カテゴリ:みかん( 2 )

  ハッサクなど

     ハッサクは日本原産のミカン科で柑橘類のひとつです。主産地は和歌山県で全国の68%を産します。 
     1月15日頃に収穫します。 栄養価としては主にビタミンC、葉酸、カリウム、食物繊維を多く含みます。
     ハッサクの向うに大根を干しているのが見えます。 畑には野菜が、そして西日を受けた紅葉の山です。
b0093754_0393631.jpg
b0093754_0404060.jpg
b0093754_0411188.jpg
b0093754_0413284.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-12-26 00:00 | みかん | Comments(16)

  和歌山便り

           今、和歌山県では、みかんの出荷のピークを迎えています。みかんといえば私にとって忘れられないのが
           小学校(国民学校)3年生の時に習った 「田道間守」(たぢまもり)の歌です。
b0093754_22224644.jpg

           新羅の国からの帰化人 「田道間守」(たぢまもり)をご存知でしょうか。田道間守を祀る橘本神社
           (きつもとじんじゃ)は、和歌山県海南市(旧下津町)にあります。
                                               (ここからは2007年撮影の写真です)  
b0093754_2223220.jpg

           2000年前、第11代垂仁天皇が田道間守を呼び、「西方の海の彼方、常世の国の蓬莱山に珍しい
           果物の木があるそうだが、その果物は不老不死の良薬になると聞く」 と仰って垂仁天皇は田道間守
           に 「お前が常世の国へ行ってその木の実を採って来ておくれ」 と言いました。
b0093754_2223941.jpg

           勅命を受けた田道間守は荒海を渡り、谷を越え、苦難の末やっと探し求めました。
           国を出てから10年目でした。 しかし帰国してみると垂仁天皇は既に亡く、田道間守は悲しみにくれ
           御陵前で持ち帰ったその木を捧げ持ち、泣き果て、息が絶えました。
b0093754_22231573.jpg
b0093754_22232292.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2011-12-01 23:07 | みかん | Comments(15)