<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

  いざ、おどるんや!  

   暑くて長かった8月も今日で終わりです。 本当に今年は暑かったです。 いえいえまだまだ暑いです。
   さて今年も 「第4回紀州よさこい祭り」 が盛大に行われました。
   去年は、たっぷり載せましたので、今年は厳選して数枚のみ載せることにします。
   おなじみの 地○車です。さて、○の中の字は何だったでしょうね。 去年は何回も書いています。
b0093754_0442680.jpg
b0093754_0443666.jpg
b0093754_0444624.jpg
b0093754_0445558.jpg
b0093754_04534.jpg
b0093754_0451328.jpg
b0093754_0452230.jpg
b0093754_0453085.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-31 00:57 | おどるんや | Comments(12)

  川のある風景

     和歌山城の南東にある岡口門から東へ1kmほど行った所の和歌川に架かる 「大橋」 です。
b0093754_013528.jpg
b0093754_0141027.jpg

     橋の上は陸の中で最も視界の開けた場所のひとつでしょう。
     川に向かって立つと耳が橋に沿うので楽しいです。 橋は両岸を結ぶ重要なポイントです。
b0093754_0142990.jpg
b0093754_0144839.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-30 00:35 | 川のある風景 | Comments(16)

  私のカメラ歴

    三代目にはとうとう トーキーを買ってしまいました。 中央はエルモSH-9。右はフジカサウンドAXM100。
    左は映写機のケースで、スピーカーが内臓しています。 音質はお世辞にも良いとはいえませんでした。
    その後ビデオ撮影機が急速に普及し、シネフィルムは衰退の一途をたどって行きました。
b0093754_2342263.jpg

       勢ぞろいした撮影機の右面です。
b0093754_23423662.jpg

       同じく勢ぞろいした撮影機の左面です。
b0093754_23424417.jpg

       勢ぞろいした映写機です。
b0093754_23425595.jpg

  「マガジン・ポン、わたしにも写せますゥ」。流行語となり茶の間に急速に浸透して行った初代フジカシングル-8 と
  扇 千景さん。
b0093754_2343542.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-29 00:09 | カメラ等 | Comments(12)

  私のカメラ歴

    昨日掲載のカメラと映写機はサイレント(無声)方式でした。 それで、↓2枚目のサウンドミキサーで
    ナレーションやBGMをミキシングし、右のオープンリール式のテープレコーダーに録音し、
    映写機のパルス制御機能を使用し、中央の同調機(ソニー・MS-86A)で映像と音を同調させ、
    トーキー映画にしました。
    スタートさえきちっと合わしておけば、最後までぴったり同調します。 
b0093754_23391975.jpg
b0093754_23392724.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-28 00:02 | カメラ等 | Comments(12)

  私のカメラ歴

   今までは、カメラにフィルムを装着するのに、私はカメラと両手がはいれるくらいの大きさの
   黒い布製の暗袋を作り、その中で手探りで生のフィルムをカメラに装着していました。
   ところが、昭和40年5月、富士フィルムが、女性をモデルにして、「マガジン・ポン、わたしでも写せます」 の
   コマーシャルで大々的に宣伝して発売したのが、画期的な 「シングル8」 でした。
   フィルムはマガジンに入っており、昼間でも出し入れ自由。 画質は数倍良くなりました。
   右のカメラは、1972年7月に発売された 「フジカ・シングル・エイト・P400」。4倍ズーム付きです。
   左の映写機は、エルモ製で、「FP-Aデラックス」 です。 勿論まだサイレント(無声)です。
b0093754_23595513.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-27 00:37 | カメラ等 | Comments(13)

  私のカメラ歴

     私が生まれ初めて買ったムービーカメラと映写機です。20歳を過ぎた頃でした。
     フィルムは、16ミリフィルムを縦に半分に切った、いわゆる8ミリレギュラー。 カメラはヤシカ製です。
     その頃は、まだ手でゼンマイを巻き、1回で20秒くらいしか写せませんでした。
     が、1シーン5秒が標準でしたので、何ら不便を感じませんでした。
     このカメラは、新婚旅行をはじめ、城崎温泉や上高地旅行、その他富士写真フィルム(株)から
     シングルエイトが発売されるまで、大いに活用しました。
     二眼ターレット式で、下のキャップをはずして、好みのレンズを取り付けます。私は広角が好きでした。

     一方、映写機はアロー製の新鋭S型機です。エルモ製もありましたが、形に惚れ込んで買いました。
     この映写機とスクリーンを持って、よその家まで映写に行ったものです。

b0093754_002384.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-26 00:32 | カメラ等 | Comments(8)

  ボクは迷?カメラマン

     今から10数年前、母がまだ健在の時、母、子供、孫たちを連れて和歌山の最西端の加太温泉へ
     食事に行きました。 孫は、ビデオカメラに興味津々。 そこをパチリ!
b0093754_1214486.jpg
b0093754_1215232.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-25 01:32 | | Comments(10)

  古きアルバムより

   天橋立と城崎温泉

      天の橋立から城崎温泉への旅は、上高地へ行った前の年、昭和37年でした。 
      初日は、一日中雨で、雨に煙る天の橋立でした。 この台は、いわゆる 「股のぞき」 をする台で
      「股のぞき」 をすると、天の橋立が逆さに見え、話の種に覗いて見ました。
b0093754_23533030.jpg

     城崎温泉では、「泉都」 へ泊まりました。 夕方、雨が上がったので宿で外湯の入場札を貰い
     からからと下駄の音を鳴らしながらいくつかある外湯の一軒へ行きました。
b0093754_23533959.jpg

   あくる日は天気は回復し、近くの 「日和山公園」 へ行きました。 遠くに見える島は、「竜宮城」 です。
b0093754_23534773.jpg

     「日和山公園」 では、海女の実演が行われていました。 妻も観客のひとりとして眺めています。
b0093754_23535879.jpg

      帰りは準急(まだ蒸気機関車)で姫路、大阪経由で帰りました。 小さな一泊の旅でした。
b0093754_2354627.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-24 00:35 | | Comments(10)

  鷹匠町の寺々

   一 乗 院
    高野山の一乗院は宿坊としても有名ですが、ここ鷹匠町にも 一乗院という名の寺院があります。
    今回は、建物だけを見ていただきましょう。
b0093754_23582748.jpg
b0093754_23583517.jpg
b0093754_23584397.jpg
b0093754_23585148.jpg
b0093754_2359076.jpg
b0093754_23591947.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-23 00:07 | | Comments(12)

  鷹匠町の寺々

   本 行 院
   和歌山市鷹匠町には 寺町 に負けないくらいの多くの寺があります。 本行院もその内のひとつです。
   この寺には、人間国宝の文楽師・野澤松之輔の墓があります。
b0093754_2347359.jpg
b0093754_23474569.jpg
b0093754_23475562.jpg
b0093754_2348486.jpg
b0093754_23481495.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


どちらもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2007-08-22 00:01 | | Comments(10)