屋さんの香りが好きです。
b0093754_21222921.jpg
b0093754_21224475.jpg
b0093754_21225929.jpg
b0093754_21231217.jpg
b0093754_21232165.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-24 21:44 | 里山の風景 | Comments(16)

  里山の風景

     8月3日から始まったよさこい祭りを3週間近くも載せたので、この小野田の里の写真が遅くなってしまいました。
     海南市で催された 「風鈴まつり」 も終ってしまったのではないでしょうか。小野田の里の宇賀部神社です。
b0093754_2250553.jpg
b0093754_22511293.jpg
b0093754_2253633.jpg
b0093754_22531958.jpg
b0093754_2253361.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-23 23:05 | 里山の風景 | Comments(10)

  レシピに挑戦

     飛騨高山にお住まいの四季彩さんが、8月15日に載せていた「鯛めし」に、私も挑戦してみました。水加減などは
     ブログで詳しくお聞きしました。 なにぶん初めてなのでうまく出来るかどうか。 鯛のアラと小鯛(和歌山産)はスー
     パーで買い、教えていただいた通りアラを煮出しし、その煮汁に洗った米(5合)、醤油(90cc)・酒(100ccほど)
     を加え、生臭味を消すために焼いた鯛を乗せて炊きました。 炊き終えてから鯛を適当にほぐして混ぜました。
     初めての挑戦でしたが、四季彩さんのお陰で美味しい鯛めしが出来上がりました。     
b0093754_22205624.jpg
b0093754_2221592.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2013-08-22 23:02 | 日記 | Comments(15)