<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

   梶取の総持寺

      総持寺の玄関前には立派な石灯篭があり、裏には 「延寶7年3月14日」 と書かれています。
b0093754_0183497.jpg

         延寶7年は、西暦では1680年に当たります。 今から300年以上も昔ですね。
b0093754_0184750.jpg

         玄関の前には石で作った亀や猿が置かれています。
b0093754_019135.jpg
b0093754_0191211.jpg
b0093754_0192279.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-31 00:30 | | Comments(14)

   梶取の総持寺

      総持寺本堂の右正面には庫裏があり、その前を左へ曲がると 「玄関」 があります。
b0093754_059839.jpg

       「玄関」 です。 玄関も和歌山市の文化財に指定されています。
b0093754_0592287.jpg
b0093754_0593334.jpg

       本堂と玄関の配置はこのようになっています。 (左が本堂、右の建物は玄関です)
b0093754_0594580.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-30 01:08 | | Comments(9)

   梶取の総持寺

     総門から入って左手に鐘楼があります。 鐘楼も市の文化財に指定されています。
b0093754_23542248.jpg

       釣鐘の撮影は難しいですね。 カメラマン泣かせです。
b0093754_23543047.jpg
b0093754_23543955.jpg
b0093754_23544813.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-29 00:00 | | Comments(16)

   梶取の総持寺

      総持寺の本堂の脇には手水舎があります。
b0093754_063031.jpg
b0093754_064087.jpg

       「漱浄水」 と書かれていますね。
b0093754_065224.jpg

       ひしゃくはどこへ行ったのでしょう。
b0093754_07218.jpg

     手水鉢にも色んな形がありますが、これは 「一文字型」 というのでしょうか。 猫も気持ち良さそう。
b0093754_071345.jpg
b0093754_072183.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-28 00:21 | | Comments(16)

   梶取の総持寺

       総門から見た本堂です。
b0093754_23464613.jpg

      総持寺本堂は、桁行9間 (27.5m),梁間8間 (26.8m)、入母屋造りの大規模な建物です。
b0093754_23465519.jpg
b0093754_2347333.jpg

     本堂は安政6年 (1859) に建立された建物で、その歴史的価値が認められ、平成14年に
     和歌山県の文化財に指定されました。
b0093754_23471358.jpg
b0093754_23472288.jpg
b0093754_234731100.jpg
b0093754_23474055.jpg
b0093754_23474982.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-27 00:02 | | Comments(10)

   梶取の総持寺

         総持寺の総門の前にある石の橋です。
b0093754_0321026.jpg

     その石の橋から総門を眺めました。 このお寺も、ご多分に漏れず、幼稚園を経営しています。
b0093754_032189.jpg

      総門です。 和歌山市の指定となっています。
b0093754_0322648.jpg

    古刹にはよく見かけますが、「にんにくを食べたり、酒を飲んだ人の入山は許しませんよ」 の石碑です。
b0093754_0323535.jpg

     総門の屋根です。 色んな鬼瓦がありますね。
b0093754_0324387.jpg
b0093754_0325339.jpg
b0093754_033283.jpg
b0093754_0331071.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-26 00:47 | | Comments(6)

   梶取の総持寺

    和歌山市梶取 (かんどり) に広大な寺地を占める総持寺は、宝徳2年(1450) 浄土宗西山派の名僧
    明秀光雲によって開創されました。
b0093754_0152940.jpg

    和歌山市内では最大規模となる建物群は、総門、本堂、釈迦堂、玄関、開山堂、鐘楼などいずれも
    江戸時代末までに建立されました。
b0093754_0153724.jpg

    また、学問寺としての機能を有する寺格に相応しいものであり、近世寺院建築の様相を理解する上で
    重要です。
b0093754_0154540.jpg

     総門、本堂、釈迦堂、玄関、開山堂、鐘楼の建造物は和歌山市の指定となっています。
     これらを順にご紹介いたします。
b0093754_0155290.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-25 00:38 | | Comments(12)

  古きアルバムより

     富士四題

       古いアルバムを見ていると、富士の写真がありましたので、その中から四枚載せました。
b0093754_0285474.jpg
b0093754_029368.jpg
b0093754_0291188.jpg
b0093754_0291954.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-24 00:38 | 古きアルバムより | Comments(12)

  古きアルバムより

       昭和36年9月16日、室戸岬に上陸した 「第二室戸台風」 は進路を北東に取り、和歌山を始め
       近畿地方を直撃しました。 死者194名、不明者8名。 不老橋も痛々しい姿となってしまいました。
                                                 昭和36年10月8日 撮影
b0093754_091551.jpg

         元の姿に修復された不老橋です。 不老橋は和歌の浦のシンボルです。
b0093754_092458.jpg
b0093754_093416.jpg

        ↑は干潮時の不老橋。 ↓は満潮時の不老橋です。
b0093754_0341998.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-23 00:36 | 古きアルバムより | Comments(16)

  古きアルバムより

     昭和36年10月撮影の 片男波 です。 戦前の片男波は遠浅で海水浴場として賑わいました。
     それがいつの間にか砂がなくなり、堤防下まで波が打ち寄せるようになりました。
b0093754_0115055.jpg

   そこで昔の海水浴場に戻そうと各地から砂を取り寄せ、戦前の数倍もある延長1,200mもの砂浜が出来、
   夏には海水浴場として数十万人の人々で賑わうようになりました。 浜続きの新和歌浦とは対照的ですね。
b0093754_0115853.jpg

     また、片男波を大開発し、片男波公園が造られました。 子供から高齢者まで誰もが手軽に楽しめる
     スポーツや文化の殿堂も出来、公園整備がなされました。
b0093754_0121148.jpg
b0093754_0122041.jpg
b0093754_0122952.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2008-01-22 00:36 | 古きアルバムより | Comments(17)