カテゴリ:名勝・観光地( 87 )

  番所庭園 (ばんどこていえん)

     和歌山市の南西に位置する 「番所庭園」 です。 番所庭園は和歌浦湾に突き出た岬 「番所の鼻」 にある
     芝生庭園です。 ここには江戸時代に紀州藩の見張り番所が置かれていました。 (駐車場から望む)
b0093754_22282839.jpg
b0093754_22284112.jpg

     正面の島は、双子島です。
b0093754_22285655.jpg
b0093754_22291422.jpg

     番所庭園は海洋眺望絶佳の景勝地です。 大芝生で、海を眺め空を仰ぐと心が洗われます。
b0093754_22292340.jpg
b0093754_22293368.jpg
b0093754_22295835.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-02-07 00:00 | 名勝・観光地 | Comments(16)

  名勝・観光地

     「番所庭園」 です。番所庭園は和歌浦湾に突き出た岬 「番所の鼻」 にある芝生庭園です。
     ここには江戸時代に紀州藩の見張り番所が置かれていました。
b0093754_20341521.jpg
b0093754_20343425.jpg

     東方には高津子山の展望台があります。
b0093754_20345254.jpg

     和歌の浦海岸は、1950年に、毎日新聞による「新日本観光地百選」の海岸の部で1位を獲得しています。
b0093754_20351238.jpg
b0093754_20352949.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-07-28 15:00 | 名勝・観光地 | Comments(16)

  名勝・観光地

     「雑賀崎灯台」 は、中世に雑賀崎城があった雑賀崎の鷹の巣と呼ばれる崖の頂上に位置します。
     ここ奥和歌の浦・雑賀崎は瀬戸内海国立公園に入る景勝地であり、船舶にとっても航行安全上重要な目標地です。
     このため昭和35年3月31日に和歌山市が観光用展望施設を整備し、海上保安庁が上部に灯台を新設しました。
b0093754_202374.jpg

     景勝地雑賀崎双子島です。右から男島、女島、双子島です。
b0093754_20232813.jpg
b0093754_2024310.jpg

     左、地の島、右、沖ノ島です。県内でも有数の磯釣りのメッカとして、青物やグレ、チヌ、底物、アオリイカなど、
     多くの釣り人が訪れています。 紀勢本線初島駅で下車、渡船があります。
b0093754_20242095.jpg
b0093754_2024387.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2015-07-27 15:00 | 名勝・観光地 | Comments(12)

  高津子山

     高津子山(たかづしやま)山頂付近に一本の、これ桐の木でしょうか。たくさんの実が生っていました。     
b0093754_13552192.jpg
b0093754_1355418.jpg
b0093754_13555953.jpg

     今回で高津子山は終ります。もと来た道を下りました。
b0093754_13561247.jpg

     振り返ると展望台が見えていました。
b0093754_13563586.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-09-15 14:07 | 名勝・観光地 | Comments(20)

  高津子山

     高津子山展望台から見る北方の眺めです。水軒川の河口にはたくさんの漁船が係留されています。
     3、4枚目は、河口の対岸から撮りました。3枚目には高津子山展望台が写っています。
b0093754_20455125.jpg
b0093754_2046198.jpg
b0093754_20463532.jpg
b0093754_20465399.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-09-13 21:00 | 名勝・観光地 | Comments(22)

  高津子山

   高津子山を借景に取り入れた養翠園(ようすいえん)は、国の名勝に指定された和歌山市にある池泉回遊式の日本庭園です。
   正面 高津子山山頂の展望台が見えるでしょうか。
b0093754_17343184.jpg
b0093754_17353226.jpg
b0093754_17354442.jpg

     その高津子山山頂から養翠園を見下ろしました。松に囲まれたところが養翠園です。総面積は33,000平方メートルです。
b0093754_17384993.jpg
b0093754_1739389.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-09-06 18:00 | 名勝・観光地 | Comments(18)

  アドベンチャーワールド

     10日近くにわたり掲載のアドベンチャーワールドはこれで終わります。まだまだ見るところがありますが、次の機会に。
b0093754_19392282.jpg
b0093754_19393525.jpg
b0093754_19395029.jpg
b0093754_194093.jpg

        ごきげんよう さようなら またきてね
b0093754_19402338.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-02-21 20:00 | 名勝・観光地 | Comments(6)

  アドベンチャーワールド

   サファリゾーン          
     列車型バス 「ケニア号」 に乗っての探検の続きです。予約できるツアーに参加すれば、途中でキリンやサイなど
     様々な動物とふれあうことが出来るそうです。
b0093754_0281824.jpg
b0093754_0284637.jpg
b0093754_029193.jpg
b0093754_029186.jpg
b0093754_0293572.jpg
b0093754_0294993.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-02-21 00:32 | 名勝・観光地 | Comments(12)

  アドベンチャーワールド

     サファリゾーン
     広大なサファリゾーンでは、主に列車型バス 「ケニア号」 を使って周遊します。徒歩でも1.5kmほどの距離を
     探検することができますが、ライオンやクマなどの猛獣ゾーンではゲートが有り、徒歩立ち入りができません。
b0093754_0293876.jpg
b0093754_0295115.jpg
b0093754_0301275.jpg
b0093754_0302499.jpg
b0093754_0303642.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-02-20 00:36 | 名勝・観光地 | Comments(8)

  アドベンチャーワールド

     屋内型水族館ではラッコが泳いでいました。イタチ科で体毛密度が高く、哺乳類の中でも最も高い部類に入ります。
     8億本もの体毛が全身に生えており、これは6cm²の皮膚にヒトの頭髪すべてが生えているのと同じです。
b0093754_23311318.jpg

     ペンギンに関しては、海獣館、ペンギン王国、屋外展示場に分けて、7種類(エンペラーペンギン、キングペンギン、
     ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、ヒゲペンギン、イワトビペンギン、ケープペンギン)・約300羽を飼育して
     おり、世界有数の規模です。特に、エンペラーペンギンについては、日本国内で飼育している施設が、名古屋港
     水族館とここだけしかありません
b0093754_23312233.jpg
b0093754_23314957.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
bana-1

bana-2


上の方だけでもクリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-02-19 00:02 | 名勝・観光地 | Comments(8)