カテゴリ:旅行記( 16 )

  上高地

     昨日に引き続き、お盆休みを利用しての旅行記を載せることにします。 この写真も以前載せています。
     今回は、昭和38年の夏、上高地・乗鞍岳へ行った時の写真です。昭和38年8月13日、大阪駅 21時
     35分発の急行 「ちくま」 に乗り、途中バスに乗り変え14日の正午頃上高地へ到着しました。 
b0093754_20462521.jpg
b0093754_20463578.jpg
b0093754_20464255.jpg
b0093754_2047110.jpg

     正面の山は焼岳です。
b0093754_20472688.jpg

            左手に持っているのは、8ミリシネカメラです。 ゼンマイで駆動するため重みがあります。
b0093754_2047361.jpg

     大正池です。
b0093754_20474748.jpg

     河童橋近くの西糸屋に宿泊し、早朝の河童橋周辺を散歩しました。。
b0093754_2048365.jpg

     この後、バスで乗鞍岳に登り、平湯温泉に泊まり、高山駅から帰途に着きました。
b0093754_20481368.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-08-15 00:00 | 旅行記 | Comments(16)

  立山縦走

     50数年前、お盆休みを利用して、立山縦走をしたときの写真です。 今まで2回載せていますが、
     お盆になると立山縦走を懐かしく思い出し、載せることにしました。 まず、雄山でのご来光のスナップです。
     昭和39年8月15日 雄山山頂 標高3015m 日の出時刻 4時57分。
b0093754_2134506.jpg
b0093754_2141864.jpg
b0093754_2135683.jpg

     弘法大師が草鞋千足を費やしても登頂できなかったという伝説がある剱岳(2999m)です。剱岳は立山連峰の
     一番北に位置し、険しい岩陵の剣岳は独立峰として立山連峰に君臨をしています。 また氷河期に出来た多くの
     カールをかかえ、ひと昔前までは、人間が登るには非常に困難な山として恐れられていました。私も剱御前小舎
     あたりから険しい姿の剱岳を眼前に見て、背筋に戦慄つきが走る思いがしたのを今でも忘れません。
b0093754_21351538.jpg
b0093754_21352414.jpg
b0093754_21354873.jpg

     立山縦走の前日(8月14日)に登った、浄土山でのスナップ写真です。
b0093754_2136198.jpg
b0093754_2136289.jpg
b0093754_21363733.jpg
b0093754_21365187.jpg

     8月16日、帰途に着きました。
b0093754_21372216.jpg
b0093754_21373816.jpg
b0093754_21375170.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2016-08-14 00:00 | 旅行記 | Comments(16)

  夏山登山

     弘法大師が草鞋千足を費やしても登頂できなかったという伝説がある剱岳(2999m)です。剱岳は立山連峰の
     一番北に位置し、険しい岩陵の剣岳は独立峰として立山連峰に君臨をしています。また氷河期に出来た多くの
     カールをかかえ、ひと昔前までは人間が登るには非常に困難な山として恐れられていました。私も剱御前小舎
     あたりから剱岳を眼前に見て、その険しい姿に身の毛がよだつ思いがしたのを今でも忘れません。(終)
b0093754_20163978.jpg
b0093754_20165564.jpg
b0093754_20185531.jpg
b0093754_20182947.jpg
b0093754_20184330.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-08-18 20:53 | 旅行記 | Comments(10)

  夏山登山

     昭和39年8月15日、立山の主峰・雄山でご来光を拝した後、後立山をバックに記念撮影をしました。
b0093754_1649484.jpg
b0093754_16504029.jpg

     記念撮影を済ませてから、立山縦走(雄山→真砂岳→別山→剣御前)をしました。天気は最高でした。
     標高3003mの主峰雄山は日本三霊山に数えられ、北にそびえる劔岳と共に日本百名山に数えられています。
b0093754_16511084.jpg
b0093754_16513036.jpg
b0093754_16514786.jpg

     立山縦走コースからからの雄大な風景は昔から多くの人達を魅了して来ており、雄山から別山までは立山連峰の尾根の
     縦走となり左側には大日岳連峰から室堂平を望み、右側には後立山連峰から内蔵助カール、真砂岳カールと豪快な風景
     を望みながらの快適な尾根の縦走を楽しみました。
b0093754_1652504.jpg
b0093754_16534643.jpg
b0093754_16535850.jpg
b0093754_16534352.jpg
b0093754_1653581.jpg
b0093754_16541363.jpg
b0093754_16543145.jpg
b0093754_16544712.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-08-17 17:31 | 旅行記 | Comments(16)

  夏山登山

     昭和39年8月14日、立山・一の越山荘へ着いた私達は、夕刻までの時間を利用して浄土山へ登ることにしました。
     浄土山は立山連峰の1つで、別山、雄山とともに立山三山と呼ばれています。また、浄土山には北峰2831m、南峰
     2830mと二つの峰があり、山頂付近には高山植物が多く、今回は出合えませんでしたが雷鳥も多く居ます。
b0093754_1627549.jpg
b0093754_16273279.jpg

