カテゴリ:和歌の浦( 170 )

  和歌浦天満宮

     昨日の紀州東照宮の隣りにある和歌浦天満宮です。 学問の神様・菅原道真公を祀る和歌浦天満宮は、大宰府天満宮、
     北野天満宮とともに日本の三菅廟の一つと言われ、受験シーズンには多くの受験生が訪れます。菅原道真が太宰府に
     向かう途中に寄り、神社が鎮座する天神山から和歌の浦を望んだのが縁で創建されたと言われています。
b0093754_20392318.jpg
b0093754_20393795.jpg
b0093754_20395197.jpg
b0093754_2040158.jpg
b0093754_20402740.jpg
b0093754_2041726.jpg
b0093754_20412069.jpg
b0093754_20415290.jpg
b0093754_204268.jpg
b0093754_20423359.jpg
b0093754_20425965.jpg
b0093754_20431233.jpg
b0093754_20432551.jpg
b0093754_20434548.jpg

     人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

     チワワを買って10日が経ちました。 買ったときの体重は850グラムでした。 足が浮いていますね。 
b0093754_20451051.jpg

by youshow882hh | 2017-06-10 00:00 | 和歌の浦 | Comments(23)

  紀州東照宮

     5月20日(土)の晴れ渡った日、5年ぶりに、和歌の浦雑賀山のふもとにある紀州東照宮へ行ってきました。
     元和7年(1621年)に徳川家康の十男である紀州藩祖・徳川頼宣により、南海道の総鎮護として創建され、
     関西の日光とも称されています。
b0093754_22364439.jpg
b0093754_22365599.jpg

     鬱蒼とした木々に囲まれた東照宮参道には青石が敷き詰められ、両側は低い石垣で区切られています。  
b0093754_22371625.jpg

     参道を過ぎると、目の前に 「108段」 の急な石段が待っています。
     徳川頼宣公が、侍の士気を高めるためにそうしたそうで 「侍坂」 と呼ばれています。
b0093754_22372682.jpg
b0093754_22374116.jpg

     正面は、国指定重要文化財のご本殿です。
b0093754_22375185.jpg
b0093754_2238245.jpg
b0093754_22383829.jpg
b0093754_22384813.jpg
b0093754_22391283.jpg
b0093754_22394754.jpg

     境内から見た朱塗り極彩色の楼門です。 国の指定重要文化財となっています。
b0093754_224045.jpg

     楼門から見る、和歌の浦の景色です。
b0093754_22402385.jpg
b0093754_2241025.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。


     可愛い寝床をペットショップ店で買ってきました。 気に入ったようです。
b0093754_20322828.jpg

by youshow882hh | 2017-06-09 00:00 | 和歌の浦 | Comments(18)

  おっとっと広場

     和歌浦湾でとれる「わかしらす」「あさり」「アシアカエビ」などの新鮮な魚介類や水産加工品を
     直売価格で販売している 「おっとっと広場」 です。 目玉商品は何と言っても 「しらす丼」です。
b0093754_2373013.jpg
b0093754_238324.jpg
b0093754_23847100.jpg
b0093754_2393100.jpg

     館内です。 写真に写っていませんが、はいって左側のテーブルで大勢の人が食事をしていました。
b0093754_23932100.jpg
b0093754_231076.jpg
b0093754_23111749.jpg
b0093754_23153530.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-02-04 00:00 | 和歌の浦 | Comments(20)

  蓬莱岩の付近を歩く

     蓬莱岩から見るホテル萬波(まんぱ)の建物と、今は廃墟になった水族館跡です。 (下のレンガのところ)
     大正時代から昭和初期にかけての水族館とのことです。
b0093754_20293865.jpg

          50数年前の正月(昭和38年)に撮影しました。 この写真は10年ほど前にも載せています。
b0093754_20325197.jpg
b0093754_20343565.jpg

     新和歌浦から雑賀崎に続く県道です。 昔は欄干の歩道沿いに露天の店が並び、大勢の人で賑わっていました。
b0093754_20352626.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-02-03 00:00 | 和歌の浦 | Comments(18)

