カテゴリ:和歌山の今昔( 2 )

  和歌山の今昔

     昭和36年10月8日(日)撮影の和歌の浦・片男波です。 片男波は万葉集に多くの風光美が詠まれており、
     和歌浦湾に注ぐ和歌川の河口部に沿うようにできた延長千数百メートルにも及ぶ狭長の砂州半島です。
b0093754_2056040.jpg

     その後 片男波は整備され、健康館や万葉館をはじめ、日本庭園、万葉の小路、野外ステージ、芝生公園、
     片男波海水浴場など色んな施設が造られました。
b0093754_20561798.jpg
b0093754_20562941.jpg
b0093754_2056401.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-03-06 21:17 | 和歌山の今昔 | Comments(10)

  和歌山の今昔

     和歌山市の中心 「京橋」 です。冬の牡蠣のシーズンになると戦前から本場・広島からかき舟が来てここに停泊し、
     おいしい牡蠣料理を食べることが出来ました。舟が大きくなり年中停泊するようになってからは私も時々食べに行き
     ました。船中は座敷になっています。
b0093754_15325315.jpg

     市堀川の整備につけ、かき舟は姿を消し、 市内電車もバスに替わり、情緒がなく寂しい限りです。
b0093754_15332293.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-02-22 15:46 | 和歌山の今昔 | Comments(10)