<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

  報 恩 寺 (ほうおんじ)

       やはり徳川家御廟の入口でした。 やれやれ。
b0093754_027143.jpg
b0093754_0271591.jpg

       ゆるいながらも長い石畳の階段を登って行きます。
b0093754_0272844.jpg

       右へ折れたり左へ曲がったり・・・・
b0093754_0274188.jpg

       まだまだ歩かなければならないようです。
b0093754_0275487.jpg

       やっとそれらしき姿が見えて来ました。
b0093754_028835.jpg

       とうとうたどり着くことが出来ました。 徳川家御廟 正面です。
b0093754_0282512.jpg

       瑤林院の字を読むことが出来ます。
b0093754_0312938.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-30 00:49 | | Comments(10)

  報 恩 寺 (ほうおんじ)

  武家屋敷から北方300mほどの所に、徳川ゆかりの報恩寺があります。
  寛文6年(1666)徳川頼宣の正室瑤林院(ようりんいん)・(加藤清正の娘)の追福のために建てられ、
  2代藩主、光貞に招かれた日順上人が開祖した紀州徳川家の菩提寺で、徳川家に由来の寺宝が
  数多く眠っています。 
b0093754_0341718.jpg
b0093754_0343437.jpg

  南国らしく ソテツが植えられていることが多い和歌山の寺。ここ報恩寺にもソテツの植え込みがあり、
  温暖な地であることを思い起こさせてくれます。
b0093754_034529.jpg
b0093754_035540.jpg
b0093754_0352030.jpg
b0093754_0353847.jpg

     寺院内は広く、目的の徳川家御廟は、どこにあるのやら・・・・・
b0093754_0355471.jpg

     やっとそれらしい入口を見つけることが出来ました。
b0093754_03675.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-29 01:20 | | Comments(12)

  武 家 屋 敷

  無量光寺から少し南へ行った所に武家屋敷が一棟残っています。
  縦に格子の入った連子窓(れんじまど)や なまこ塀を見て、時代劇に迷い込んだような気がします。
  その昔、この付近には紀州55万5千石に仕えた藩士たちの屋敷が立ち並んでいました。
  正面に門を構え、客用玄関と通用口を分けた造りは武家の権威を象徴するかのようです。
  門の左右には、「馬乗石」 「馬つなぎ石」 の名残をとどめる大きな石が残っています。
  ここで実際に武士が生活をしていたのかと思うと、一瞬、江戸時代へトリップしてしまうことでしょう。
b0093754_0414239.jpg
b0093754_041569.jpg
b0093754_0421548.jpg
b0093754_0423095.jpg
b0093754_0424224.jpg
b0093754_042569.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-28 01:10 | | Comments(14)

   無 量 光 寺

  もともと和歌山市納定(のうじょう)にあった仏像が火災にあって首だけになり、この地に移されました。
  つい最近、立派な屋根が出来ましたが、今まで長年雨ざらしにされ、厳しい風霜に耐えてきた
  確かなエネルギーが地の底から湧いてくるように思えます。
b0093754_23455299.jpg
b0093754_23461645.jpg
b0093754_23464372.jpg
b0093754_23465919.jpg
b0093754_23472667.jpg
b0093754_23473921.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-27 00:06 | | Comments(18)

   無 量 光 寺

  無量光寺は、5本の白い横線が入った黄色の塀に囲まれており、時代の格式がにじみ出ています。
  珍しいのは、○だけの釈迦像。○から上の事なら何でもご利益があるといわれ、
  多くの人が、毎日参拝しています。
  特に受験期になると、受験を控えた親子連れがひっきりなしに訪れます。さて○の所は何でしょうか。
b0093754_020382.jpg
b0093754_0205130.jpg
b0093754_021355.jpg
b0093754_021145.jpg
b0093754_0212967.jpg
b0093754_0214246.jpg
b0093754_0215557.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-26 00:40 | | Comments(20)

  窓 誉 寺 (そうようじ)

      窓誉寺の続きです。  立派なお墓ですね。
b0093754_084675.jpg
b0093754_09376.jpg

      次の写真と共にどこかで見た事があると思うでしょう。 そうです。安藤家崇賢寺でしたね。
b0093754_091916.jpg
b0093754_093550.jpg

      お菊の供養菩薩です。 「1枚、2枚、3枚、・・・」 もう聞こえませんね。   番町皿屋敷
b0093754_094637.jpg
b0093754_095821.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-25 00:24 | | Comments(13)

  窓 誉 寺 (そうようじ)

     お寺が数多く点在しているのが寺町。徳川家の菩提寺であったと言われる報恩寺をはじめ、
     無量光寺窓誉寺・・・・・と、戦災をまぬがれた大きな寺が、甍を競って並んでいます。
b0093754_0534665.jpg
b0093754_054451.jpg

     その名の通り、お寺があちこちに点在している寺町の中に、曹洞宗の寺、窓誉寺があります。
     あの有名な怪談○○○○○の○○さんの墓があることでもよく知られ、○○供養菩薩が、
     静かに佇んでいます。
     風のささやき、もの悲しい余韻が、境内一帯をおおっています。    つづく
b0093754_0542021.jpg
b0093754_0543613.jpg
b0093754_0545053.jpg
b0093754_055672.jpg
b0093754_0552317.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-24 01:23 | | Comments(10)

  羅 漢 寺

       羅漢堂です。
b0093754_0203846.jpg
b0093754_0204965.jpg
b0093754_0205846.jpg
b0093754_021946.jpg

       山門です。
b0093754_0211940.jpg
b0093754_022320.jpg
b0093754_0221835.jpg
b0093754_0222927.jpg
b0093754_0224451.jpgb0093754_0225852.jpg

      雲ひとつ無い快晴の羅漢寺に別れを告げました。
b0093754_0235518.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-23 00:33 | | Comments(15)

 羅 漢 寺

   和歌山城から国道42号線を南へ進むと、左手に重厚な仁王門がそそり立っています。
   羅漢寺は、明和元年 (1764) に、8代藩主 徳川重倫(しげのり)の祈祷寺として建立され
   今も重倫が実際に使ったとされる座布団三宝膳が残っています。
   羅漢堂には、500体近い羅漢がありますが、ご本尊とともに、撮影は出来ませんでした。・・・続く
b0093754_1164760.jpg
b0093754_1191010.jpg
b0093754_1192150.jpg
b0093754_1193025.jpg
b0093754_1201655.jpgb0093754_1202919.jpg

b0093754_121331.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-22 01:23 | | Comments(12)

  観 音 寺

         昨日に引き続き観音寺です。
b0093754_0163931.jpg
b0093754_0164994.jpg
b0093754_017345.jpg
b0093754_0171318.jpg
b0093754_0172528.jpg
b0093754_0173617.jpg
b0093754_017461.jpg

        撮影を終え、観音寺に別れを告げました。
b0093754_0175734.jpg

b0093754_1194899.gif
b0093754_1195941.gif人気ブログ ランキングに登録しました。
クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ                                            
by youshow882hh | 2006-09-21 00:25 | | Comments(17)