カテゴリ:植物( 77 )

  ハゼの木

     ハゼの木です。日本には、果実から木蝋を採取する資源作物として、江戸時代頃に琉球王国から持ち込まれました。
     秋になると果実が熟し、カラスやキツツキなどの鳥類が高カロリーの餌として好んで摂取し、種子散布に寄与します。
     ウルシほど強くはないが、かぶれることもあるので注意が必要です。
b0093754_20464239.jpg
b0093754_20465258.jpg
b0093754_2047466.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-09-29 00:00 | 植物 | Comments(12)

  秋風にたなびくススキ

     しなやかに 風押し戻す 花ススキ 清水 恵山  
     今日9月23日(土)は、秋の彼岸の中日です。 中日は、昼と夜の長さがほぼ同じです。 ススキが紀ノ川の
     堤防で秋風に揺られていました。野原に生息し、ごく普通に見られる多年生草本です。 9月18日撮影。
b0093754_21305531.jpg
b0093754_213172.jpg
b0093754_21311798.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-09-23 00:00 | 植物 | Comments(8)

  ザクロの花

     ザクロの花が咲いていました。 ザクロは西南アジア原産です。 日本へは10~11世紀頃渡来したそうです。
     また、種が多いことから、昔から 子孫繁栄、豊穣のシンボルといわれています。
b0093754_23344337.jpg
     
b0093754_2323916.jpg

     ザクロの花は緑の樹木の中でひときわ目立つので、中国の詩人王安石は 「万緑叢中紅一点」 と詩に詠みました。
b0093754_23233152.jpg
b0093754_2324041.jpg

 人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。


     動きが激しいので、ピンボケや被写体ブレの写真ばかりになってしまいます。
b0093754_23442760.jpg

by youshow882hh | 2017-06-12 00:00 | 植物 | Comments(20)

  枇杷 (びわ)

     和歌山市を南北に流れる和歌川の岸辺に植えられている枇杷の木です。
     枇杷は、高さ10メートルにもなる常緑喬木です。 従って果樹として園圃に植えられます。
     冬に花が咲き、夏に果実が成熟します。甘味が強く、わずかに酸味があるので美味しいです。
b0093754_23155346.jpg
b0093754_23161063.jpg
b0093754_23163564.jpg
b0093754_23165966.jpg
b0093754_23171614.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

     まだ乳離れしていないのでしょうか。 指をしゃぶりたがります。 そろそろ名前をつけないとかわいそうです。
b0093754_23253085.jpg

by youshow882hh | 2017-06-05 00:00 | 植物 | Comments(22)

  ニセアカシアの花

     「ニセアカシアの花」 です。ニセアカシアは北米原産のマメ科ハリエンジュ属の落葉高木で、和名はハリエンジュ
     (針槐)です。 日本には1873年に渡来しました。 用途は街路樹、公園樹等に植栽、材は器具用等に用いられ
     ます。 俳句の季語は夏です。 5月5日撮影。
b0093754_1559085.jpg
b0093754_15591774.jpg
b0093754_15593533.jpg
b0093754_15594311.jpg
  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-05-14 00:18 | 植物 | Comments(18)

  ベニカナメモチ(レッドロビン)

     国道26号線沿いのレッドロビンです。桜が咲く頃の写真で、載せるのが遅くなってしまいました。
     レッドロビンはカナメモチとオオカナメモチを掛け合わせた園芸品種で、都市部の垣根としてはもっとも一般的に
     見られる樹種の一つとなりました。 日向を好むため、日陰では枝葉が間延びしたり、葉色が悪くなるなど不健全
     になりやすいです。 ちなみにレッドロビンとは 「赤いコマドリ」 の意味です。
b0093754_19581659.jpg
b0093754_19582498.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-05-03 00:00 | 植物 | Comments(14)

  和歌山便り

     冬から早春にかけてよく見かけるきれいな葉の植物です。 オタフクナンテンと言うのですね。
b0093754_21101476.jpg
b0093754_21102441.jpg
b0093754_21103426.jpg
b0093754_21104369.jpg
b0093754_2111232.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-03-19 00:00 | 植物 | Comments(15)

  大寒の里山を行く (下)

     今年の大寒は1月20日でした。大寒は小寒のあと15日目で、冬のうちでは最も寒気が厳しいです。まさに厳寒です。
     高濱虚子は 「厳といふ字 寒といふ字を 身にひたと」 と詠んでいます。
b0093754_23152925.jpg
b0093754_2316359.jpg

     「キンカン」 です。 果実は果皮ごと、あるいは果皮だけ食べます。 また、民間薬として咳や、のどの痛みに
     効果があります。 果皮のついたまま甘く煮て、砂糖や蜂蜜に漬け、甘露煮にすると美味しいです。
b0093754_23185431.jpg
b0093754_2319365.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-01-24 00:00 | 植物 | Comments(18)

  芙蓉の種

     晩夏から初秋にかけて、淡紅もしくは白色の気品ある花でしたが、今はこのように種になっています。
     2枚目の右の種の中に猫の顔が見えます。 3枚目はフクロウの顔でしょうか。
b0093754_2233732.jpg
b0093754_22331888.jpg
b0093754_22332882.jpg
b0093754_22341987.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-01-06 00:00 | 植物 | Comments(22)

  早くも桜の芽

     サクラは春に花が散ったあと、夏から秋にかけて気温の高いうちに花芽を作ります。冬が始まると休眠に入り、
     生長は一旦止まりますが、さらに気温が下がり真冬になると、厳しい寒さが目覚ましとなり、それから気温が上
     がるにつれて一気に生長し、つぼみがふくらんで花が咲きます。 サクラには、一定期間低温にさらされた後に
     暖かくならないと、花が咲かない性質があるのです。  「桜」 から。 (12月10日撮影)
b0093754_2249234.jpg
b0093754_22494841.jpg
b0093754_2249577.jpg
b0093754_22501269.jpg
b0093754_22502270.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-12-11 00:00 | 植物 | Comments(16)