     浄土山から見る龍王岳(標高 2872メートル)です。龍王岳の山頂からは360度の視界が開け、北アルプスの
     山並みが展望でき、天気が良ければ富士山まで眺めることが出来ます。
b0093754_16275182.jpg

     以下は浄土山から見た風景です。
b0093754_1628629.jpg
b0093754_16292575.jpg
b0093754_16294015.jpg
b0093754_16295856.jpg
b0093754_16301385.jpg
b0093754_16302659.jpg

     皆さん疲れたのか寝転んでしまいました。
b0093754_16304229.jpg

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-08-16 17:27 | 旅行記 | Comments(12)

  夏山登山

     今から50年前の今日、昭和39年の8月13日、大阪発の夜行列車に揺られ富山まで、富山から電車、ケーブル、バスと
     乗り継ぎ、室堂から一の越山荘へ到着、一の越山荘で宿泊し、早朝3時55分に一の越しを出発し、雄山(立山)頂上4時
     40分に到着しました。     
b0093754_21485110.jpg
b0093754_2149866.jpg

     雄山頂上で待つこと数十分。 東の空が明るくなり ご来光を拝することが出来ました。
b0093754_21494496.jpg
b0093754_21501793.jpg
b0093754_21502730.jpg
b0093754_21504033.jpg

     数年前、少し載せましたが設定の間違えで発色が悪く、設定を正して再度載せました。

  人気ブログ ランキングに登録しました。
  bana-1

       ↑ クリック (ポチ♪ ) して頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2014-08-13 22:50 | 旅行記 | Comments(10)

  夏山登山

      立山登山

       8月15日は終戦記念日ですが、私にとってはもう一つ忘れられないことがあります。
       昭和39年の8月15日、早朝3時55分に一の越しを出発し、雄山(立山)頂上4時40分着。
       待つこと数十分。 東の空が明るくなり ついにご来光を拝することが出来た記念すべき日なのです。
b0093754_0253880.jpg
b0093754_0254669.jpg
b0093754_026326.jpg
b0093754_0261069.jpg
b0093754_0262010.jpg
b0093754_0262978.jpg
b0093754_0263637.jpg
b0093754_0264447.jpg
b0093754_0265237.jpg

        6時45分に雄山を発って大汝山ー真砂山ー別山ー剣御前小屋ー地獄谷温泉15時15分着。
        地獄谷温泉・房治荘で宿泊。 16日夜和歌山へ着くことが出来ました。
b0093754_027057.jpg
b0093754_027831.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけでもクリックして頂ければ嬉しいです。

by youshow882hh | 2009-08-15 00:56 | 旅行記 | Comments(8)

  新婚旅行

       別府温泉・地獄めぐりは終りました。 私たちが乗った別府駅前発のバスの全員で記念撮影です。
       私は二段目中央にいます。 その後ろには妻が立っています。
b0093754_23423929.jpg

       帰りは別府港から関西汽船の 「こがね丸」 (3,000トン) で帰りました。
b0093754_23425555.jpg

        昭和36年11月。 あれから47年も経ったのですね。 大阪・天保山へはあくる朝の到着です。
b0093754_234357.jpg

             帰ってからお世話になった人たちのお家へ、お礼の挨拶に回りました。
b0093754_23431570.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけクリックしていただければありがたいです。
よろしくお願い致します


by youshow882hh | 2008-11-14 00:10 | 旅行記 | Comments(11)

  新婚旅行

         10ヶ所ほどある地獄めぐり、スピードアップしましょう。
         血の池地獄に次ぐ人気の 「海地獄」 です。 コバルトブルーがきれいですね。
b0093754_064986.jpg
b0093754_07313.jpg

         「坊主地獄」 も人気の地獄です。
b0093754_071443.jpg
b0093754_0725100.jpg

        「山地獄」 にはワニがいました。 そしてその下の池にはカバが気持ちよさそうに泳いでいました。
b0093754_07364.jpg
b0093754_074520.jpg

         静かな感じの 「白池地獄」 です。
b0093754_075652.jpg

         「白池地獄」 とは対照的な 「龍巻地獄」 です。 間歇泉で30分に1度吹き上げます。
b0093754_08891.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけクリックしていただければありがたいです。
よろしくお願い致します


by youshow882hh | 2008-11-13 00:35 | 旅行記 | Comments(12)

  新婚旅行

        別府温泉・地獄めぐり、「かまど地獄」 です。 かまど地獄は1丁目から6丁目まであります。
b0093754_2355526.jpg
b0093754_2355139.jpg
b0093754_23552267.jpg
b0093754_23553258.jpg
b0093754_23554257.jpg
b0093754_23555122.jpg
b0093754_2356012.jpg

          そして地獄の中で一番有名な 「血の池地獄」 です。
b0093754_23561024.jpg
b0093754_2356205.jpg
b0093754_23563167.jpg

人気ブログ ランキングに登録しました。

bana-1

bana-2


上の方だけクリックしていただければありがたいです。
よろしくお願い致します


by youshow882hh | 2008-11-12 00:10 | 旅行記 | Comments(11)