カテゴリ:和歌の浦( 175 )

  和歌の浦

       玉津島神社の裏山、万葉にゆかりの深い奠供山(てんぐやま)に登ります。
b0093754_111279.jpg
b0093754_1111738.jpg
b0093754_1112863.jpg

      頂上までの道すがら、美しい大きな蝶に出合いました。 交尾中なので、そっと撮影。
b0093754_1114484.jpg

          奠供山(てんぐやま)山頂です。
b0093754_1115873.jpg

    山頂には、望海楼の碑が、ひっそりと佇んでいました。 ここから見る景色は見事です。
b0093754_1121294.jpg

      玉津島を詠んだ代表的な歌です。
     玉津島 見れども飽かず いかにして 包み持ち行かむ 見ぬ人のため
   (玉津島はとても素晴らしい景色なのでそれをどう持って帰ったらいいのだろう。見ない人のために)
b0093754_1122457.jpg

     明日は、ここから眺めた素晴らしい景色を見て頂きます。

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-19 01:36 | 和歌の浦 | Comments(17)

  和歌の浦

       少し寄り道をします。    
    和歌山城の南、和歌山大学付属小中学校の校庭の片隅に、現役の根上がり松があります。
b0093754_23561171.jpg

     昭和34年に天然記念物の指定を受けたこの松は、樹齢三百数十年と推定されています。
b0093754_23562878.jpg

     昔、この付近は砂丘であり、砂の減少に伴い、根が地上に出た特異なものです。
     写真でお分かりの通り、本幹は既に枯れ、枝が大きくなって、このような形になっています。
b0093754_23564563.jpg

   樹高7.5m、幹周り3m、根上りの高さ3.5m。通常目にすることが出来ない根を見る事が出来ます。
b0093754_23565943.jpg

       振り返れば、和歌山城が目の当たりに見る事が出来ます。 
b0093754_23571093.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-18 00:20 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦

       玉津島神社の境内には、根上り松が保存されています。
b0093754_0221383.jpg

  大正10年、和歌山市高松から移転保存されたこの根上がり松は、天然記念物に指定されています。
b0093754_0223183.jpg

      私の子供の頃は、高松から和歌浦までの間は、優雅な松並木になっていました。
      小学生の頃、松並木に沿って走る市内電車の中からよく眺めたものです。
b0093754_0224791.jpg

     時代の流れに逆らえず、路面電車は廃止され、松並木も全て撤去されてしまいました。
b0093754_02315.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-17 01:03 | 和歌の浦 | Comments(18)

  和歌の浦

          玉津島神社です。
b0093754_0314188.jpg

         鳥居に向かって左側に、小野小町の袖掛の塀があります。
b0093754_0315897.jpg
b0093754_03210100.jpg

         大鳥居をくぐって中に入ると・・・・・
b0093754_0322855.jpg

       徳川頼宣公の御寄進の石灯篭が左右に各一基あります。
b0093754_0324036.jpg
b0093754_0325766.jpg

        犬養 孝和歌の浦の万葉歌碑があります。
b0093754_0332531.jpg
b0093754_0333842.jpg

       玉津島神社の周辺が、和歌の浦の中心的存在と言えるでしょう。
b0093754_0514136.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-16 00:54 | 和歌の浦 | Comments(5)

  和歌の浦

        塩竈神社の裏山(鏡山)へ横道から登りました。
b0093754_0151336.jpg

        ここからの名草山の眺めも素晴らしいですね。
b0093754_0152749.jpg

        右手に伸びたところが片男波です。その遥か向こうにはマリーナ・シティーが・・・・・
b0093754_0154291.jpg

       望遠で見るマリーナ・シティーです。左に高層マンションが4~5棟あります。
       このマンションは非常に人気が高く、発売と同時に売り切れてしまいます。
b0093754_0155661.jpg

     鏡山から降りた正面に 玉津島神社があります。 明日は、玉津島神社をご案内いたします。
b0093754_016870.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-15 00:37 | 和歌の浦 | Comments(15)

  和歌の浦

   √和歌の浦には名所がござる 一に権現 二に玉津島 三に下り松 四に塩竈よ と謳われた
   塩竈神社は、丁度、不老橋と道を隔てて真向かえにあります。
b0093754_035915.jpg

   今日は大安吉日ですので、朝から大勢の妊婦さんが、安産祈願の腹帯を頂きに来たことでしょう。
b0093754_0351729.jpg

     塩竈神社は、安産の守護として名高く、広く知られているのです。
b0093754_035261.jpg

   ここは海風蝕によってつくられた青石の洞窟があり、中には安産のお札が数多く見られます。
b0093754_0353656.jpg
b0093754_0354577.jpg
b0093754_0355478.jpg
b0093754_036493.jpg

     私の妻も、二人の子供のために、ここで腹帯を頂きました。
b0093754_0361396.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-14 01:01 | 和歌の浦 | Comments(18)

  和歌の浦

       あしべ橋から、潮の引いた なぎさ まで降りて見ましょう。
b0093754_0103941.jpg

       潮が引いた石段には、ぎっしりと貝が付着しています。
b0093754_0104914.jpg

       この貝は何と言うのでしょう。とこぶし?ながれこ?
b0093754_0105846.jpg

       潮が満ちると、このように隠れてしまいます。
b0093754_011832.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-13 00:24 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦

      あしべ橋です。出来てしまえば、何かと便利になりましたが・・・・・
b0093754_0265769.jpg
b0093754_02777.jpg
b0093754_0272398.jpg
b0093754_0273371.jpg
b0093754_0274670.jpg
b0093754_0275698.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-12 00:36 | 和歌の浦 | Comments(17)

  和歌の浦

     妹背山へ登ってみましょう。眼下に干潟の和歌の浦を見ることが出来ますよ。
b0093754_0453220.jpg

     和歌の浦は、万葉の歌人、山部赤人の歌一首によって、全国にその名を知られました。
b0093754_0454824.jpg

     若の浦に 潮満ち来れば 潟を無み 葦辺をさして 鶴(たず)鳴き渡る   山部赤人
b0093754_04601.jpg

   この万葉の若の浦は、平安時代に入って和歌の浦となり、歌枕となって多くの歌を詠まれています。
b0093754_046144.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-11 01:11 | 和歌の浦 | Comments(14)

  和歌の浦

       観海閣から紀三井寺を遥拝した頼宣公は・・・・・
b0093754_0384236.jpg

       妹背山中腹にある海禅院多宝塔へお参りするのです。
b0093754_0385183.jpg
b0093754_039360.jpg

       海禅院多宝塔は、承応2年(1653)、頼宣が母養珠院を偲んで建てたものです。
b0093754_0391210.jpg

       総ケヤキ造りの二重の塔は、今も往時のままに美しい姿を和歌浦の海に写しています。
b0093754_0392151.jpg

        左から、三断橋妹背山海禅院多宝塔観海閣、と並びます。
b0093754_039299.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
     クリックしていただければうれしいです。
      人気blogランキングへ
      人気ブログランキング・ランブロ
by youshow882hh | 2006-10-10 01:04 | 和歌の浦 | Comments(22)