  蓬莱岩の周辺を歩く

     蓬莱岩付近にはきれいな浜がありますが、小さな磯もたくさんあります。潮が引くと磯の中に「潮溜(しおだまり)」
     が出来、「忘れ潮」 の中に小さな魚やいろんな生物がいるので、それを見るのも楽しみのひとつです。
b0093754_21162025.jpg
b0093754_2117483.jpg
b0093754_21181880.jpg
b0093754_21183667.jpg
b0093754_21232764.jpg
b0093754_2125562.jpg
b0093754_21253335.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-02-02 00:00 | 和歌の浦 | Comments(16)

  蓬莱岩の周辺を歩く

     この日、蓬莱岩の周辺を歩きました。ここではきれいな浜と、変化に富んだ磯を見ることが出来ます。まず浜です。
b0093754_22492947.jpg
b0093754_22551416.jpg
b0093754_2257308.jpg
b0093754_22585138.jpg
b0093754_2314575.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-02-01 00:00 | 和歌の浦 | Comments(18)

  蓬莱岩

     和歌の浦の名所のひとつ 「蓬莱岩」 です。 中国にある蓬莱岩からその名をもらいました。
     中国では不老不死の仙人が住むといわれています。
b0093754_2242454.jpg

     この浜を歩くのは何十年ぶりでしょうか。 昔を思いながら歩きました。 (写真の人物は私ではありません)
b0093754_22502.jpg

     若いころ、この岩の上に乗り、写真も写しています。 今は見上げるだけです。
b0093754_2253943.jpg
b0093754_2261668.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2017-01-31 00:00 | 和歌の浦 | Comments(18)

  和歌の浦散策

     この山道は滑りやすいので気をつけながら登りました。
b0093754_2230189.jpg

     途中にサルトリイバラが生えていました。 関西圏以西では、この葉を柏餅を包むのに用います。
b0093754_22302279.jpg

     山頂から見る満潮の和歌の浦干潟です。  7月6日 日の出 4:53  日の入り 19:16
b0093754_2234642.jpg

     正面の山は 「鏡山」 です。
b0093754_2234177.jpg

     帰る頃には風が強くなり、波立つ干潟となっていました。
b0093754_22343848.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-07-06 00:00 | 和歌の浦 | Comments(16)

  和歌の浦散策

     観海閣の裏には小さな磯があり、何羽かの鳩が遊んでいました。
b0093754_20125841.jpg
b0093754_2014454.jpg

     また、観海閣の横には 「あしべ屋妹背別荘」 があり、裏庭にはアジサイがきれいに咲いていました。
b0093754_20153943.jpg
b0093754_20161195.jpg
b0093754_20162743.jpg

     真っ赤な夾竹桃は珍しいです。
b0093754_20171878.jpg

     山頂への上り口には二層の多宝塔 海禅院(かいぜんいん)があります。
b0093754_2045426.jpg

     妹背山への道は、岩肌が露出した滑りやすい危険な道です。
b0093754_20454697.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-07-05 00:00 | 和歌の浦 | Comments(18)

  和歌の浦散策

     不老橋の下流に架かる 「あしべ橋」 です。 只今午後3時、自転車で走るは下校の生徒たちです。
b0093754_2018165.jpg

     あしべ橋から見る和歌浦干潟です。 古くから多くの歌人に愛され、万葉集にも詠まれた風光明媚な地で、
     潮の干満によってできる和歌浦干潟は関西最大級の規模を誇ります。 面積35ヘクタール。 只今満潮時。
b0093754_20183110.jpg

     正面に見える小高い 「妹背山」(14m) に上りました。
b0093754_20185437.jpg
b0093754_2019644.jpg

   和歌の浦の名所のひとつ 「観海閣」 (かんかいかく)です。妹背山と呼ばれる小島にあり、紀州藩初代藩主徳川頼宣が
   木造の水上楼閣として建立しました。昭和36年の第二室戸台風で倒壊したため、昭和38年(1963)に復元されました。
b0093754_20191837.jpg
b0093754_2019378.jpg
b0093754_2019536.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-07-04 00:00 | 和歌の浦 | Comments(16)